●君の存在する現実そのままで●

cherish NEWS
cherish 小山慶一郎
『光』をめざして、GO!RE START!   
<< かえります | TOP | Hey Girl!ぎゅっとくるー♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - | - |
    君と交わした約束がある
    0
      広島から帰ってきた途端、
      熱が出ました。
      慶ちゃんにうつされたかなあ??
      なんちゃって、
      いろんな意味でちょっと気が抜けてしまったみたいです。
      今日は1日寝ていました。
      何度も慶ちゃんの夢をみました。
      途中何度か泣いて目が覚めました。

      寂しいけれど、
      大丈夫。

      わたしは幸せです。


      ***


      昨日のHEY!は、
      慶ちゃんやっぱり顔色があまりよくなかったけど、
      (あとちょっとお疲れ顔やったよね)
      彼はプロで、
      どんなにコンディションが悪くてもきちんと笑うひと、
      きちんとお仕事するひと、
      ぞんざいな仕事はしないひと、
      そんな姿に、
      またまた胸がぎゅってなりました。
      きっと広島では自分がいちばん悔しい思いをしたんだと思う。
      だからメン愛の、

      『もっとアンコールで歌えたのに』

      って言葉がとてもとても嬉しくて同じくらい切なかった。
      広島の2部では、
      鳴り止まないNEWSコールでダブルアンコールのあともまた出てきてくれて、
      でもあのとき、
      慶ちゃんは結構限界っぽくて足元も何度かおぼついてなかった。
      だけど最後まで笑顔で手を振ってくれてて、
      それだけで充分過ぎるくらいなのに、
      それでもまだそんなふうに想ってくれたんだとしたら、
      もうわたしたちには、

      『ありがとう』

      以外の言葉なんてないよ。
      あの夜NEWSは結局空港で足止めをくって広島泊まりになったらしいってきいて、
      慶ちゃんのことがとっても心配で仕方なかったです。
      しかも、
      あんな機密性の高い飛行機の客室に2時間も足止めって、
      体調悪いときにそんなの酷いよばかー!涙

      ゆっくり休んで・・・今日は休めたのかな?
      はやく回復しますように。
      明日の福岡コンでは、
      200%で元気になっていますように。

      ********

      広島1部2部、
      わたしにとって忘れられないコンサートになりました。
      ほんとうにほんとうに、
      幸せな1日でした。
      ううん、
      いつだってわたしは幸せなんだけど、
      それでもこの2公演は、
      忘れられないコンサートになりました。

      1日の朝、
      8時くらいから行動開始。
      ゆっくりお風呂に入って丁寧にお化粧をして気合を入れて髪を巻いて、
      ピアスをつけてネックレスをつけてブレスレットをつけて、
      香水をつけて、
      最後につけ爪を装着して、
      今日はまた夜まで何も食べられないから、
      何か胃に入れとかないといけないねってお友達と話しながら、
      でもふたりともそんな気に全然なれなくて、
      結局前日に買って冷凍庫で冷やしてあったチョコレートを一粒食べて水を飲んだだけで、
      11時前にホテルを出て会場に向かいました。

      ひさびさのグリーンアリーナ。
      雨が落ちてきていたので屋根のあるところに移動すると、
      その隣りがグッズ売り場で長蛇の列ができていました。
      雨の中、
      並んでるひとたちは大変だろうなと思いながら、
      ポスターの慶ちゃんをぼんやり眺めていたら不意に涙が込み上げてきてしまって、
      それを誤魔化すのにちょっと必死だった。
      おうちにも同じポスター貼ってあるのにねーーー??
      何を泣くことがあるのかと。
      でもなんかあかんの。
      慶ちゃんの顔見てると泣けちゃうよ。

      で!

      そんなこんなをしているとシホさん発見ーーー!!!
      というか、
      発見して貰いました。
      ひさびさに逢ったシホさんは、

      『あれ!!?』

      ってくらい前と印象が違う!
      前に会ったときは髪がふわっふわのプードルちゃんで、
      古着系のカラフルな超キュートな女の子!
      って感じだったのに、
      今回のシホさんはもちろん基本は変わってないけど、
      そこにちょい大人な雰囲気が追加されていた!
      わたしはひとめ見て、

      『錦戸亮め・・・!』

      って思ったよ。
      ちょっと亮ちゃんどうするん!
      シホさんどんどん自分に磨きをかけているよ!
      あなた責任持ってはやくシホさん見つけなさいよ!
      じゃないと他の男にとられても知らないよ!

