●君の存在する現実そのままで●

cherish NEWS
cherish 小山慶一郎
『光』をめざして、GO!RE START!   
<< しげ猫日記。 | TOP | 大阪からただいま!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - | - |
    FTONツアーin大阪
    0
      3日2部、
      席は上手スタンド側のセンターだったんですが、
      これがなかなかのよさげ席でした。
      わぁい、わぁい。
      わたしたちの右隣はすばるくんファンの女の子たち、
      前は丸山くんファンの女の子たち、
      うしろは通路で、
      左隣は、ま、まさかの空席、せ、せつない。
      これはもう、二人で四人分どうにかするしかない!?みたいな。決意を。むりだけど。高速移動で何とか。心意気だけでも。みたいな。
      立ち見の方もかなり多かったので隣の空席ふたつはほんと切なかったです。

      で、生で見たえいとくんのコンサートはというと、おもしろくて笑い死ぬかと思いました。
      えいとくんたちも生で見るとキラキラしてるのかなぁと思ってたのですが、
      生で見てもふつーのお兄ちゃんでした。
      でもおもしろさは半端なかったです。
      わたしは出身が大阪で、中学の頃までは四国と大阪の両方で育ってるのですが、
      関西人=おもしろいというわけではないと思ってるし、
      これはどこの地域に対してもですが、
      度を越えた地元に対する誇りみたいなものにも疑問を感じるし(明らかに誇りを持つ方向性を見誤ってる場合ですよ!)、
      そういう部分を垣間見てしまうとちょっとひいちゃうわけなんですよ。
      前に雑誌で横山君が『えいとはおもしろいわけじゃなくて、おもしろいことをしようとしてるひとたち』だと云っていましたけど、
      ああそうか、だからエイトくんはこんなおもしろいんやなぁと思いましたですよ。

      それにしても、すばちゃんのにゅーへあー、めっっっちゃ、かっこいい!!というか、かわいい!!
      いったいどんなんになってんやろーと思ってたのですが、
      おばぱーちゃんを越す髪形はきっとトゥキンくらいだと思ったのですが、
      ちがう意味でうわぉ!!でした。
      だだ、だって、ふつーにどんぴしゃでめためたかっこいいやないか〜!!
      しかもすばるくんの顔のちっちゃさがより際立っているよ!!頭のかたちいいなぁ〜。
      そしてすばちゃん、ちっっっっっさ!!ほっっっっっっそ!!
      違う回で安田くんの身長詐称疑惑がネタになって、
      そこですばちゃんは自分は170センチだと言い張ってたそうですが、
      む、むりがあるよあのちっちゃさじゃぁ・・・す、すばちゃん・・・!!

      そしてすばちゃんよりも更に度肝を抜かれたのはひなちゃんでした。
      ど、どうしたあれ。な、何があったんだ。

      亮ちゃんは、にゅすと今回とで短期間にこんさーとでの姿を3回見たことになるわけですが、
      えいとのパパはやっぱり可愛さ爆発でした。どどど、どっくん・・・!!
      えいとれんじゃーのときは、泣き崩れるパパーンの小芝居に終始にやにやでした。
      サブステですばちゃんと横山くんが喧嘩してるとこでもセンターではパパの小芝居続行中。それにのっかるひなちゃんと安田くん。
      更にサブにはたっちょも出て来て、もう、どっちを観てればいいのやら。えらいこっちゃ。

      そして新曲おばちゃんロック。
      の振りが、やばい、亮ちゃんが、かか、かわいすぎるぅ!!
      80年代アイドルな振り付けなのですが、
      そのかわいい振りを亮ちゃんがものすごい張り切って踊ってるものだから、
      他のメンバーくん見るの忘れてしまいました。あぁぁぁぁ・・・。
      あれ、てれびで観れたらいいなぁ。

      あと、えいとくんはほんと、自分たちで1から作り上げてくコンサートって感じでした。
      企画、構成、演出、その他諸々。
      にゅすはまだまだ、ある程度の素材を与えて貰ってそれに自分たちで色をつけていく感じ。
      そのあたりにもグループとしての歴史も感じるし、
      メンバーくんたちにもしっかりとした基盤みたいなのがあって、
      亮ちゃんにとってやっぱりえいとくんがホームグラウンドなんだな、と思いました。
      あ、それは勿論、にゅすがダメとかじゃ全然なくてですよ!!
      えいとにいるときもにゅすにいるときも亮ちゃんは楽しそうですし、
      どっちにいる亮ちゃんがいいとか悪いとかじゃないんです、どっちも心底素敵なんです。
      でもやっぱり、歴史と共に個人は存るわけだから、
      にゅすの亮ちゃんはエイトがあってこその亮ちゃんということで。
      反対に、今のエイトの亮ちゃんも、にゅすあっての亮ちゃんてことにもなるってことで。
      だからこそ、にゅすの仙台ラストで亮ちゃんが歌ってくれた替え歌の内容は、にゅすファンにはすごく意味のあることだったというわけで。
      途中そんなことを考えてました。

      以下箇条書き↓↓

      ・すばちゃん
      ・ちっさい細い華奢い顔ちいさい頭小さいでもめっちゃオーラある
      ・マルちゃんと顔見合わせてるときの笑顔がにゃんこちゃんでやばい
      ・おもしろいことを企んでるときの顔がかわいすぎてやばい
      ・やっぱり動きが尋常じゃなくあほ可愛い
      ・ひなちゃんの悪口があとからあとからぽんぽん出て来てそれが全部おかしくて仕方なかったです
      ・やっぱりこのひと無茶苦茶や!!かわゆ!!

