●君の存在する現実そのままで●

cherish NEWS
cherish 小山慶一郎
『光』をめざして、GO!RE START!   
<< 力を力に変えて未来へ繋げ! | TOP | メガサイクロヲムフリーカー! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - | - |
    花婿は慶一郎っ!最終話
    0
      うっ、うっ、うっ、うう〜っ、ずびずび、ずびー

      慶一郎が、好き!好きやの!好きやの!もう、すんごい、好きやの!
      めっちゃ好きやよー大好きなんだよーえーん・・・!








      花嫁は厄年っ!!
      終わっちゃったぁー・・・・







      3ヶ月間、お疲れさま。
      3ヶ月間、慶ちゃんの顔見られてすっごいすっごい幸せだったよー

      このドラマ、いいシーンもたくさんありつつ、
      総合的にやっぱり残念感が漂ってたけども、
      (そして最終回がいちばん残念だった)
      でもでもでも、でもねー??
      毎週慶ちゃんの顔見られるだけでほんと幸せだったんだよー。涙
      嬉しくて嬉しくて仕方なかったんだよー。涙

      慶ちゃんのつくりあげた次郎がめっちゃめちゃ好きでした。
      キャラ設定めちゃくちゃな部分もいっぱいあったけど、
      それは脚本家に文句言うとして、
      ちゃっちゃかした話し方とかチャキチャキな動き方とか、
      よろポコとかじゃーじゼッケンとか日本昔話盛りとか他にもいろいろ、
      慶ちゃんが作り上げた安土次郎、最強だったよー。涙
      何よりも、

      北沢タケシ→田辺智→安土次郎

      このルーツで確実に芝居の幅を広げつつ着実にステップアップしてるのがわかって、
      それがほんとにほんとに嬉しかった。

      慶ちゃん、好き、好き過ぎて困る、ばかー!
      というわけで、ねえねえ慶一郎、


      あなたとわたしの結婚式はいつにするー??(大混乱)


      はあ、なんか今、心臓が千切れそうです、
      なんかもう、心臓ぶっ千切れそうです、
      千切れて千切れまくって細切れになってそのまま外吹く風に乗ってはらはらと飛んでゆきそうです、


      小山慶一郎という男が好きで好きで仕方ありません。涙


      ううう・・・
      じゃあ、以下ドラマの感想。
      いかんせん心臓が細切れ状態なのでうまく纏める自信はありませんが頑張ります。


      えーとりあえず、
      このドラマは岩下さんと篠原さんの可愛さあってのドラマだと思う。


      今日も今日とて病室でのお母さんの表情ひとつひとつに泣かされっぱなしでした。
      一郎と明子が本当の結婚を決めて以来、
      お母さんの表情にどんどんどんどん人間味が増してきて、
      そこから今まで胸の内に押し殺してたんであろう切なさを推し量ると、
      ほんとにもうたまらんかったです。
      あんな優しい表情、どうやったら出来るんだろうね。
      あの岩下さんの目見てるだけで、ほんっとやばかったです。

      前半の次郎ポイント

      ・というかもうそこにいるだけでかっこよすぎて好き過ぎて
      ・死にそうになってたんですけどね。涙
      ・涙カバーが両目にかかってたので
      ・今覚えてる限りの次郎ポイントですが

      『明子さんももう・・・〜んなわけだしさ』

      ・家族なんだしさ、と
      ・照れくさくて素直に言えない次郎が愛しくて愛しくて仕方ない・・・!そんでもって、


      ソファのせもたれに腰掛ける次郎(最強)


      ・ていうかこの動作する慶ちゃんにわたしとことん弱い
      ・ということに気付きました
      ・田辺智然りしかり安土次郎しかり
      ・だってすごいかっこいいんだもん・・・!

      ・お母さんの『きちんと式をしなさい、桃子、次郎(いいわね?)』
      ・のあとの

      『でも、』

      ・すっごいすっごいすっごいいい声なのここ!!
      ・キューーーーーン!!!

      ・そいでもって
      ・お母さんの『いやです』の声に振り返った次郎の顔が

      めっっっちゃくちゃに、かっこいい・・・!!!