      入場列から抜けて逢いにきてくれていたのであんまりゆっくりはお話できなかったけど、
      別れ際シホさんが渡してくれたものが、
      わたしはとても嬉しくて。
      またまた、
      ちょっぴり泣きそうになりました。

      そして、
      シホさんとばいばいしたあと、
      今度はたまちゃん探しの旅に出るわたし。
      近いところにいる筈なのに一向に見つけることができず、
      電話して場所確認。

      『しげちゃんのうちわ抱えてるよー!』

      というので、
      しげしげしげしげしげしげしげしげ・・・と呟きながらあたりをみまわす、
      のに何故か見つけられないわたし。
      結局たまちゃんに見つけて貰って無事、ご対面ーーー・・・!!!

      はじめて逢ったたまちゃんは、
      背が高くてすらっとしててめっちゃ可愛いのにクールな印象も持ち合わせてる女の子!
      可愛いのにクールな印象もあるなんてずるーーーーい!笑
      てかね、
      めっちゃ若い筈なのにめっちゃ落ち着いているのよ。
      しかも全然初めましてな気がしなかったよ。
      というか、
      逢って5秒後にはたまちゃんが持ってたしげのうちわを見て、

      『かっこいいかっこいい』

      とうるさいわたし。
      ふたりしてしげのソフモヒに想いを馳せ、
      だけど髪型ひとつで好きだの嫌いだのなるほどわたしたちの愛は軽くないよね!
      と語り合う。

      もうね、
      わたしの中でしげあき=たまちゃんは絶対やのね。
      たまちゃんほどしげのことを一途に愛して的確に理解してるひとはいないと思ってるの。
      ほんものの愛やなって思ってるの。
      しげあきはほんとに幸せ者よ??
      やってこんなに自分のことを想ってくれている子がいるんだから。
      わたしが気づかないでいるしげの魅力を、
      たまちゃんはいつでもちゃんと見つめてる。
      それこそが、

      『愛』

      の違いなんだろうなって心底思います。
      わたしね、
      今回のツアーで何が嬉しいって、
      こうやってNEWS担のお友達と逢えることがNEWSに逢えるのと同じくらい嬉しくって。
      たまちゃんは、
      わたしの知らない昔の慶ちゃんのこと、
      いっぱいいっぱい教えてくれたから。
      逢えてほんとうに嬉しかった。

      それで、
      話してる途中で開場になっちゃったから、
      たまちゃんともそんなにゆっくり話してる時間はなかったんだけど、
      別れ際に、

      『これ祭ちゃんにあげようと思って』

      ってクリアファイルに入った雑誌の切り抜きを手渡してくれたの。
      え??ほんまに??いいの??ありがとう、大事にするね!
      って、
      そのときはバタバタとお別れしてしまったんだけど。
      コンサートが終わってホテルに帰ってから、
      受け取ったそれを1枚ずつゆっくり見て、
      涙が出た。
      わたしの知らない、昔の、NEWSの記事。
      慶ちゃんと、
      それから、
      ぴよきやのってぃ。
      保存状態からして1枚1枚、
      すごく大事にしてたのがわかる。
      こんなに大事なものをわたしが貰ってしまってもほんとうにいいの??って、
      驚いてたまちゃんにメールをしたら、

      『祭ちゃんにはもっと8人のNEWSを知って貰いたかったから』

      『わたしはもう心に焼き付いているからいいんだよ』

      『絶対に忘れることなんてないからそれなら少しでも沢山のひとに8人のNEWSを知って貰いたいの』


      って返ってきて、
      バスルームに逃げ込んでちょっぴり泣きました。
      (因みにこの日の夜はほんとうにたくさんのひとがいろんな優しさをくれて何度もバスルームに逃げ込みました)
      たまちゃんはいつもわたしに、

      『祭ちゃんにはやく8人のNEWSを知って欲しいな』

      って言ってくれる。
      わたしはそれがほんとうに嬉しくって。
      8人のNEWSを知らないわたしが『NEWSファン』って言ってしまっていいのかなって、
      その想いは実はいつでも心の中にあって、
      去年までは、
      NEWSファンですって宣言することにどこか引け目も感じていて、
      でも今年になってからそれは考えないようにしてきたんだけど、
      それでも、
      やっぱりその想いはどこか拭いきることができなくて。
      だから、
      たまちゃんのそういう気持ちがすごくすごく嬉しかった。