      ・亮ちゃん
      ・パパのギャップは犯罪級だと思う
      ・女子はそういうギャップに弱いねんから!!
      ・ソロでは爽やかな格好で出てきたのに腰ぐいんぐいん回してて
      ・わたしのまわりのお嬢さんたちが卒倒しそうになってましたよ!!
      ・Bがたんに攻撃するときずっと『鼻でかい!!』しか云ってなかった
      ・それがものすごいかわいかったです

      ・ひなちゃん
      ・MCすごく上手
      ・頭の回転早いなぁ
      ・Bがたんがすばちゃんを捕獲したときの、
      ・すばるとひなちゃんの身長差に激しく萌えてしまいました
      ・ひなちゃんの腕の中にすばるくんがすっぽりおさまっていました
      ・ひなちゃんの鍛えられた腕にですよ・・・!

      ・横山くん
      ・顔ちっさいし背高いしスタイル超いい・・・!
      ・のに、やっぱり若干ちょっとぽっちゃり
      ・白いからね、ライト浴びてるとね、余計膨張して見えるのね
      ・そしてちょこちょこ振りを間違えていらっしゃいました
      ・でもトークめっちゃおもしろかったです
      ・拗ねてキレるキャラやったら右に出るひといないんじゃないでしょうか
      ・あと、トーク中にけえちゃんの名前出してくれてありがとう
      ・おもわずひゃー!!云いそうになりましたけど、
      ・えいとくんのコンサートなんやから!!と、大人の理性で我慢しました
      ・『1リットルもアテンションもほんとはオレにオファーがきてた』
      ・『けどドラマの気分やなかったから断った』
      ・と豪語したものの、マスコミのカメラが入ってることを思い出し
      ・『マスコミのひとたくさんおるのにオレ何をゆーてんやろ』
      ・と、プチ焦りな横山くんが可愛かったです

      ・大倉くん
      ・めっちゃかっこいい
      ・のに、やっぱり大倉くんはわたしの中でぼんやり系不思議ちゃんなんですけど当たってますでしょうか
      ・Bガターンで追いかけられて疲れ果て、
      ・ステージに戻る途中の階段でひっそり息絶えていた姿が忘れられません
      ・動けずに階段のところでしばらく死んじゃってました
      ・横山くんにひろってもらってもなお暫く動けずにいました
      ・どれだけ疲れたんだ!!
      ・途中髪をまとめて出てきた
      ・かっこひー!!
      ・けどごめんなさい、大倉くんのキャラはわたしたちの中で
      ・『今日も空が青いなぁ、お腹すいたなぁ』に決まってしまいました
      ・ぼんやりのほほんとしてる顔が大好きです

      ・安田くん
      ・安田くんがリフターであがってきたとき、ものすごく近くで真正面で目線があってしまったのですが
      ・何だろうかこの乙女は!!と思いました
      ・手の振り方とか笑顔の振りまき具合とかが、乙女ですよ乙女!!乙女ー!!
      ・やばかったです
      ・なんだろうこの乙女!!
      ・絶対背中に羽根が生えてました
      ・天使ちゃんでした
      ・でも煽り方はえっらい男前
      ・うっかりたかのりくんを思い出しました
      ・あんこーるでのものすごい高いかわいらしい声の『ばいばぁーい!!』と、
      ・ん?ちょっとこのこかわいそう?と思わずにはいられない、ちょっとあほっぽいかわいらしい手の振り方に、
      ・わたしとテン子さんはキュン死にでした
      ・足にきました
      ・がっくぅてなりました、あまりの萌えに

      ・丸山くん
      ・おもしろい
      ・すばちゃんと何かを企んでるときの顔がものすごいおもしろいです
      ・わたしの席の前の丸山くんファンの女の子が
      ・丸山くんが近くに来るたびにうちわを天高く上げてくれるものだから
      ・あまり顔は見ることができなかったのですが
      ・一度リフターであがってきたときに
      ・一生懸命うちわであぴーるするその彼女に
      ・にっこり笑って結構長い時間手を振ってあげてました
      ・わたしときたらその笑顔ばかりはタイミングよくガン見しちゃいまして
      ・うわぁ、やさしい子やぁ!!と、ちょっと感動でした
      ・よかったなぁ彼女、よかったなぁ!!
      ・やから今度からはもうちょっとうちわ下げてね
      ・せめて丸山くん以外のメンバーがきたときは下げてね
      ・うちわに遮られて亮ちゃんのお顔を二度ほど見逃してしまったわ

      それにしてもあの内容を1日3公演3日間。
      考えただけでめまいしそうです。
      観てるだけでもかなり体力を消耗するのに(なんか、楽しいかっこいいにプラス面白い、大爆笑が追加されてるせいか、ありえないほど体力を消耗しました)
      あれをそのペースでやるのってほんと並大抵じゃないですよ。
      会場中走り回って踊って歌ってお客さん笑わせてでしょう。
      すごいことですよ。
      なんだかそれだけで尊敬できてしまいます。
      そして3公演全部に入るファンの方たちもすごいなぁと思います。
      もう、愛ですよね、それができるのって愛以外の何ものでもないですよね。
      すごい!!

      そんな感じで、とっても楽しい関ジャニ∞FTONツアーin大阪でした。
      それにしても久々に行った城ホールはえっらい小さく感じました。なじぇ??
      エイトくんたちがそう感じさせてくれたのかな??
      そうかもしれないですね★
      ほんまに楽しかったです。
      機会があればまた行きたいなと思います。

      いじょう!!
      23:40 | コンサート/舞台 | - | -| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        23:40 | - | - | -| - | - |