      ・ギャーーーーー!!!!叫
      ・誰!この男前、誰ー!!!叫

      ・そしてぬかりなく指輪を持ってきている次郎
      ・桃子の台詞のあとの

      『うるっせーな』

      ・これまた、かかか、かっこよすぎる・・・!!!
      ・うわーん!!!!!号泣

      後半の次郎ポイント

      ・兄貴に向かって『お前』とは何事だ!!?
      ・と若干ひっかかりました
      ・次郎ちゃんいつからそんな悪い子になったのー??
      ・前から言ってましたっけ??
      ・どっちにしろ冗談でもお兄ちゃんにお前なんていかーん!!!ぷんぷん
      ・ああ、このどこまでも次郎に対して甘眼鏡で色眼鏡だったわたしが
      ・最後の最後で微妙に『うん!?』って思ってしまった

      ・頼むよ脚本家さーーーーん!!!

      ・いや、前から言ってたらごめん
      ・気付かなかったわたしが色眼鏡かけすぎてたってことです

      ・三年経ってるにも関わらず同じ携帯を使っている次郎
      ・さすが守銭奴!!!
      ・ていうかね
      ・このドラマで最大の萌えどころが投下されたわ
      ・本気、命、縮んだわ




      ま、まま、ままま、前、

      前髪ぃーーーーー!!!!!!!!





      ・おでこ、おでこ出・・・っ、おでこ、出・・・っっっ!!!
      ・はい死んだぁー!!
      ・はい死んだぁー!!
      ・あっはっはー!!!
      ・本望、超本望、全然本望やでそんな死因
      ・ていうかはい全国の小山担、




      バンザアアアアアアアアイ!!!!!!絶叫




      ・しかも桃子とおそろいやしな!!!
      ・可愛い・・・可愛い・・・可愛すぎてもう、も・・・ああ
      ・あの次郎を目にしたときのわたしに効果音をつけるとしたら


      ゴオオオオオオオーン・・・(白目)


      ・だったと思います
      ・それくらい可愛すぎてやばかったです
      ・なんかもうあまりのことに白髪化しそうでした
      ・最後の最後にあの野朗・・・!!!涙



      でもねー??
      正直このドラマ、
      この最終回ほど残念な展開はなかったと思います。
      前半部はとってもよかったよ。
      けど後半ね、子供子供、子供子供子供って、もー・・・ちょっとー。涙
      コメディドラマだからってセルフフィルターかけてても、
      見てて気持ちのいいものじゃないよ、ああいうのは、正直さ。

      実際、
      ああいうプレッシャーに深刻に傷つけられてるひとは、
      この世にたくさんたくさんいるわけ。
      それでもって、とーっても、とーっても、
      デリケートな問題なわけ。
      本当は実の親だって介入してくるのはご法度なくらい、
      繊細なことだったりするわけ。
      明子はちゃーんと子供が出来てハッピーエンドでとってもよかったよ??
      けどねー??
      実際、子供が出来なくて深刻に悩んでて、
      まわりのそういう期待にズタズタに傷付けられてるひとも現実には沢山いるわけですよ。
      人間性を疑うとかそういうディープな話にまで行き着いちゃう話なわけですよ。

      勿論さ、
      これはこのお話のあのお母さんとあの明子だから、
      いい感じに成り立ってるんだけどね。

      だけど、うわ・・・ちょっとこれは、うぅん・・・最悪。
      とも、思ってしまいました、
      お母さんがどうこうというか、脚本にね。
      最後の最後にこれはもうほんと参ったわ、
      面白かったしほのぼのしてて楽しかったよ、
      けど、

      うーん・・・。

      この作品、全体的に脚本がとってもまずかったと思います。
      次郎の一貫しない性格の裏づけもそうだしさ、
      この最終回によってお母さんの人格さえ覆される結果になり兼ねないわけで。

      なんだかなー。

      まあでも!
      いいシーンや台詞はやっぱり沢山あったからそれはそれでよかったけどね!
      それに何より慶ちゃんが楽しそうに演技してたし、
      そんな姿が見られただけで、
      わたしの中では感謝感謝の作品でした。


