●君の存在する現実そのままで●

cherish NEWS
cherish 小山慶一郎
『光』をめざして、GO!RE START!   
<< in little time | TOP | SPECIAL☆LIFE >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - | - |
    あなたの歌ったメロディーを私も確かに知っていた。
    0
      寂しいー!
      寂しいー!
      寂しいんやけどー!!!涙

      誰かこの寂しさを埋めてください。
      ぐすん。

      けえにゃーん!
      けえにゃんにゃーん!

      なんで終わっちゃったのHSM・・・!←無茶苦茶だよ









      どうも☆
      身体中隅々まで謎の怠さに襲われている祭です。
      加えてものすごい燃え尽き症候軍に襲われている祭です。
      脱力。
      ふらふらふら。
      今日は仕事するだけで精一杯だったよ。
      まだまだ頭の中はHSMのことでいっぱいです。

      ううう。涙

      プレゾンとかしょーくらとかしげドラマとかいろいろ!
      ここ数日NEWSな話題が満載だったのはわかっているんですが!
      まだまだ頭とこころを切り替えられないでいるの。涙
      ほんとうにごめんなさい。涙
      なのでもうしばらくはこのままけえちゃんけえちゃん言ってると思いますが、
      (それはいつものことかもしれませんが)
      許してやってくださいね。
      わたしの周りのNEWS担なお友達は東京公演でピリオドだったひとが多いので、
      ひとりまだまだHSMモードなわたしはちょっぴりドキマギ☆





      そうそうさっきね、
      心斎橋のジャニショで買ったチケットファイルにチケットを入れ換えててふと気付いたんやけど、
      わたしったら今年の2月以降、
      5月を除いて、
      ひと月に1回慶ちゃんに逢ってる計算やねんね。
      なんかこれって・・・すごいと思って。
      やって、
      慶ちゃんにお仕事があるからこそこうやって逢いに行けるんやもん。
      これってただの偶然の積み重ねじゃないやん??
      慶ちゃん自身の努力と実績の積み重ねと、
      彼をサポートするたくさんのひとたちの力の積み重ねでできていること。
      だからね。
      改めて改めて、
      感謝の気持ちでいっぱいになりました。

      やっぱり、
      どれだけ月日が経っても2006年のことは忘れないんだと思う。
      何ひとつ当たり前のことなんてないということ。
      すべては奇跡のような確率で、
      できているということ。

      ・・・ぎゅー☆

      それにしても、
      昔遠距離恋愛してた頃だって、
      こんなに頻繁に逢っていなかったよわたし。

      愛の力は偉大なる原動力☆











      ではでは、
      以下大阪日記☆長いよ・・・!

      7日はお昼過ぎに梅田に着いて、
      そのままお友達のなおこが店長をしているお店に遊びに行きました☆
      今年の春に地元を出て新しい生活を始めた彼女の働いているお店を、
      一度見てみたかったの。
      ようやく遊びに行くことができて嬉しかったハート

      阪急の地下で、
      差し入れ用にいちじくのパイと、
      なおこ&なおみのお土産用に桃のジュレを買って行ったよ。
      わたしは甘いものが苦手だけどなおこは大の甘いもの好き。
      そして拘りのある女。
      舌も肥えている。
      なのでお土産選びはかなりの真剣作業!
      折角だからおいしいって思ってくれるものをあげたいもんねー??
      なので生まれてはじめて試食までさせて貰う気合の入れようでした。
      でもよく考えたら、
      甘いものが苦手で殆ど口にしないわたしの口に合うものじゃ、
      甘いもの大好きな女子を満足させられない気もする。
      でもとりあえずいちじくのパイはお店のひとたちにも喜んでもらえたみたいなのでよかったですハート

      彼女の働いているお店はわたしが思っていたより大きくて広くてちょっとびびりました。
      それで扱っているものが可愛くてキラキラしていて、
      欲しいものがいっぱいありました。
      でも働いているなおこは更に可愛くキラキラして見えました。
      中学の同級生で、
      その後約10年間くっついたり離れたり、
      遠回りをしてようやく、