      思えばわたしはとってもお友達に恵まれています。
      シホさんが渡してくれたものもそう。
      keikoさんもそう、
      わたしの知らない8人のNEWSの写真を大阪に持ってきてくれていて、
      それを見せて貰ったときもとっても嬉しかった。
      yukinaもsayakaちゃんもそう、
      こっちでは見られない番組を録画して送ってくれたり、
      ラジオの音源をダビングしてくれたり。
      わたしね、
      そういうひとたちとお友達になれたことがほんとうに嬉しいです。
      そういう、

      『あたたかいこころを持ったひと』

      とお友達になれたこと。
      このことだけでもNEWSの存在にどんなに感謝してもしたりないよ。

      そうそう、
      2部の前にはなおみちゃんにも逢いました。
      コンサート会場で逢うのはなにげにはじめてで、
      めっちゃテンションあがっちゃった!

      なおみちゃんはわたしが知ってる人の中で、
      なんばーわんに努力家で真面目で美意識の高い女の子。
      彼女のことはまだまだ知らないことのほうが全然多い筈なのに、
      それでもそう思えるって、
      すごいことだよ。
      だけどそれは全て自分自身に対してで、
      周囲にそれを押し付けるわけでも求めるわけでもない、
      優しくて、
      ひとの気持ちをすぐに思い遣れる女の子。
      NEWSコンの会場でなおみちゃんに逢えたことも、
      わたしはとっても嬉しかった。
      何故かわたし、
      なおみちゃんには割とするするとそのまんまの気持ち言えちゃうんだよね。
      それには、
      彼女と知り合うきっかけをくれた共通の友人の存在も、
      大きく関係してると思うんだけど。
      そういうひとと知り合えて仲良くなれたことは、
      自分にとって、
      財産以外の何でもないと思います。

      実は今回他にもお逢いさせて貰った方や、
      会場で声を掛けてくださったひとが何人かいて。
      みんなみんな、
      とても素敵なこころを持った方ばっかりで。
      わたしはいつでも、
      あたたかいものを頂いてばかりだなあって思います。

      それは、
      NEWSから感じる光とよく似ている。

      いつかわたしも、
      そういうものを誰かに届けられるひとになりたいです、

      ううん・・・なる!

      改めて、
      そう思います。









      今回のツアー、
      参加するのは広島2公演で最後。
      クリアな気持ちでNEWSに逢おうねって、
      一緒に入るお友達とそんな話をして、
      中に入りました。

      広島が自分にとってのラストだからってこともあってか、
      最初からすごく感情が高ぶっていて、
      NEWSコールをしているときから、
      手が震えてしまってた。

      なんだろう、
      あの感じ。

      横浜でも大阪でも、
      他のライブでも味わったことのない、
      あの感じ。

      そんな高ぶりの中、
      NEWSが登場した瞬間に目が潤んでしまって、
      折角気合入れてお化粧してきたのに、
      1曲目から泣いたら全部水の泡だよーって自分に言い聞かせながら、
      ひたすら、
      慶ちゃんの姿を目で追っていました。

      NEWSとしては初めての広島コン、
      どんな雰囲気になるのかなって思っていたけど、
      最初から客席のテンションが高くって。
      その大きな熱に何度も飲み込まれそうになった。
      2部では最初から体調が悪そうだった慶ちゃん、
      1部では少し鼻声で、
      ところどころいつもより元気がない気がしたけれど、
      それでも、
      最初から最後までずっと笑顔で、
      目の前の外周を慶ちゃんが走り抜けるたび、
      わたしは胸がぎゅーってなって、
      涙を堪えるのに必死でした。







      いちばん印象に残っているのは、
      星をめざしてのまっすーの大サビ、
      あのまっすーの指差しを会場中がやるのね。
      星めざの振りはツアー初日の横アリから揃ってたけど、
      あの指差しが揃うようになったのってどの会場からなんだろう??
      大阪では印象に残っていないから、
      仙台名古屋あたりからなのかな??