      ああー
      もう次郎ちゃんに逢えない。

      寂しいな・・・


      けど、
      来週は北沢タケシ、リターンズ!!!
      涙に暮れるのはそれが終わってからにします。



      慶ちゃん、ほんとにほんとにお疲れ様。
      この3ヶ月間あなたに貰った力を力に変えて、
      あと3ヶ月、乗り切ってみせるよ。

      安土次郎を作ってくれて、
      ありがとう。

      大好きです。



      ジャニーズブログランキング

      参加させて頂いてます。


      ******

      yukina>
      ほんとだよー!!!
      NEWSファンなめんなだよー!!!
      こーんなことぐらいで、へちゃげてなるものか!!だよね(笑)
      や、一瞬かなりへちゃげたんだけどさ、
      こんなことくらいなんてことないぜ!!って言えるくらい、
      今のNEWSもNEWSファンも最強だぜこのやろー!!(まきお)
      と思ったら、こんちくしょー!!って力が沸いた。笑

      それはそうと、
      おたくの子ほんっと、いい男過ぎるよー??笑
      なんかもうあのほんわか日記のあとにさらーっとあんなん書いちゃってさ、
      まっすーもいつもいつも何かを察知したように元気付ける言葉送ってくれるよね。涙
      23:59 | 出演ドラマ | comments(2) | -| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        23:59 | - | - | -| - | - |
        コメント
        おつかれ桃次郎ー!!!!
        ホント脚本は…だったけどキャストに助けられたカンジだったけど。
        今の時代にあんなに子供子供言うのなしだよ。

        慶ちゃんの弟役よかった!いい弟だった!
        北沢タケシの前に演技者。の編集者役とか(役名忘れた)「彼女が死んじゃった」のコンビニ店員松ノ木なんとか(これも忘れた)とかの頃は慶ちゃん演技大丈夫だろうか?!って心配で萌えるどころじゃなかったもん。
        まぁコンビニ店員の設定はよかったけどね。ハラハラと親のような気持ちで観てたな。
        今は慶ちゃんがじゃなくて次郎とかタケシとかのキャストの一員として見れるなんて、演技の幅広げやがってぇー!

        病室のシーンのスーツと髪型萌え!あの短めな髪型好きなんです。
        「お前」って言ってたね、私も引っ掛かった。今までは「アンタ」だったのかな?←ちょっと自信なし
        前髪ー!!!!桃子とオソロだけどぴぃとオソロとも思ってしまった!

        マイボス☆もダンドリ☆も厄年☆も終わって寂しいけど、楽しく過ごしてたら3か月がすぐ終わった=あとドラマ1クールやったら来年♪なんだ!
        2006/09/22 7:22 AM by keiko
        こやまちわo(*'ー'*)/"

        たまです☆★
        桃次郎お疲れ!!
        3ヵ月って早いね〜!
        次郎ちゃんにはいろいろ萌えさせてもらったよ笑"
        演技も確実に上手くなってるよね☆*゜
        ってかNEWS自体が上手くなっていってる♪
        これからもドラマいっぱい出てほしいね☆★


        んでさー!!
        こやしげてごinハワイ!!!!(ますナシ笑")
        ホントに行っちゃったんね笑"
        楽しそー♪
        そして慶ちゃんお得意の英語!
        かわいい大学4年生やね〜笑"
        相変わらず、こやしげはラブラブww
        うちらの入るスキはないみたいよ笑"
        多分ホテルとかでは語ったりしたんかな??
        日付変わるともうあと99日だよ〜♪
        祝☆二桁突入!!
        5月とかはさ、まだあと200日以上あるんかぁ。とか思ってたけど、
        ここまでくると案外短かったなぁって思うよ。
        NEWSもNEWSファンもがんばってるよ〜♪
        これからの3ヵ月が正念場だね!
        仕事はちょっと少ないけど、
        きっと見えない所で来年に向けて始動してる気がするよ♪
        ラストスパートだね☆★


        2006/09/22 9:48 PM by たま
        コメントする