      『このひととはもう絶対に縁が切れることがないだろうな』

      と確信した友達です。
      彼女は昔のわたしをたくさん知っているし、
      わたしは昔の彼女のことをたくさん知っています。
      その彼女が、
      地元から遠く離れた街で今やこんな立派なお店の店長さん。
      なんだか胸がいっぱいになってしまったよ。
      時間がなくてそこではあまりお喋りはできなかったんだけど、
      帰るときに、
      お店を出るわたしたちの背中に、

      『ありがとうございましたー!』

      って大きな声で言って見送ってくれたの。
      お恥ずかしい話ですがわたしは感動してちょっぴり泣きました。
      今度はもっとゆっくり遊びに行きたいなハート





      そのあとはお友達とランチがてら飲茶を食べに行って、
      2人して小龍包で火傷をして、
      心斎橋のいつものホテルにチェックイン☆
      部屋でくつろいでいたらお友達が睡魔に襲われお昼寝タイム。
      わたしはそわそわしたまま、
      お化粧を直したり爪の手入れをしたりしていたんだけど、
      前日いつものように一睡もしないままだったのと、
      頭痛薬と酔い止めを服用していたのもあって、
      ベッドに寝転がってごろごろしていたら同じく睡魔に襲われてしまい、
      うっかりお昼寝。
      はっと気付いたら夕方の4時過ぎでした。
      携帯のアラームもかけないままだったので若干焦ったよ。
      でもちゃんと間に合う時間に目が覚めたわたし。
      友達には、

      『さすが慶ちゃん絡みとなると電波系になる女』

      と言われてしまいました。
      うん、
      きっとけえたんが起こしてくれたんだよ。
      はやく起きておいでおいでーってハート
      でもいっかい寝たおかげでかなり緊張がほぐれた☆
      もういちど仕度をし直して、
      5時前にホテルを出てNHKホールに向かいました☆

      でも会場に着いたら一気に緊張がぶり返しちゃって、
      すでに涙目やったんやどね。
      友達はますだ担なのだけど相当に緊張していたようでした。
      彼女はこの大阪が初めてのHSM。
      彼女も、
      慶ちゃんがこの舞台をやると決まる前からHSMのことは知っていて、
      アメリカ版を観ていたので、
      どういう反応になるかなって楽しみ半分不安半分だったんだけど、
      オープニングの全員で歌うシーンですでに泣いていたよ。
      確かにこの日は最初からものすごい気合というか気迫というか、
      楽前ということもあってだと思うんだけど、
      終始、
      舞台の上からビリビリとした熱気の塊みたいなのが伝わってきて、
      わたしも鳥肌が立ちました。

      あと・・・慶ちゃんの歌。

      東京で観たときは、
      以前の慶ちゃんに比べたら断然うまくなってる、
      けど、
      客観的にみればまだまだ全然・・・下手のレベルだった歌。
      音程も不安定なところが沢山あったし、
      声量と発声がうまくかみ合ってないところもあったし、
      聴いていてハラハラする部分もたくさんあったんだけど、
      大阪で聴いた慶ちゃんの歌は、
      どっしり安定してて声の伸びもすごくきれいで、
      不安に感じる要素がまるでなかった。
      もうほんっと鳥肌だったよ。
      ガブリエラとの間に誤解が生じてトロイとガブリエラの2人(と途中からアンサンブル)で歌うシーンなんて、
      切なさがこころの中にぐわって入り込んできて、
      慶ちゃんどうこうより、
      2人の歌声から伝わってくる感情に自然に涙がでたもん。
      この感動は青劇では感じなかったものでした。

      3週間。

      たった3週間のあいだにこんなに変化したんだと思ったら、
      鳥肌が立った。
      胸がぎゅーって締め付けられたよ。
      わたしが観に行ったのは東京公演の最初のほうだったから余計、
      その変化の大きさに気付けたんだと思います。

      因みに。

      この歌を聴いて、
      慶ちゃんにお手紙を書くことを決意しました☆笑



      で!も!ね!