      星をめざして君に導かれ

      まっすーが空を指差すところ。
      あれをね、
      会場のファンみんながやるの。
      最初中央に向けられた指が空を指差すように伸ばされていって、
      その光景に、
      ついにわたしの涙腺は崩壊。
      2部はスタンド席だったんだけど、
      キラキラ、キラキラ、ペンライトの海がきれいで。

      みんないるかい?

      うん、いるよ、ここにいるよ、ちゃんといるよって。
      一緒に星をめざそうって、
      そんなNEWSファンみんなの想いが、
      あの指先に溢れてるみたいで。

      ありがとうって何度も思った。

      NEWSの存在に、
      8人の存在に、

      今ここにいる6人の存在に、

      何度も、何度も、何度も、何度も。









      それから、
      1部では忘れられないことがありました。
      もしかしたら、
      こういうの嫌だなって思う方もいらっしゃるのかもしれないんだけど、
      だけど、
      どうしてもここに残しておきたくて。

      1部での席はアリーナで、
      メインステージからは遠くて外周に近い席でした。

      それは星をめざしてに入る前のことで、
      慶ちゃんは、
      上手側の外周から歩いてきました。
      それまでにも何度か来てくれてたんだけど、
      わたしはやっぱり声に出して慶ちゃんの名前呼ぶことができなくって。
      ただただ、
      その姿を目で追ってるだけで精一杯だった。
      だけどそのときは、
      わたしの真正面で慶ちゃんが立ち止まって。
      ちょうどそこが、
      リフターのポジションだったから。
      スタンドに手を振ってた慶ちゃんがくるって振り返ると、
      今度はアリーナのお客さんたちを見下ろしていて。
      すごくすごく優しい表情をしていて。
      その顔を見ただけで、
      わたしは心臓が止まりそうになって。
      だけどやっぱり手も振れなくて名前も呼べなくて、
      ただひたすら、
      慶ちゃんへのメッセージを書いたうちわを握り締めて、
      見上げていることしかできなかった。

      だけど、
      一通りアリーナに手を振り終わった慶ちゃんが、
      ゆっくり視線を足元に戻したとき、
      その視線と、
      わたしの視線がぶつかって。

      慶ちゃんの視線は、
      次にうちわのメッセージにいって、
      その次にまた、
      顔をじっと見てくれていて。
      だけどわたしは、
      やっぱりどうしても慶ちゃんって声に出せなくて、
      というか、
      目が合ってるという事実に胸がいっぱいになって喉が引き攣れてしまって、
      どうしても声になってくれなかった。

      いま、
      大好きなひとが見てくれているのに、
      ありがとうって言わなきゃ、
      いま言わなきゃ、
      伝わらないのに、
      何で声がでないの??
      って、
      すごく悔しくなって、
      涙がぶわって込上げてきてしまって。

      そしたら慶ちゃんが、

      んーーー・・・?

      って、わたしの大好きな、あの、小さな子にするような顔で笑って、
      ゆっくりうちわを指差して、

      コクン

      って、頷いて、もう一度、とっても優しい顔で、笑ってくれた。







      あのときの気持ちを、
      どう言葉にすればいいのか、
      今もわからない。

      だけど、

      わかってるよ、届いたよって、そういうふうに、都合よく、
      解釈してしまっても、いい・・・??

      伝わったって、思ったの、あのとき。
      受け取ってくれたって。

      多分、6、7秒くらいの出来事。
      だけどすごく長い時間に感じられて。
      そのあとすぐに慶ちゃんは星めざの前フリでマイクで話し始めて、
      気づいたら曲になっていて、
      わたしはボロボロ泣いていて、
      隣にいた友達がわたしの震えたままの手を握って何度も、

      『よかったね・・・!』

      って目をうるませてくれていた。
      わたしは、その場にしゃがみこんで、大声で泣いてしまいたかった。







      ほんのすこしの、
      奇跡。

      だけどわたしにとっては、
      とても大きな、

      奇跡。







      あなたのことが好きです。
      好きで好きで、
      いざあなたを目の前にすると、
      名前さえ口にすることができなくて、
      そんな情けないわたしなのに、

      気持ちを受け取ってくれて、
      ありがとう。

      だけど、

      ありがとうって、
      たった5文字の言葉に託すには大きすぎる想いが、
      今もこころの中を渦巻いている。





      それから、もうひとつ。

      わたしのうちわは、
      表が慶ちゃんへのメッセージ、
      裏にはおかえりなさいの文字。
      横浜のときから、
      慶ちゃんが近くにいないときはいつもおかえりなさいのほうを前にして持っていたんだけど、
      外周にきたぴぃちゃんが、
      おかえりなさいのメッセージを読んで、

      『ただいま』

      と口パクで言ってくれたこと。
      すごく優しい表情で、
      すこし頷いて、

      『ただいま』

      と言ってくれたこと。
      これね、多分、おかえりなさい系のうちわには、
      ぴぃはいつだってそう返事をしているんだろうなって瞬時に思った。

      それで、そんな姿に、勝手になんだけど、
      彼が背中に背負っているものだとか、
      そういうことを想像して、
      泣けて、
      仕方なかった。

      痛みを、
      充分知っているひとたちなんだと思う。
      自分たちの力だけじゃ何もできないと、
      誰よりも知っているひとたちなんだと思う。
      それを知っているという事実こそが、
      彼らの『力』なんだけど。

      NEWSが大好きです。
      ほんとうは大好きなんて言葉なんてとっくに越えてしまっているけど、
      そういう想いを表すにのぴったりな言葉を、
      わたしはまだ知らないから。

      存在してくれてありがとう。

      今はそれしかない。
      本当に。




















      横浜2公演、大阪2公演、広島2公演、
      そのどれもが幸せで大事で大切なコンサートでした。

      どこをどう切り取ってみても幸せな時間で溢れている、
      そんな時間たちでした。

      何度ありがとうと言っても言い足りないと知りつつも、
      それしか出てこない自分が、
      ほんとうに、
      もどかしいけど。

      おかえりなさい、
      NEWS。

      今は6人のNEWS。

      8人のNEWSを含めた、
      6人のNEWS。

      おかえりなさい。
      ありがとう。






      ありがとう。



















      ああもうなんて要点の纏まらない日記なの・・・!
      もっともっともっともっと書きたいことはたくさんあるんだけど、
      コンサートで感じたことも、
      もっともっと書きたいんだけど、

      だけど、
      うまく纏まらない。

      纏まってきたらまた、
      少しずつ記事にしていこうと思います。
      広島のことだけじゃなくて、
      今迄殆ど触れてこなかった、
      横浜大阪のコンサートのことも、
      少しずつ。

      ごめんなさい、
      コメレスはまた後日・・・!
      今日はもう眠ります。
      はやく体調を立て直してわたしもNEWSTARTを切らなくっちゃ。

      慶ちゃん、大好き。
      明日はいつもみたいに200%でコンサートができますように。

      それから、
      福岡コンに参加されるみなさんへ。

      いってらっしゃい!!!
      02:12 | コンサート/舞台 | comments(3) | -| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        02:12 | - | - | -| - | - |
        コメント
        はじめまして、紗那といいます。
        以前からお邪魔していましたが、コメントするのは今日がはじめてだと思います。

        祭さんの言葉を読んで、感動して自然と涙が出てきました。
        全然嫌じゃなくて、慶ちゃんの優しいとこが伝わってきて嬉しかったです。
        私はまだ学生で、コンサートには行けないので、そういう場所での慶ちゃんを知れてよかったです。

        またお邪魔することもあると思うのですが、その時はよろしくお願いします。
        ありがとうございました。
        2007/04/04 1:40 PM by 紗那
        こやまちわ。
        初めまして。こやまぴぃと申します。
        実は以前から拝見させて頂いておりましたが、コメントは初めて書かせて頂きます。

        祭さんのいつも書かれる言葉はとても暖かくて、慶ちゃんへの愛が溢れていて大好きです。
        私は今回、横アリ復活コン最終日2部しか参戦していないのですが、(でもミラクルが起きて、例のサプライズ会見を目の前で見る事が出来ました。慶ちゃん超格好良かったです☆)広島のレポを読んで涙(感動の)しました。

        今、東京では「N'sあおい」再放送中です☆
        慶ちゃん、具合よくなっているといいですね。
        祭さんもお体お大事になさってください。

        またお伺いする事があるかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。
        2007/04/04 5:35 PM by
        祭ちゃん、大好きよっ☆
        しげちゃん=わたしというのが凄く嬉しい。
        しげちゃんは本当に素敵でキラキラしてるから、
        ちょっとでもしげちゃんに近付けるように頑張るよ☆

        身体早く万全なるといいね♪

        2007/04/04 6:10 PM by たま
        コメントする