      わたしたちのスーパーアイドルは実はもうひとりいたのだよ。
      なんてったってシャーペイだよ。

      も・う・か・わ・い・い・・・!!!!!

      わたしも友達もアメリカ版のシャーペイが元々大好きやねんけども、
      長谷部優ちゃんのシャーペイのかわいさにも、
      もうメロッメロやったの!
      青劇以降わたしがかわいいかわいい連呼しまくってたから友達も相当楽しみにしてたみたいで、
      ほんで期待通りにかわいくて仕方なかったわけで、
      この日はホテルに帰ってから延々、
      シャーペイオンステージを開催してました。

      主にわたしが。

      歌って踊りまくってやったよ。
      完璧だよ。

      とぅっとぅるるっとぅっとぅるるっとぅっとぅるるっ
      あうぉっうぉっうぉっうぉっ♪


      観劇中もシャーペイが出て来るたびに客席で身悶えて打ち震える2人。
      なのでトロイとシャーペイが同時に出て来て別々のことをやってるともう大変です。
      居残り時の、
      だちょうなシャーペイとお猿なトロイとか。
      しかもあの場面はトロイとチャドがこれでもかというほどキャッキャしてて可愛いので、
      どっちも1秒たりとも見逃せないんだよ!
      最後の、
      オーディションと学力コンテストとバスケの試合が同時進行のところなんて、
      眼精疲労もいいところです。
      下手でぼっぷとぅざとっぷを歌って踊ってるシャーペイは、
      もうどうしようもないほど可愛いのに、
      上手で試合をしているトロイは、
      もうどうしようもないほどかっこいいんやもん。

      どないせえっちゅうねん・・・!!!

      とにかくシャーペイは、
      わたしたち2人の中でトロイと並ぶ勢いでスーパーアイドル的存在でした。

      『足を折れハート

      とかねーーー??
      大阪滞在中何かある度に言いまくってしまったよ。
      もうめっちゃくちゃ可愛い。
      たまらん。

      この日は劇場を出たあと、
      便箋を買いに心斎橋のお店に寄って、
      そのままホテルに帰りました☆
      その間中ずーっとHSMの歌を2人でランダムに歌ってた!
      観劇中感激していっぱい泣いた反動でそのあとはテンションあがりまくり!

      でもホテルに着いたら改めて、
      慶ちゃんすごいなあってじーんとしてしまって、
      いろんなことに手がつかなくなってしまったんやけどね。
      けどそこにkeikoさんが電話をしてきてくれて、
      いろんな話をすることができて、
      ようやく落ち着きました。
      あのタイミングでお話しできたことがめーっちゃ嬉しかったです。
      あとから気付いたけど、
      やっぱりわたし割といっぱいいっぱいになっててんな。
      けどお喋りしたことでだいぶ沈静化されて、
      おかげで慶ちゃんにゆっくり落ち着いてお手紙を書くことができましたハート
      (因みにものすごーーーーい時間をかけて書いたよ!
       難しい漢字は気遣われてると気付かれないよう少しずつ平仮名に直したりして!←そこー??)


      こうして七夕の夜は、
      お風呂をピンクの泡風呂に仕立て上げ、
      いちごの香りのボディクリームでマッサージして、
      慶ちゃんへのお手紙をゆったり綴り、
      そのあとベッドの上でシャーペイオンステージを繰り広げ、
      ラボラボのコラーゲンドリンクを一気飲みして、
      眠りにつきました。







      8日は朝8時に起きてシャワーを浴びて仕度開始☆
      この日はなおみ&なおこが贈ってくれたマリクワのアイカラーを使ってメイクしたよ。
      2人の魔法がかかったアイテムでこころ強さ100倍☆
      胸にはなおこから貰ったハートのペンダントもつけて更に勇気100倍☆

      わたしね、
      慶ちゃんに逢いにいくときは絶対ハートを身につけていくねん。
      少しでも気持ちが伝わりますようにって、
      おまじない☆
      中でもいちばんこころに近いところにつけるネックレスは、
      絶対に絶対にハートって決めてるの。
      だから今回は、
      七夕の夜は慶ちゃんの好きなゴールドのハートのネックレス、
      千秋楽にはなおこがくれたピンクのハートのペンダントをつけていったよハート


      千秋楽ということもあってか、
      お客さんのテンションもどことなくいつもと違う雰囲気で、
      もうすっかり寂しさの虜になっていたわたしたちは、
      ことあるごとに寂しい寂しいを繰り返しながら、
      会場に向かいました。

      計4回の観劇の中で、
      千秋楽がいちばん舞台に近い席。

      席に着いてしまったら寂しさと緊張とでいきなり涙腺がゆるんでしまっていたわたしは、
      オープニングからすでに号泣でした。
      内容はこないだ携帯から更新した日記に書いたとおり、
      最初っから舞台と客席が一体化しててテンションが高くて、
      キャストのみんなからも、

      『やってやるぞ!!!』

      みたいな熱気ががんがん伝わってきて、
      ゾクゾクしました。
      アドリブもばんばん飛び交ってほんっと楽しい!
      でも決めるところはきちっと決めてくる、
      メリハリの効いた舞台。
      チャドとトロイの、

      『ハレルヤチャンス☆』
      『どんだけー!』


      には客席も大歓声&大爆笑の大盛り上がりで、
      わたしも大笑いしながら、

      『ああ・・・慶ちゃんはほんとうに愛されてるんだな』

      と思ってひっそり涙でした。
      だって、
      許されてるってことだもの。
      仲間がそれを許してくれてるってことだもの。
      ほんとうに愛されてなきゃ、
      ああいうアドリブはありえないことだもの。
      最初にやったのは裕太くん。
      そのあとのシーンですこし遠慮がちに、
      ハレルヤチャンス☆のポーズをした慶ちゃん。
      ね??
      そういうこと。

      ・・・んふふ☆笑

      終盤に向かうに従ってシリアスなシーンが増えていくから、
      キャストのみんなの演技にもかなり熱がこもっていました。
      ほんとうに引きこまれたよ。
      ガブリエラとトロイの歌にもやっぱり自然と涙がでた。
      もうここまでくると慶ちゃん云々関係なく、
      この作品自体に飲み込まれてました。
      もってかれました。
      そのあとのエンディングでは一気にテンションがあがって、
      残念ながら、
      お客さんが立ち上がってダンス☆
      とまではいかなかったけど、

      頭の上で大きくclapしているひと、
      座ったまま手だけで踊っているひと、
      体を揺らしてリズムをとっているひと、
      一緒に歌っているひと、


      みんなそれぞれにおもいきり楽しんでいました。
      わたしも思いっきり歌ったよ!
      楽しくて楽しくてでも寂しくて号泣しながら思いっきり歌った☆
      わたしの周りも歌ってるひとが多くて、
      途中で目があったりして、
      お互いアイコンタクトで笑ってみたりして、
      ほんっと楽しかったです。

      このあたりからほぼ泣きっぱなし状態で、
      気合入れてしてきたメイクは見るも無残な状態になっていたに違いない。
      だけど2人がくれた恋の魔法は、
      絶大な効果がありました。

      最後の最後までがんばって満面の笑みだった慶ちゃん、
      やりきった爽快感で全開の笑顔のまま終わるかなと思っていたら、
      アンコールの挨拶で出てきたときにはついに目がうるうる。
      第一声が、

      『泣いてねえし!全然泣いてねえし!』

      の強がり発言でした。
      そのあと声を詰まらせながら、

      『ここからまたそれぞれ別の場所で活動していくことになりますが、どうか応援してください』
      『ここで経験したものを、僕はNEWSに、みんなもそれぞれ持ち帰って頑張っていきます』


      と挨拶してくれました。
      鳴り止まない拍手に出てきてくれたカンパニーのみんなも、
      最後の最後は顔をくしゃくしゃにして、
      会場中から飛び交う、

      『ありがとう!』
      『お疲れさま!』


      の声に何度も頭をさげて手を振って応えてくれていたよ。

      それで・・・それでねーーー??

      慶ちゃんを目の前にすると、
      名前も呼べない手も振れないわたしだけど、

      『お疲れさま!』

      って、大きな声で言えたの・・・!!!
      もう涙で顔ぐっちゃぐちゃだったけど、
      胸がいっぱいで張り裂けそうだったけど、
      気付いたら、
      そうやって声に出していた。
      慶ちゃんに届いたかどうかはわからないけど、
      ちゃんと声に出して言えたことがとっても・・・
      嬉しかったです。

      そのあとは日記にも書いたとおり、
      ホールの外でぼんやりしていたら、
      お見送りするファンのひとたちに混ざることができて、
      慶ちゃんともう一度逢うことができました。
      後ろから裕太くんがくっついてきてて、
      お揃いのスニーカーをはいていて、
      すごく微笑ましかったよ☆笑
      目の前で見た慶ちゃんは、
      背が高くて細くて顔が小さくて黒くて美形で←いやほんまに!ほんまですよ!
      カーキのTシャツにハートスタッズのジーパンにハットという私服だったので一見チャラ男で、
      でも視線がすごく優しくて、
      笑うと可愛くて、


      ・・・・・。


      でも実はこのときわたしったら緊張と動揺で倒れそうになっていたので、
      しかも泣いてしまっていたので、
      リアルに覚えているのは、
      頭の上から降ってきた慶ちゃんの声と、
      笑ってくれた顔と、
      目が合ったときに思った、

      『うわあ目が大きい・・・!』

      ということくらいやの。
      あと私服ね。
      どんな極限状態にいても、
      そこに関するチェックだけは無意識にしている自分がいたよ。

      なんていうか・・・
      このことはちょっと衝撃が大きすぎて、
      うまく言葉にすることが未だにできないんやけどね。

      でもこの日はいろんな意味で、
      とっても特別な日になりました。

      きっとずっと忘れないよ。
      慶ちゃん。

      ・・・ありがとう。
















      そのあとは心斎橋に戻ってお友達とランチして、
      したたか泣いて語って放心して、
      一旦メイクを完全オフして顔を作り直し、
      なんとか気を取り直したところでお買い物に繰り出しました!

      夜は夜でお友達は先にホテルに戻り、
      わたしはなおみ&なおこと合流して夜ごはんを食べに行ったよハート
      ひさびさに3人でトークできてめっちゃ楽しかった!

      3人とも気持ちの方向性が似ているから、
      話していてとっても楽やの。
      2人はeighterさんやけど、
      大好きなひとに対する気持ちは同じだから、
      いろんなことを共有できる。
      慶ちゃんのことでいっぱいいっぱいになっていたわたしの話を真剣にきいてくれて、
      すごく救われた。
      前夜はkeikoさんの電話で救われ、
      この日はなおみこに救われ、
      わたしったら救われてばっかりだよ。
      自分でも不思議なくらいクリアな気持ちで大阪からの帰路につくことができたのは、
      みんなのおかげだったのかもしれません。

      でね!だからね!
      なおみことごはんしていたから、
      わたしったらしげ先輩をリアルタイムで観ることができなかったの!
      でも2人と別れてホテルに戻ったら、

      なんと!!!

      お友達がしげ先輩レポートなるものを作成してくれていました。笑
      その優しさ罪!!!
      そのレポ読んだだけでめっさ笑えたので、
      録画しているのをチェックするのが楽しみだよ・・・!






      でもって翌日は、
      ジャニショに行ってチケットファイルだけ買って、
      そのあとは梅田でひたすらお買い物ツアー☆
      いっぱい買ったんだけど、
      相変わらずシャーペイに脳内をやられていたので、
      目につくものすべてシャーペイテイストなものばかりだったよ!

      その1部↓↓



      マリクワのタオル地バッグと、
      セシルマクビーのピンクのミニワンピと、
      ピンクラメラメのキャミ&ボレロ★

      んふふふふふ・・・ハート

      バーゲン時に都会に行ってはいけない。
      何故ならものすごい枚数を買ってしまうからだよ・・・!
      わたしにとってHEP FIVEの3Fは魔の砦だよ。
      いつもいつもあのダンジョンからは抜け出せないでいるよ。
      今回もおっそろしいくらいお買い物したよ。
      明日からも気合入れて働くよ。



      ・・・・・ふう☆



      てか!
      すんごーいなっがーい!
      ひさびさにものすごい長いですね。
      これ携帯からちゃんと表示されてるのか激しく疑問です。
      途中で容量オーバーになってたら、ご、ごめんなさい・・・!

      ところでーーー??

      昨日のけーちゃんにゅす生放送やったーーーん??
      大阪から帰ったばかりでぐったりしていたわたしは、
      もちろん電波を拾う旅に出ることもなく、
      今朝それに気付いてがっくりなりました。

      まじでか。
      知らなかったよ。

      もーもーもーもーもー!!!涙

      ・・・けえたーん。しゅん。涙

















      ひまちゃん>
      わーーーーーんひまちゃん!
      ひまちゃん。涙
      さっきはまったく整理のついてないメールを送りつけちゃってごめんねー
      だけどお返事がとってもとっても嬉しかったよ。

      ほんまにありがとう。涙

      ひまちゃんにはそのまんまの言葉を伝えたくなるよ。
      いてくれてほんとうにありがとう。

      あいちゃんの『愛』をいつもわけてくれて、
      ほんとうにありがとうね。

      ・・・☆ キラン。笑





      りなさん>
      こんばんはー!
      生憎の雨は大阪で舞台が始まる頃にはすっかりあがっていて、
      そのあと土日とずーっと晴れていました。
      慶ちゃんの傍はやっぱり居心地がよくて、
      あたたかかったです。

      えへへ☆

      んふふー・・・
      わたしもあの日記を書いているとき、
      SNOW EXPRESSの歌詞を思い浮かべていました。
      ちょっと窮屈なバスの中も、
      このバスがいま慶ちゃんの元に運んでくれているんだと思ったら、
      愛しくて仕方がなくなったりして。笑

      おかげでとっても素敵な千秋楽に参加することができました。
      コメント嬉しかったです、
      ありがとうございます♪





      ちょこらさん>
      ただいまです!そうそう・・・手紙ってとってもドキドキしますよね。
      直接言葉で伝えることも大好きだけど、
      文字って指先から溢れ出た想いがこもってるような気がして。
      それにいつまでも残るものだし。
      でも大事なひとであればあるほど、
      言葉にするのは難しくて、
      だから慶ちゃんにはいままでいちどもお手紙を書いたことがなかったんですけど、
      今回どうしても伝えたい想いがあって、
      思い切って筆をとってみました。

      お手紙って、
      出すのも貰うのもやっぱりちょっと特別ですよね。
      メールが普及したいまは尚更。
      ちょこらさんのお友達さんとのお話もとってもすてきです。

      ところで今回のしげ先輩はめーっちゃおもしろかったようで、
      まだチェックできていないのでいまからわくわくしています。
      しげ先輩!あの爽やかさが癖になりそうです。笑











      わわわわわ!!!

      そうこうしてるうちにしげしげのお誕生日になっちゃった・・・!!!涙
      うわーん今日はもうちょっと時間がないので、
      明日また記事をあげにきます。
      しげしげごめんよ。
      でもひとまずひとことだけ。

      しげあき!!!
      20才のお誕生日おめでとうーーー!!!























      LOVEハート
      23:59 | コンサート/舞台 | comments(0) | -| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        23:59 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする