●君の存在する現実そのままで●

cherish NEWS
cherish 小山慶一郎
『光』をめざして、GO!RE START!   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - | - |
    あなたの歌ったメロディーを私も確かに知っていた。
    0
      寂しいー!
      寂しいー!
      寂しいんやけどー!!!涙

      誰かこの寂しさを埋めてください。
      ぐすん。

      けえにゃーん!
      けえにゃんにゃーん!

      なんで終わっちゃったのHSM・・・!←無茶苦茶だよ









      どうも☆
      身体中隅々まで謎の怠さに襲われている祭です。
      加えてものすごい燃え尽き症候軍に襲われている祭です。
      脱力。
      ふらふらふら。
      今日は仕事するだけで精一杯だったよ。
      まだまだ頭の中はHSMのことでいっぱいです。

      ううう。涙

      プレゾンとかしょーくらとかしげドラマとかいろいろ!
      ここ数日NEWSな話題が満載だったのはわかっているんですが!
      まだまだ頭とこころを切り替えられないでいるの。涙
      ほんとうにごめんなさい。涙
      なのでもうしばらくはこのままけえちゃんけえちゃん言ってると思いますが、
      (それはいつものことかもしれませんが)
      許してやってくださいね。
      わたしの周りのNEWS担なお友達は東京公演でピリオドだったひとが多いので、
      ひとりまだまだHSMモードなわたしはちょっぴりドキマギ☆





      そうそうさっきね、
      心斎橋のジャニショで買ったチケットファイルにチケットを入れ換えててふと気付いたんやけど、
      わたしったら今年の2月以降、
      5月を除いて、
      ひと月に1回慶ちゃんに逢ってる計算やねんね。
      なんかこれって・・・すごいと思って。
      やって、
      慶ちゃんにお仕事があるからこそこうやって逢いに行けるんやもん。
      これってただの偶然の積み重ねじゃないやん??
      慶ちゃん自身の努力と実績の積み重ねと、
      彼をサポートするたくさんのひとたちの力の積み重ねでできていること。
      だからね。
      改めて改めて、
      感謝の気持ちでいっぱいになりました。

      やっぱり、
      どれだけ月日が経っても2006年のことは忘れないんだと思う。
      何ひとつ当たり前のことなんてないということ。
      すべては奇跡のような確率で、
      できているということ。

      ・・・ぎゅー☆

      それにしても、
      昔遠距離恋愛してた頃だって、
      こんなに頻繁に逢っていなかったよわたし。

      愛の力は偉大なる原動力☆











      ではでは、
      以下大阪日記☆長いよ・・・!

      7日はお昼過ぎに梅田に着いて、
      そのままお友達のなおこが店長をしているお店に遊びに行きました☆
      今年の春に地元を出て新しい生活を始めた彼女の働いているお店を、
      一度見てみたかったの。
      ようやく遊びに行くことができて嬉しかったハート

      阪急の地下で、
      差し入れ用にいちじくのパイと、
      なおこ&なおみのお土産用に桃のジュレを買って行ったよ。
      わたしは甘いものが苦手だけどなおこは大の甘いもの好き。
      そして拘りのある女。
      舌も肥えている。
      なのでお土産選びはかなりの真剣作業!
      折角だからおいしいって思ってくれるものをあげたいもんねー??
      なので生まれてはじめて試食までさせて貰う気合の入れようでした。
      でもよく考えたら、
      甘いものが苦手で殆ど口にしないわたしの口に合うものじゃ、
      甘いもの大好きな女子を満足させられない気もする。
      でもとりあえずいちじくのパイはお店のひとたちにも喜んでもらえたみたいなのでよかったですハート

      彼女の働いているお店はわたしが思っていたより大きくて広くてちょっとびびりました。
      それで扱っているものが可愛くてキラキラしていて、
      欲しいものがいっぱいありました。
      でも働いているなおこは更に可愛くキラキラして見えました。
      中学の同級生で、
      その後約10年間くっついたり離れたり、
      遠回りをしてようやく、

      『このひととはもう絶対に縁が切れることがないだろうな』

      と確信した友達です。
      彼女は昔のわたしをたくさん知っているし、
      わたしは昔の彼女のことをたくさん知っています。
      その彼女が、
      地元から遠く離れた街で今やこんな立派なお店の店長さん。
      なんだか胸がいっぱいになってしまったよ。
      時間がなくてそこではあまりお喋りはできなかったんだけど、
      帰るときに、
      お店を出るわたしたちの背中に、

      『ありがとうございましたー!』

      って大きな声で言って見送ってくれたの。
      お恥ずかしい話ですがわたしは感動してちょっぴり泣きました。
      今度はもっとゆっくり遊びに行きたいなハート





      そのあとはお友達とランチがてら飲茶を食べに行って、
      2人して小龍包で火傷をして、
      心斎橋のいつものホテルにチェックイン☆
      部屋でくつろいでいたらお友達が睡魔に襲われお昼寝タイム。
      わたしはそわそわしたまま、
      お化粧を直したり爪の手入れをしたりしていたんだけど、
      前日いつものように一睡もしないままだったのと、
      頭痛薬と酔い止めを服用していたのもあって、
      ベッドに寝転がってごろごろしていたら同じく睡魔に襲われてしまい、
      うっかりお昼寝。
      はっと気付いたら夕方の4時過ぎでした。
      携帯のアラームもかけないままだったので若干焦ったよ。
      でもちゃんと間に合う時間に目が覚めたわたし。
      友達には、

      『さすが慶ちゃん絡みとなると電波系になる女』

      と言われてしまいました。
      うん、
      きっとけえたんが起こしてくれたんだよ。
      はやく起きておいでおいでーってハート
      でもいっかい寝たおかげでかなり緊張がほぐれた☆
      もういちど仕度をし直して、
      5時前にホテルを出てNHKホールに向かいました☆

      でも会場に着いたら一気に緊張がぶり返しちゃって、
      すでに涙目やったんやどね。
      友達はますだ担なのだけど相当に緊張していたようでした。
      彼女はこの大阪が初めてのHSM。
      彼女も、
      慶ちゃんがこの舞台をやると決まる前からHSMのことは知っていて、
      アメリカ版を観ていたので、
      どういう反応になるかなって楽しみ半分不安半分だったんだけど、
      オープニングの全員で歌うシーンですでに泣いていたよ。
      確かにこの日は最初からものすごい気合というか気迫というか、
      楽前ということもあってだと思うんだけど、
      終始、
      舞台の上からビリビリとした熱気の塊みたいなのが伝わってきて、
      わたしも鳥肌が立ちました。

      あと・・・慶ちゃんの歌。

      東京で観たときは、
      以前の慶ちゃんに比べたら断然うまくなってる、
      けど、
      客観的にみればまだまだ全然・・・下手のレベルだった歌。
      音程も不安定なところが沢山あったし、
      声量と発声がうまくかみ合ってないところもあったし、
      聴いていてハラハラする部分もたくさんあったんだけど、
      大阪で聴いた慶ちゃんの歌は、
      どっしり安定してて声の伸びもすごくきれいで、
      不安に感じる要素がまるでなかった。
      もうほんっと鳥肌だったよ。
      ガブリエラとの間に誤解が生じてトロイとガブリエラの2人(と途中からアンサンブル)で歌うシーンなんて、
      切なさがこころの中にぐわって入り込んできて、
      慶ちゃんどうこうより、
      2人の歌声から伝わってくる感情に自然に涙がでたもん。
      この感動は青劇では感じなかったものでした。

      3週間。

      たった3週間のあいだにこんなに変化したんだと思ったら、
      鳥肌が立った。
      胸がぎゅーって締め付けられたよ。
      わたしが観に行ったのは東京公演の最初のほうだったから余計、
      その変化の大きさに気付けたんだと思います。

      因みに。

      この歌を聴いて、
      慶ちゃんにお手紙を書くことを決意しました☆笑



      で!も!ね!



      わたしたちのスーパーアイドルは実はもうひとりいたのだよ。
      なんてったってシャーペイだよ。

      も・う・か・わ・い・い・・・!!!!!

      わたしも友達もアメリカ版のシャーペイが元々大好きやねんけども、
      長谷部優ちゃんのシャーペイのかわいさにも、
      もうメロッメロやったの!
      青劇以降わたしがかわいいかわいい連呼しまくってたから友達も相当楽しみにしてたみたいで、
      ほんで期待通りにかわいくて仕方なかったわけで、
      この日はホテルに帰ってから延々、
      シャーペイオンステージを開催してました。

      主にわたしが。

      歌って踊りまくってやったよ。
      完璧だよ。

      とぅっとぅるるっとぅっとぅるるっとぅっとぅるるっ
      あうぉっうぉっうぉっうぉっ♪


      観劇中もシャーペイが出て来るたびに客席で身悶えて打ち震える2人。
      なのでトロイとシャーペイが同時に出て来て別々のことをやってるともう大変です。
      居残り時の、
      だちょうなシャーペイとお猿なトロイとか。
      しかもあの場面はトロイとチャドがこれでもかというほどキャッキャしてて可愛いので、
      どっちも1秒たりとも見逃せないんだよ!
      最後の、
      オーディションと学力コンテストとバスケの試合が同時進行のところなんて、
      眼精疲労もいいところです。
      下手でぼっぷとぅざとっぷを歌って踊ってるシャーペイは、
      もうどうしようもないほど可愛いのに、
      上手で試合をしているトロイは、
      もうどうしようもないほどかっこいいんやもん。

      どないせえっちゅうねん・・・!!!

      とにかくシャーペイは、
      わたしたち2人の中でトロイと並ぶ勢いでスーパーアイドル的存在でした。

      『足を折れハート

      とかねーーー??
      大阪滞在中何かある度に言いまくってしまったよ。
      もうめっちゃくちゃ可愛い。
      たまらん。

      この日は劇場を出たあと、
      便箋を買いに心斎橋のお店に寄って、
      そのままホテルに帰りました☆
      その間中ずーっとHSMの歌を2人でランダムに歌ってた!
      観劇中感激していっぱい泣いた反動でそのあとはテンションあがりまくり!

      でもホテルに着いたら改めて、
      慶ちゃんすごいなあってじーんとしてしまって、
      いろんなことに手がつかなくなってしまったんやけどね。
      けどそこにkeikoさんが電話をしてきてくれて、
      いろんな話をすることができて、
      ようやく落ち着きました。
      あのタイミングでお話しできたことがめーっちゃ嬉しかったです。
      あとから気付いたけど、
      やっぱりわたし割といっぱいいっぱいになっててんな。
      けどお喋りしたことでだいぶ沈静化されて、
      おかげで慶ちゃんにゆっくり落ち着いてお手紙を書くことができましたハート
      (因みにものすごーーーーい時間をかけて書いたよ!
       難しい漢字は気遣われてると気付かれないよう少しずつ平仮名に直したりして!←そこー??)


      こうして七夕の夜は、
      お風呂をピンクの泡風呂に仕立て上げ、
      いちごの香りのボディクリームでマッサージして、
      慶ちゃんへのお手紙をゆったり綴り、
      そのあとベッドの上でシャーペイオンステージを繰り広げ、
      ラボラボのコラーゲンドリンクを一気飲みして、
      眠りにつきました。







      8日は朝8時に起きてシャワーを浴びて仕度開始☆
      この日はなおみ&なおこが贈ってくれたマリクワのアイカラーを使ってメイクしたよ。
      2人の魔法がかかったアイテムでこころ強さ100倍☆
      胸にはなおこから貰ったハートのペンダントもつけて更に勇気100倍☆

      わたしね、
      慶ちゃんに逢いにいくときは絶対ハートを身につけていくねん。
      少しでも気持ちが伝わりますようにって、
      おまじない☆
      中でもいちばんこころに近いところにつけるネックレスは、
      絶対に絶対にハートって決めてるの。
      だから今回は、
      七夕の夜は慶ちゃんの好きなゴールドのハートのネックレス、
      千秋楽にはなおこがくれたピンクのハートのペンダントをつけていったよハート


      千秋楽ということもあってか、
      お客さんのテンションもどことなくいつもと違う雰囲気で、
      もうすっかり寂しさの虜になっていたわたしたちは、
      ことあるごとに寂しい寂しいを繰り返しながら、
      会場に向かいました。

      計4回の観劇の中で、
      千秋楽がいちばん舞台に近い席。

      席に着いてしまったら寂しさと緊張とでいきなり涙腺がゆるんでしまっていたわたしは、
      オープニングからすでに号泣でした。
      内容はこないだ携帯から更新した日記に書いたとおり、
      最初っから舞台と客席が一体化しててテンションが高くて、
      キャストのみんなからも、

      『やってやるぞ!!!』

      みたいな熱気ががんがん伝わってきて、
      ゾクゾクしました。
      アドリブもばんばん飛び交ってほんっと楽しい!
      でも決めるところはきちっと決めてくる、
      メリハリの効いた舞台。
      チャドとトロイの、

      『ハレルヤチャンス☆』
      『どんだけー!』


      には客席も大歓声&大爆笑の大盛り上がりで、
      わたしも大笑いしながら、

      『ああ・・・慶ちゃんはほんとうに愛されてるんだな』

      と思ってひっそり涙でした。
      だって、
      許されてるってことだもの。
      仲間がそれを許してくれてるってことだもの。
      ほんとうに愛されてなきゃ、
      ああいうアドリブはありえないことだもの。
      最初にやったのは裕太くん。
      そのあとのシーンですこし遠慮がちに、
      ハレルヤチャンス☆のポーズをした慶ちゃん。
      ね??
      そういうこと。

      ・・・んふふ☆笑

      終盤に向かうに従ってシリアスなシーンが増えていくから、
      キャストのみんなの演技にもかなり熱がこもっていました。
      ほんとうに引きこまれたよ。
      ガブリエラとトロイの歌にもやっぱり自然と涙がでた。
      もうここまでくると慶ちゃん云々関係なく、
      この作品自体に飲み込まれてました。
      もってかれました。
      そのあとのエンディングでは一気にテンションがあがって、
      残念ながら、
      お客さんが立ち上がってダンス☆
      とまではいかなかったけど、

      頭の上で大きくclapしているひと、
      座ったまま手だけで踊っているひと、
      体を揺らしてリズムをとっているひと、
      一緒に歌っているひと、


      みんなそれぞれにおもいきり楽しんでいました。
      わたしも思いっきり歌ったよ!
      楽しくて楽しくてでも寂しくて号泣しながら思いっきり歌った☆
      わたしの周りも歌ってるひとが多くて、
      途中で目があったりして、
      お互いアイコンタクトで笑ってみたりして、
      ほんっと楽しかったです。

      このあたりからほぼ泣きっぱなし状態で、
      気合入れてしてきたメイクは見るも無残な状態になっていたに違いない。
      だけど2人がくれた恋の魔法は、
      絶大な効果がありました。

      最後の最後までがんばって満面の笑みだった慶ちゃん、
      やりきった爽快感で全開の笑顔のまま終わるかなと思っていたら、
      アンコールの挨拶で出てきたときにはついに目がうるうる。
      第一声が、

      『泣いてねえし!全然泣いてねえし!』

      の強がり発言でした。
      そのあと声を詰まらせながら、

      『ここからまたそれぞれ別の場所で活動していくことになりますが、どうか応援してください』
      『ここで経験したものを、僕はNEWSに、みんなもそれぞれ持ち帰って頑張っていきます』


      と挨拶してくれました。
      鳴り止まない拍手に出てきてくれたカンパニーのみんなも、
      最後の最後は顔をくしゃくしゃにして、
      会場中から飛び交う、

      『ありがとう!』
      『お疲れさま!』


      の声に何度も頭をさげて手を振って応えてくれていたよ。

      それで・・・それでねーーー??

      慶ちゃんを目の前にすると、
      名前も呼べない手も振れないわたしだけど、

      『お疲れさま!』

      って、大きな声で言えたの・・・!!!
      もう涙で顔ぐっちゃぐちゃだったけど、
      胸がいっぱいで張り裂けそうだったけど、
      気付いたら、
      そうやって声に出していた。
      慶ちゃんに届いたかどうかはわからないけど、
      ちゃんと声に出して言えたことがとっても・・・
      嬉しかったです。

      そのあとは日記にも書いたとおり、
      ホールの外でぼんやりしていたら、
      お見送りするファンのひとたちに混ざることができて、
      慶ちゃんともう一度逢うことができました。
      後ろから裕太くんがくっついてきてて、
      お揃いのスニーカーをはいていて、
      すごく微笑ましかったよ☆笑
      目の前で見た慶ちゃんは、
      背が高くて細くて顔が小さくて黒くて美形で←いやほんまに!ほんまですよ!
      カーキのTシャツにハートスタッズのジーパンにハットという私服だったので一見チャラ男で、
      でも視線がすごく優しくて、
      笑うと可愛くて、


      ・・・・・。


      でも実はこのときわたしったら緊張と動揺で倒れそうになっていたので、
      しかも泣いてしまっていたので、
      リアルに覚えているのは、
      頭の上から降ってきた慶ちゃんの声と、
      笑ってくれた顔と、
      目が合ったときに思った、

      『うわあ目が大きい・・・!』

      ということくらいやの。
      あと私服ね。
      どんな極限状態にいても、
      そこに関するチェックだけは無意識にしている自分がいたよ。

      なんていうか・・・
      このことはちょっと衝撃が大きすぎて、
      うまく言葉にすることが未だにできないんやけどね。

      でもこの日はいろんな意味で、
      とっても特別な日になりました。

      きっとずっと忘れないよ。
      慶ちゃん。

      ・・・ありがとう。
















      そのあとは心斎橋に戻ってお友達とランチして、
      したたか泣いて語って放心して、
      一旦メイクを完全オフして顔を作り直し、
      なんとか気を取り直したところでお買い物に繰り出しました!

      夜は夜でお友達は先にホテルに戻り、
      わたしはなおみ&なおこと合流して夜ごはんを食べに行ったよハート
      ひさびさに3人でトークできてめっちゃ楽しかった!

      3人とも気持ちの方向性が似ているから、
      話していてとっても楽やの。
      2人はeighterさんやけど、
      大好きなひとに対する気持ちは同じだから、
      いろんなことを共有できる。
      慶ちゃんのことでいっぱいいっぱいになっていたわたしの話を真剣にきいてくれて、
      すごく救われた。
      前夜はkeikoさんの電話で救われ、
      この日はなおみこに救われ、
      わたしったら救われてばっかりだよ。
      自分でも不思議なくらいクリアな気持ちで大阪からの帰路につくことができたのは、
      みんなのおかげだったのかもしれません。

      でね!だからね!
      なおみことごはんしていたから、
      わたしったらしげ先輩をリアルタイムで観ることができなかったの!
      でも2人と別れてホテルに戻ったら、

      なんと!!!

      お友達がしげ先輩レポートなるものを作成してくれていました。笑
      その優しさ罪!!!
      そのレポ読んだだけでめっさ笑えたので、
      録画しているのをチェックするのが楽しみだよ・・・!






      でもって翌日は、
      ジャニショに行ってチケットファイルだけ買って、
      そのあとは梅田でひたすらお買い物ツアー☆
      いっぱい買ったんだけど、
      相変わらずシャーペイに脳内をやられていたので、
      目につくものすべてシャーペイテイストなものばかりだったよ!

      その1部↓↓



      マリクワのタオル地バッグと、
      セシルマクビーのピンクのミニワンピと、
      ピンクラメラメのキャミ&ボレロ★

      んふふふふふ・・・ハート

      バーゲン時に都会に行ってはいけない。
      何故ならものすごい枚数を買ってしまうからだよ・・・!
      わたしにとってHEP FIVEの3Fは魔の砦だよ。
      いつもいつもあのダンジョンからは抜け出せないでいるよ。
      今回もおっそろしいくらいお買い物したよ。
      明日からも気合入れて働くよ。



      ・・・・・ふう☆



      てか!
      すんごーいなっがーい!
      ひさびさにものすごい長いですね。
      これ携帯からちゃんと表示されてるのか激しく疑問です。
      途中で容量オーバーになってたら、ご、ごめんなさい・・・!

      ところでーーー??

      昨日のけーちゃんにゅす生放送やったーーーん??
      大阪から帰ったばかりでぐったりしていたわたしは、
      もちろん電波を拾う旅に出ることもなく、
      今朝それに気付いてがっくりなりました。

      まじでか。
      知らなかったよ。

      もーもーもーもーもー!!!涙

      ・・・けえたーん。しゅん。涙

















      ひまちゃん>
      わーーーーーんひまちゃん!
      ひまちゃん。涙
      さっきはまったく整理のついてないメールを送りつけちゃってごめんねー
      だけどお返事がとってもとっても嬉しかったよ。

      ほんまにありがとう。涙

      ひまちゃんにはそのまんまの言葉を伝えたくなるよ。
      いてくれてほんとうにありがとう。

      あいちゃんの『愛』をいつもわけてくれて、
      ほんとうにありがとうね。

      ・・・☆ キラン。笑





      りなさん>
      こんばんはー!
      生憎の雨は大阪で舞台が始まる頃にはすっかりあがっていて、
      そのあと土日とずーっと晴れていました。
      慶ちゃんの傍はやっぱり居心地がよくて、
      あたたかかったです。

      えへへ☆

      んふふー・・・
      わたしもあの日記を書いているとき、
      SNOW EXPRESSの歌詞を思い浮かべていました。
      ちょっと窮屈なバスの中も、
      このバスがいま慶ちゃんの元に運んでくれているんだと思ったら、
      愛しくて仕方がなくなったりして。笑

      おかげでとっても素敵な千秋楽に参加することができました。
      コメント嬉しかったです、
      ありがとうございます♪





      ちょこらさん>
      ただいまです!そうそう・・・手紙ってとってもドキドキしますよね。
      直接言葉で伝えることも大好きだけど、
      文字って指先から溢れ出た想いがこもってるような気がして。
      それにいつまでも残るものだし。
      でも大事なひとであればあるほど、
      言葉にするのは難しくて、
      だから慶ちゃんにはいままでいちどもお手紙を書いたことがなかったんですけど、
      今回どうしても伝えたい想いがあって、
      思い切って筆をとってみました。

      お手紙って、
      出すのも貰うのもやっぱりちょっと特別ですよね。
      メールが普及したいまは尚更。
      ちょこらさんのお友達さんとのお話もとってもすてきです。

      ところで今回のしげ先輩はめーっちゃおもしろかったようで、
      まだチェックできていないのでいまからわくわくしています。
      しげ先輩!あの爽やかさが癖になりそうです。笑











      わわわわわ!!!

      そうこうしてるうちにしげしげのお誕生日になっちゃった・・・!!!涙
      うわーん今日はもうちょっと時間がないので、
      明日また記事をあげにきます。
      しげしげごめんよ。
      でもひとまずひとことだけ。

      しげあき!!!
      20才のお誕生日おめでとうーーー!!!























      LOVEハート
      23:59 | コンサート/舞台 | comments(0) | -| - | - |
      いつでも胸をはってあなたに逢える自分でいたい
      0
        東京から帰ってきました。
        土日でバタバタと行ってきただけだからあんまり実感はないけれど、
        だけど昨日の夜からいまもずっと、
        いろんな想いがありすぎて、
        こころの中がぼやけてしまっています。

        ひとつだけはっきりしているのは、
        わたしは、
        こやまけいいちろうが、

        とても・・・とても、とても、
        好きだということ。

        ただそれだけ。







        東京公演、
        わたしは2回観たわけだけど。
        2回とも、
        上演時間中ずっと、
        涙がとまりませんでした。

        とてもハッピーな作品で、
        時にはコミカルな要素も入っていて、
        思いっきり笑いながらも、
        慶ちゃんの努力がわかりすぎるくらい目に見えて、
        はっきりと伝わってきたから、
        その現実に、
        彼の存在に、
        わたしのこころはずっと釘付けでした。

        ミュージカルという視点から見れば、
        決して上手な歌ではないし、
        踊りもそこまで上手だというわけでもない。
        冷静な目で見れば、
        まだまだ下手だと思う。
        だけど、
        それ以上のものが、
        ちゃんと板の上に存在していて、
        彼がどれだけ努力しているか、
        彼がどれだけこのチャンスを大事にしているか、
        彼がどれだけ、
        真剣に向き合っているか、
        すぐにわかったよ。
        慶ちゃんの、
        前とは明らかに違う歌声に、
        踊りに、
        目線のひとつひとつ、
        台詞のひとつひとつ、
        仕草のひとつひとつに、
        絶対的な理由が存在していたよ。
        その想いが舞台の上から客席に伝染して、
        幸せな空気がどんどん広がっていく。
        目の前にあるその現実が、
        なによりもわたしの胸を打ちました。

        舞台の上の慶ちゃんはとてもいきいきしていて、
        ほんとうに楽しそうで、
        生きる力がキラキラと輝いていて、
        力強くて、
        とても眩しかった。
        その眩しさにいつも寄り添っているだろう陰の存在を、
        忘れてしまいそうになるくらい。

        だけど、

        カーテンコールで、
        キャスト全員で手を繋いで深々と頭をさげ、
        顔をあげた慶ちゃんの表情がね、
        それはそれはとても、
        とても、
        誇らしい顔をしていて、
        それが、
        いままでに見たことのない表情で、
        彼にぴったり寄り添っていたであろう陰の存在を、
        強烈に感じた。
        それをねじ伏せるためにどのくらい努力しているのか、
        この表情になるまでに、
        どのくらい必死にやったのか。

        すごいよ、慶ちゃん。

        遠くて、
        近くて、
        胸がいっぱいになって、
        抱き締めたいのか、
        抱き締められたいのか、
        とにかく、
        拍手することしかできなかったけど、
        そうすることでしか伝えられないけど、
        あの表情を見ることができただけで、
        わたしはとても幸せでした。

        わたしはこのひとのことが、
        すきだって、

        強く強く・・・強く、思い知った。







        作品は原作にとても忠実に作られていたから、
        ストーリーとしては、
        日本の大人が観るには物足りなさがあるかもしれないけど、
        (原作のファン層は中学生以下の子供達だから)
        それでもやっぱり、
        純粋にハッピーになれるいい舞台だったと思います。
        慶ちゃんだけじゃなく他のキャストも含めて、
        確かに実力不足は否めなかったけど、
        それよりも何よりも大事な、

        『ハート』

        があのカンパニーにはある。
        1回目に見た公演と2回目の公演と、
        2箇所ほど、
        とても小さなことだけどすこし変えてきてた部分があって、
        それがまた、
        回を重ねるごとによりよくしようとしているカンパニーの真剣さを感じさせた。

        原作とすこし違うところがあるとすれば、
        慶ちゃんがトロイを演じたことで、
        原作のトロイよりも、
        より愛すべき存在になっていたこと。
        原作のトロイは文句なしに学校の人気者。
        だけど慶ちゃんのトロイは、
        本人のキャラクターも相俟って、
        なんだかとても無邪気で可愛らしい、

        『愛すべき奴』

        になっていたよ。
        それはきっとあのカンパニーの中で、
        彼がほんとうに愛されているからだと思う。

        とてもいい舞台でした。
        カンパニーとしてもよくまとまっていて。
        苦手だった玉置さんの素敵なところもちゃーんと見つけたし!
        それも3っつも!
        玉置さんのガブリエラは可愛くて可愛くて、
        思わずわたしも抱き締めたくなっちゃったよ!

        因みに例のあのシーンはわかっていてもびっくりして息が止まりそうになったけど、
        ぐったりすることもなく乗り切ることができました。
        でも思わず両手で顔を覆ってしまった!←目ではちゃんと凝視していたよハート

        ちゃんと観に行くことができて、
        ほんとうによかったです。

        またひとつ・・・ひとつじゃないか、たくさん、慶ちゃんの大好きなところ、見つけた。



















        ここから離れたくないって思いました。
        傍にいたかった。

        慶ちゃんのことが好きだけど、
        それは、
        わたしの存在を知って欲しいとか、
        そういうことではなくて、
        ただ、
        こやまけいいちろうの持つ光の傍から、
        離れたくなかった。
        ひとりになりたくないと思った。

        終演後、
        空港に向かう為に青山劇場を後にするのが、
        ほんとうに辛くて、
        涙がとまらなくて、
        言葉も出てこなくて、
        余裕もなくて、
        そんな自分に、
        やっぱりひとりで来るべきだったと、
        後悔が残ったけれど。

        あれからずっと、
        こころの中で名前を呼び続けているよ。

        ・・・慶ちゃん。

        それだけで涙が込上げるわたしは、
        弱虫で、
        どうしようもない。














        今回の東京、
        とてもとてもとても幸せだったのだけど、
        だけど、
        自分の気持ちを持て余してしまって、
        うまく言葉にもできなくて、
        いろんなことに気付いて、
        その溝の深さに、
        黙ることしかできなくて、
        こんな経験は初めてで、
        苦しかった。

        昨日、
        いつもより早い歩幅で、
        振り切るようにしてそれまで歩いていたのに、
        空港に着いた途端、
        まるで目的を失ったみたいに、
        視界がぼんやりしてしまって、
        立ち止まった途端に、
        何かが崩壊したみたいに涙が次から次に溢れ出して、
        途方に暮れた。
        いくら拭ってもどうにもならないから、
        もう、
        人目も憚らず泣いた。
        見苦しいことも、
        情けないことも、
        承知の上だよ。
        だけどもうそんなの、
        どうでもいいよ。
        だって涙がでてくるんやもん。
        しんどいねん。
        ただひたすら、
        我慢なんてせずに、
        大声で泣いてしまいたくて、
        できなくて、
        こころにつっかえてるものがどんどんどんどん大きくなって、
        器官を塞いでしまうんじゃないかと思った。

        慶ちゃん。
        わたしはわたしの『好き』のまま、
        あなたのことを好きでいてもいい?
        問い掛けたところで答えなんてないとわかっていても、
        こころの中で、
        何度も、
        問い掛けてしまうよ。

        わたしの『好き』は、
        周囲との間に溝を生んでいる。
        その溝の深さに、
        言葉が詰まる。

        孤独。

        そこに気付いてしまったら、
        苦しくて、
        もう、
        何かを言葉にすることすら、
        できなかった。

        ・・・だけど。

        ただ、
        好きなだけやの。

        慶ちゃん。

        ただ好きなだけ、
        ただ大切なだけ、
        だからこそ、
        慶ちゃんへの想いを、
        特別なものにしないよう気をつけていたつもりだったのに、
        特別なものになんてしたくないのに、
        大切過ぎて、
        わたしは時に深刻にしてしまう。

        そんな『好き』だけど。

        わたしはわたしのまま、
        慶ちゃんのことを好きでいてもいい・・・?





        ひとりではもう抱えていられなくて、
        苦しくて、
        辛くて、
        気付いたら空港からなおみに電話して、
        未整理のままのぐちゃぐちゃな気持ちを、
        泣きながら全部、
        ぶちまけていた。
        あんなふうに、
        整理のついてないめちゃくちゃな気持ちを泣きながらひとに話すなんて、
        生まれてはじめてで、
        いま思い返すとかっこ悪いやら恥ずかしいやらで顔から火がでそうだけど、
        そんなかっこ悪い自分がとても普通に思えたよ。

        きっと・・・こういうふうに誰かのことを好きでいるひと、
        たくさんいてるんだと思う。

        苦しくても、
        自分さえその気持ちを否定しなければ、
        それで想いは生きるんだから、
        きっと、
        それでいいんだ。

        辛い思いをして
        電話がくるかもしれないと思ってたから
        待っていたねん


        そう言ってくれた彼女の近さに、
        とことん涙がでた。

        あのとき彼女と話せていなかったら、
        わたしは立ち上がる気力すら湧かなくて、
        空港でひとり、
        あのまま立ち尽くしていたと思う。
        ほんとうにありがとう。



















        ただ、
        好きなだけなんだけど、

        ただ・・・好きなだけなんだけど。




















        自分でも手に余る想いは、
        結局、
        自分の内側におさめるしかない。

        仕方ないんだよね、
        だってそれがわたしの『すき』だから。





        こやまけいいちろうという存在が、
        わたしにとっての、

        光。





        慶ちゃん、
        大阪にも絶対逢いに行くからね。
        きっとびっくりするくらい、
        またいろいろ違ってきているだろうな。

        わたしも負けないよ。

        いつでも胸をはって堂々と、
        あなたに逢いに行ける自分でいられるように、
        日々、生きる。










        LOVE...LOVE.LOVE






















        makiさん>
        こんばんは!コメントありがとうございました!
        実は結局・・・見事に一睡もできないまま朝を迎えてしまいまして、
        なので東京のピッカピカに晴れ渡った空が、
        すこし目に痛かったです。笑
        2日間、
        とっても素敵な空間を、
        慶ちゃんに味あわせてもらって、
        すごく幸せでした。
        えへへ☆
        makiさんはKAT-TUNコンでらっしゃったんですね♪
        街の至るところでドーム行き&帰りの子たちと遭遇して、
        そのたびにmakiさんのこと考えましたよー☆笑




        紗那さん>
        いえいえとんでもないです。
        紗那さん自身が抱え込んで無理のいかないよう、
        ゆっくり歩いていってくださいね。

        舞台、
        とっても楽しかったです。
        慶ちゃん、
        すごくかっこよくなっていましたよ。
        コメントありがとうございました☆




        ちょこらさん>
        ありがとうございます。
        実はいろいろと考えて、
        煮詰まってしまっていたときにちょこらさんのコメントを読んだので、
        自分のことのように感じながら読んでいます、
        という一文に随分気持ちが楽になりました(勝手に!笑)
        自分の気持ちなんだから、
        ほんとうは自分がちゃんと大事にさえすればそれでいいんですけど、
        それでもやっぱり、
        気持ちを重ねてくれるひとの存在って、
        ありがたいですね。
        慶ちゃん、
        ハッピーオーラ振りまきまくってましたよ!
        むしろ彼の存在こそが、
        天然のハッピーオーラなのかもしれないって思うくらい。笑
        とてもいい舞台でした。

        ところで!
        ちょこらさん関東圏在住でらっしゃるんですね!
        わたしは以前、
        東京と埼玉に住んでいました。
        南国在住者が言うのもおかしな話ですが、
        東京の夏の暑さは半端じゃない!笑
        この舞台が真夏じゃなくてほんとうによかったです。笑




        慶ちゃんtanさん>
        す・・・・・っごく、わかります。わたしも昔、そうでした。
        『いい人』に思われているひとにだけは負けたくないって、
        すごく必死で。
        だけどそれって全部コンプレックスの裏返しだったんですよね。
        いまは、
        そういうひとだってちゃんと努力しているし、
        損もしているし、
        そういうことがちゃんと見えるようになったし、
        何よりそういう資質をもっているのって、
        すごいなーって、
        近づきたいって思うようになりました。
        以前少し話してくださった旦那さまやご両親のこと、
        覚えています。
        慶ちゃんtanさんがそうだったように、
        わたしにとって慶ちゃんって、
        人生の水先案内人だったんだと思います。




        ***

        yukina、keikoさん、sayakaちゃん、
        逢えて嬉しかったです、
        ありがとう。
        sayakaちゃん、
        休憩中にも逢いにきてくれてありがとうねー!
        かなりいっぱいいっぱいだったんだけど、
        同じくいっぱいいっぱいになって手が震えてるsayakaちゃんを見たら、
        なんだか感動して違う意味で胸がいっぱいになったよ。

        みくちゃん、
        逢えて嬉しかったよ、
        若々しい慶ちゃんもありがとうー!笑

        たまちゃん、シホさん、チカちゃん、ナヲ、社長、みかりん、ちこちゃん、
        やさしいメールをありがとう。





        それから、
        なおみちゃん。
        ほんとうにほんとうに、
        ありがとうね。
        00:45 | コンサート/舞台 | comments(0) | -| - | - |
        4月1日1部2部MC
        0
          NEWS Concert Tour 2007

          ・広島グリーンアリーナ公演
          ・4月1日1部2部MCレポ


          MCのみのレポです。
          いっさいメモを取ってない上に他の方のレポとすり合わせをしてないので、
          発言者、繋がり等は間違っている可能性が、
          順番、言葉の言い回しはだいぶ間違っている可能性がありますごめんなさい!
          ※コンサート本編についてのネタバレはありません

          それではどうぞ。



















          にしき堂

          慶:オレすごい気になってたんだけどさ

          MC開始早々挙手する慶ちゃん。
          スタンド上部を指差して、
          あそこ映して貰っていいですか、
          とモニター用のカメラマンさんを誘導するとそこには、

          『にしき堂』

          の看板がドバーーーーーン!!!
          会場大爆笑。

          亮:なんやねんなにがそんなにおもろいねん
          慶:オレさっきそこ通っててさー思わず笑っちゃったんだけど


          あまりにみんなが笑うので亮ちゃんちょっとご立腹。

          亮:オレ小学校のときに修学旅行で広島来てそのときめっちゃ自慢した

          ちび亮ちゃんは調子に乗ってお土産にいっぱい買って帰ったらしい。
          因みににしき堂って広島(宮島??)銘菓もみじ饅頭の有名なお店です。
          にしき堂のもみじ饅頭は愛媛でも普通に買える、
          そのくらい、
          中四国地方では浸透してるお菓子なんだと思います。
          甘いもの苦手だけどわたしもにしき堂のもみじ饅頭はとってもすきだよ☆



          NEWSBOX登場

          慶ちゃんが『NEWS』と書かれた箱を取りに行く
          んが、
          手渡し係のじゅにあくんが手間取ってしまったらしく、
          何度も、

          慶:箱をくださーーーーーい

          と呼びかけてました。
          しばし遅れて箱を持ったじゅにあくん登場。
          それを受け取りつつ、

          慶:がちゃぴんみたいな服着ちゃってさ

          といじわる発言をする慶ちゃん。
          このときの、
          箱をくださーーーーいの声が、
          ちょっと困りつつでもめーっちゃ優しくてでもちょっぴり鼻声で、
          なんていうかめっちゃ好きでしたわたし。

          慶:ちょっとねNEWS広島初めてなんでお客さんとコミュニケーション取ろうかなと!

          箱の中には座席番号が入っていて、
          メンバーがそれをひき、
          当たったひとはNEWSに質問出来る権利を獲得するというシステム。

          慶:じゃあもちろんこれをひくのはしげということでね

          なんでもちろんなのかよくわからないけど、
          くじをひく姿がかっこいいんだよなーと誰だか忘れたけどぼやいていました。
          多分慶ちゃんだと思う。笑



          楽屋ではどんな話をしていますか?

          ひとりめはぴぃちゃんのうちわを持ったひとだったかな。
          曖昧でごめんなさい。
          当たったひとにはお決まりで、
          名前と、
          誰のファンですか??というのを訊くんだけど、
          誰のファンですか??って訊かれて、
          その方は持ってたぴぃうちわを慌てて置いてた。
          それを見たぴぃちゃん、

          P:もっと自信持ってよーーーーー!

          嘆く。笑

          慶:楽屋でどんなことを話してるかってことなんですけど
          P:今日オレ亮ちゃんに嘘つかれた!


          エイプリルフールということで亮ちゃんに嘘をつかれたらしいです。

          P:オレさっき江角マキコに会ったで!とか言ってきてさあ
          P:そうなの??って言ったらエイプリルフールや!って
          亮:なんかちょっとありえそうな嘘つきたいやん


          いたずらっこ健在。

          増:そういえばオレ錦戸くんにすごいキレられた!

          楽屋でその話をしてるときに、
          『でもオレ1日に4、5回は嘘つくで!なあ、まっすー!』
          と亮ちゃんにふられたまっすーは、
          『あ!はいそうですね!』
          とその会話に乗っかった。

          増:そしたら錦戸くん『・・・(ちっ)』みたいな感じで無言でキレてどっかいっちゃった
          亮:あはははははは


          ちょっと亮ちゃん、
          あんまりやるとまっすー涙目になっちゃうからやめてあげてください。笑

          慶:しげは・・・しげ何喋ってるっけ?
          成:オレ楽屋であんまり喋ってないよね
          慶:嘘だろよく喋ってんじゃん!
          成:あれは喋ってるんじゃなくて喋らせられてんの!


          相変わらずしげいじりは楽屋でも熱い模様。

          慶:オレさあ最近気づいたんだけどしげって鏡見てること多いよね
          P:あー多いかも!


          多い多い!と全員頷く

          慶:こないだ女のスタッフさんに『最近シゲくんかっこよくなったよね』って言われて
            『ありがとうございます』とかすんげースカしてんの、あれ何?


          慶ちゃんの言い方が本気でスカしてて会場爆笑。
          おいおいしげーーーーーという雰囲気に。

          慶:意外とナルシストなんだなって最近気づいたオレ
          成:いやいやそんなことないっすよ
          慶:・・・まっすーは・・・・・・基本食ってるよね
          増:オレいつもケータリングのひとと話してる
          慶:食べ物のあるところにいるよね




          広島の好きな食べ物は何ですか?

          次の座席番号もしげがひくことに。
          メンバーがわちゃわちゃ話してる途中にいきなり、

          成:しーげーと!!!

          と叫んでメンバー&お客さんにびっくりされる

          慶:しげと!!?
          成:違う、Cゲート!!!(Cゲートのお客さんに当たった)

          P:さすがしげだな
          手:すべり知らずだな


          ここぞとばかりにやいやいいじられるしげあき。

          お客さんが上の質問を口にした途端、
          リーダーが勢いよく挙手。

          P:はいはいはいにしき堂のもみじ饅頭!
          亮:もーーーーー!
          慶:広島での好きな食べ物ってことなんですけど
          増:今日広島焼き食べたよね


          コンサート中各地方で毎回メンバーの誰かがさしいれをすることになっているらしく、
          広島の担当はまっすーだったらしい。

          増:だからオレ広島焼き調達して振舞ったんだけど・・・
            リアクション薄かった・・・


          寂しそうなまっすー。笑

          因みにこの広島焼きの話をしてる途中客席から、
          『(広島焼きじゃなくて)お好み焼きー!』
          って突っ込まれててNEWSメンバーがどっちなの??
          ってなってた気がします。
          広島焼きって多分地元のひとは言わないよね・・・??
          わたしも『広島風お好み焼き』としか言わない。
          お好み焼きは関西だけのものと思っていたら大間違いですよNEWSさん!笑

          そして広島の名物がお好み焼き以外わからないので、
          とりあえず思いつくままにあげていこうとするも、
          もみじ饅頭とお好み焼きでストップするNEWSメンバー。笑

          客:カキーーーーー!!!
          亮:海のミルクや!!!


          何故かカキにものすごく反応した挙句嬉しそうに声を張り上げる亮ちゃん

          慶:そういえばさあオイスターバーって知ってる?

          あまり話しが膨らみそうにないのでカキからオイスターバーの話に持っていく慶ちゃん。

          慶:カキばっか食える店なんだけどオレとしげそこ行ったよね
          成:行ったねーーーー


          世界中のカキが並んでるんだけど、
          という慶ちゃん。
          でもそれはあきらかに東京近郊のお店であって広島の話じゃない上に、
          広島のカキじゃなくて世界のカキの話になっている。笑
          でも仕方ないよね、
          その土地の名物って何度か旅しないと把握の仕様がないもん。
          とりあえずカキの話は、

          慶:しげは絶対にお腹を壊しそうにない
            オレ絶対お腹痛くなるけど


          というまたもやしげオチで無理矢理締められることに。
          んが!!!
          この春めでたく明大を卒業した慶ちゃんがまたもや言葉のチョイスを間違える。


          慶:もみじ饅頭に広島焼きにカキに・・・広島の食べ物ってこの程度??


          この程度っておまえ!!!


          といっせいにメンバーからつっこまれてました。
          もちろんわたしも、
          うおおおーーーーーーい!!!
          でした。
          右手の甲が思わず前に出ちゃうよ!
          本人は『このくらい』って言いたかったらしいです。



          勇者さま降臨

          3人目の座席番号をひくしげ。

          成:Gゲート!!!
          慶:じーげーと!!!


          どこまでもしげを被せてくるNEWSメンバー。
          3人目の方は話し方がちょびっと高圧的な感じで、

          慶:あの・・・怒ってます??

          と何度も慶ちゃんがお伺いをたててました。
          この訊き方がまたわたし的にものっそいツボで慶ちゃんがお伺いする度にちょっと身悶えてました。
          名前はあまり言いたくないような雰囲気だったので、
          慶ちゃんが、

          慶:あ、じゃあいいですよ、しげさんって呼ばせて貰います!

          と言った瞬間に、

          客:あ、それはちょっと!

          ときっぱりはっきりものすごく拒否られるしげあき。
          その方曰く、
          ぴぃちゃんファンなので・・・ということでした。
          なので、
          以降『やまぴーさん』と呼ばれることに。
          でもこのやまぴーさんは勇者さまでした。
          勇者さま降臨でした。
          質問とかありますか??
          という慶ちゃんの問いかけに、
          ちょっと訊き辛いんですけど・・・と言いつつ、


          客:今日のパンツの色は何色ですか??


          ・・・っしゃああああああーーー!!!


          ↑↑これとあるパンツ担のこころの叫びね


          これねもうね会場中がよっしゃああああってなってたと思うんですけど、
          え??え??それはパンツ担であるが故のわたしの妄想ですか??
          違うよね??明らかにあのとき、

          『よくぞ訊いてくれました・・・!!!』

          ってなってたよね??みんなね??ね・・・っっ??
          そんなわけで会場中がいろんな期待で渦巻く中、
          先陣を切ったのはやっぱりあのひとでした。

          見せることをこれっぽっちも厭わない男、
          こやまけいいちろうくーーーん!

          『オレ、赤だよ』

          と言いながら惜しげもなく腰パンをずらしてパンツを見せてくれる。
          もうねえ!
          このときばかりはわたし、
          自分がアリーナ席であることをちょっとだけ悲しんだよ!
          だってアリーナはアリーナでもメインステージからはかなり遠かったから、
          ほんとは野鳥の会したいくらいだったの!!
          スタンド席だったら確実にやってたの!!
          だけどさ、流石にさ、いくら後方とはいえ、

          アリーナ席やのにパンツを双眼鏡でガン見する女

          ってちょっとかなりさぶいですやんかーーー??
          やからわたし我慢したよ。
          そのかわり全神経を集中させてめっちゃがっついてしまったけれど!

          慶ちゃんのパンツは、
          よく履いてる赤ライン×黒の逆の、
          黒ライン×赤のパンツハート

          まあでもこれこの時点でもちろんチェック済みだった。
          んふふ♪

          てかね??わかります??あの、腹筋ラインがね??
          もう、ちょっと、かっこいいの。素敵なの。んふふ。んふふふ。
          もう、えいって全部ずり下げちゃいたいハート
          出すことをなんら厭わない男の慶ちゃんは、
          パンツ半分くらい見せてくれていて、
          わたしは文字通り身悶えました。

          んふふ。んふふ。

          その後下げた衣装を直してちゃんとまた腰で履いてるのにもきゅん。
          だってあれ!あの具合が!いうなれば慶ちゃんの絶対領域なわけですよ!
          でもいつものようにはいかなかったらしく、

          慶:ちょっとオレすごいさがってるわ

          って途中で呟いて微調整してたのにももちろんきゅん♪
          てごも慶ちゃんと同じで赤色のボクサーパンツで、
          衣装をたくしあげて見せてくれました。
          そして、
          亮ちゃんは最初、

          亮:オレ絶対見せへん!だってパンツ見せてくださいって言われてスカートめくって見せんやろ!!?

          とものすごく抵抗していたけど、
          結局ちょっとだけ見せてくれました。
          そのとき衣装を下げずにパンツを上に引っ張って見せてくれるも、
          引っ張りすぎて慶ちゃんに、

          慶:あんまり引っ張るといろんなものも一緒に上がっちゃうからね

          と注意&心配される。
          まっすーも黒。
          今日に限ってふつーに黒を履いていたますださん。
          だけどさすが清純派アイドル、


          唯一パンツを見せてくれなかった。笑


          そして突然爆弾発言をするますださん。

          増:オレ錦戸くんのパンツ持ってますよ

          更に、

          増:今、錦戸くんマイク使わずに『え、なんで?』って言った!

          と大喜びのますださん。
          ちょ、てか、そんなことよりも、
          なぜあなたが亮ちゃんのパンツを持っているのかそこを明らかにしてください!
          結局真相は闇の中。
          そしてそして、
          ぴぃちゃんも今日はふつーに黒。
          でも普段NEWSはみんな割と派手なパンツを履いているらしい。
          で、
          問題のしげあき・・・!!!

          慶:しげは?
          成:これ口で説明するの難しいから脱ぐわ


          客:ええーーーーーーーーーー!!?

          だってしげさんそんなキャラじゃないですやん!
          この宣言にはメンバーも驚いた模様。

          亮:怒られん程度に脱げよ!

          と去年脱いだり出したりでいろいろやらかした錦戸さんから心配される始末。
          そんなこんなでメンバーとファンが見守る中衣装を下げるしげあき。
          モニターにはしげのパンツがドアップに。

          前が白の市松模様
          後ろが赤の市松模様
          後ろにはスカルのバックプリント入り

          ※慶ちゃんの指輪みたいなスカルね!

          後ろのスカルプリントがモニターに映し出されると、
          お尻をふりふりして見せるしげあき。

          このパンツめーーーっちゃ可愛かったです。
          わたしめっちゃ好き!
          かわいいーーー!って叫んじゃったもん。
          でも、
          何故かメンバーには不評。

          慶:お前がそれレジに持ってく姿想像したらうけるわー!
          成:違うのこれね友達がNEWS復活記念にって買ってくれたの


          だからコンサートで履くようにしているらしい。
          ちょっとめっちゃいい話ですやんか。
          コンサートで身につけられるものってことでパンツを選んだのかな??
          因みに、

          亮:しげってパンツのローテーション早いよな

          とも言われてましたが、
          それはこれをコンサートで履くようにしてるからだと主張していました。

          そして話が脱線してまっすーのパンツ話に。
          以前撮影時に、
          みんなのことを笑わせてやろうと思ってわざと変なパンツを履いていったぴぃ。
          するとまっすーが寄ってきて、

          『オレこれと同じやつ持ってます』

          と言ったらしい。
          さすがますださん・・・!笑



          ↑ここまでが1部です↑
          ↓ここからが2部です↓




          1発芸やってください

          2部もNEWSBOX登場。
          今回は慶ちゃんに言われる前にちゃんと箱を持ってきたがちゃぴんじゅにあくん。
          なのにまたまた、

          『ありがとうがちゃぴーん!』

          とか言われる。
          意地悪な慶一郎お兄ちゃん。
          でもその顔がまたとんでもなくきゅんなんだよーーーう!
          衣装が緑でがちゃぴんみたいだったのでした

          1人目の質問は通称あみみちゃんより。
          なんであみみちゃんなのかものっそい書きたいけどものっそい個人情報なので書けない。
          でもこのときの亮ちゃんがめっちゃおもしろかったです。
          最初、
          朝ごはんは何でしたか??
          と質問したあみみちゃん。
          それに対して出ましたいつでもどこでも頭上フライング中、
          おれさまてごしさま。

          手:そういうのは追々雑誌とかで答えるわけですよ!だからここでしか聞けないようなことを聞いて欲しいわけですよ!

          これ文章で読むと至ってふつーのことを言っているのにね、
          なんでてごしが口頭で言うとあんなに上から目線になるんだろうね??

          慶:ほらぁーーー、あみみ、てごしちょっと怒ってるよ??

          2部は意地悪慶ちゃんの出現率が高かった気がする。
          そんなこんなで他の質問を考えたあみみちゃん、

          『一発芸やってください!!!』

          はっぱをかけすぎたNEWSメン、
          一発芸をやって下さいのリクエストに一同、

          『そうきたか・・・』

          と途端に迷走。
          ちょっぴり後悔気味なNEWSメンをよそに、
          拍手喝さいの客席。

          慶:・・・まあこういうのできるのはNEWSではひとりしかいないんですけど

          まあ慶ちゃんがそういう振りをするときは大概あのひとがターゲットになりますよね。

          慶:ね!しげ!
          成:はあ!!?


          意地悪慶ちゃん、
          またもや親友のしげあきを落とし入れようとする。
          そして残りのメンバーも乗っかる乗っかる。

          『しげ!しげさんお願いします!』

          ふざけんなよぉーーー!
          と頭を抱えてしゃがみ込むしげあきに、
          てごしさまが笑顔でとどめ、

          手:ここで怪我しても大丈夫なのはしげだけだから!
          成:お前のはここで怪我してもいいのはオレってことだろ!


          ものすごく嫌がるしげあきについに他5人が土下座するも、
          しげあきさんはなかなかうんと言ってくれません。
          そんなこんなでぐだぐだしつつ、
          一発芸って何やるの??という話になり、

          『モノマネやってください!』

          というあみみちゃん。
          更にハードルがあがっていきます。
          どうにかそれを回避したいNEWSメン(というかしげあき)、
          あーだこーだとぐだぐだ言い始める。
          更にぐだぐだ言ってる途中に、

          『じゃあまずあみみからやってよ!あみみやったらオレらもやるわ!』

          と滅茶苦茶なことを言い始める。
          でもここでちょっと会場全体に友情が芽生える。

          『じゃあやります!』

          と勇気を出したあみみちゃんに、
          会場の至るところから、

          『あみみ頑張れー!』

          の声援が。
          わたしもあのときばかりはあみみ担になってたね。
          だってあの広い会場であの大勢のひとに注目されてのモノマネ披露ですよ!
          NEWSどんだけ酷いことさせやがる・・・!笑
          そして勇気を振り絞ったあみみちゃんは見事はねとびのあぶちゃんのモノマネを成し遂げてくれました。
          会場中から拍手喝さい。

          じーーーーーーん・・・!←ちょっと泣きそうになったひと

          これにはNEWSメンも、

          『あみみすごーーーーい!』
          『あみみありがとーーー!』


          と興奮気味に賛辞を贈る。
          しかし、
          そんなあみみちゃんの勇気と一致団結なNEWSファンを前に、
          いよいよやらざるをえなくなったNEWSメン。
          だけどまだまだ潔くない。

          慶:・・・じゃあしげ!
          成:は!!?


          本日二度目です。笑
          あみみがやったんだから!とかいろいろ言いつつ、
          再度しげあきに土下座してお願いする残り5名。

          亮:しいいいいいいいげええええええええええええ(超!低!音!)

          みんなにわらわらと頭をさげられ結局断れなくなるしげあき。

          成:こういうときだけ頼るなよな!

          そんなわけで結局しげがモノマネを披露することに。

          慶:ドラえもん!
          成:ぼくドラえもん!(若干真似てみた)
          慶:アンパンマン!
          成:ぼくアンパンマンだよ!(高い声)
          慶:がちゃぴん!
          成:がちゃぴんだよ!(高い声)
          慶:ムック!
          成:ムックだよォーーー!(低い声)



          もちろん似ているわけもなく。


          とりあえずやりきったしげさきさんなのでした。
          ごめんなさいこれお題がちょっと怪しいですががちゃぴんとむっくは間違いないです

          このあと2人目の質問にいったんですが、
          当てられたくなかったのかちょっとぐだぐだになってました。

          因みにこの2人目の方のお名前が、
          ときどきわたしのブログに登場する友人の名前と同じだったのですが、
          まったく違う方なのであしからず・・・!笑

          質問は結局何だったっけな??
          確か、

          『広島焼きは食べましたか』

          かなんかだったんだけど、
          質問コーナーを始める前に、
          1部で出た質問を紹介してこれ以外でお願いします!
          みたいなことを言っていたので、

          亮:はい食べました!あとは?

          と亮ちゃんがさくっと答えてた気がする。
          そしてまたまた、

          手:何食べたとかは雑誌とかで追々答えるんで!そういうんじゃなくて!

          かーーみーーさーーまーー!

          亮:てごしこれ言うの2回目やぞ!
          慶:てごしまたちょっと怒ってるよーーー??


          ちゃちゃを入れるのを忘れない最年長コンビなのでした。




          グラビアアイドルかとうしげこ

          3人目の質問者はNEWSみんな好きだけど中でもしげが好き、
          というお姉さん。
          おお・・・!きたよしげの時代が・・・!
          万歳して大喜びするしげあき。
          しかし!
          そこはやはりしげあきすきーさんです!
          さすがしげいじりの美味しさをわかってらっしゃる。
          質問は??
          の問い掛けにお姉さんは、

          客:あの・・・どうして加藤くんだけ上着を着てるんですか?

          ぶわっはっはっはっはっはっは!!!涙目
          そうなのこのMCのときしげ以外のメンバーはジャケットを脱いでTシャツ姿になってるんだけど、
          しげだけいっつもジャケット着たままなんですよね。
          踊った後だから絶対暑いと思うんだけど、
          広島だけじゃなくて大阪のときも脱いでなかったのでわたしも若干気になってました。
          でもまさかそこ質問するだなんて・・・!笑

          『ほんとだよなんで脱がないの??』

          とメンバーからも突っ込まれ、
          説明するしげあき。

          成:これにはちゃんと理由があってね

          と言いつつジャケットを脱ぐ。
          すると下はTシャツじゃなくて、

          ターーーンクトーーーップ★

          だった。
          そして、
          いいじゃん別に何で脱がないの??
          というメンバーに対して、

          成:なんか恥ずかしいじゃん

          と恥らっていらっしゃいました。
          そしてそのままジャケットを脱いでタンクトップ姿のままMC進行。

          慶:というわけなんですけど他に何かありますかー??

          と再び問い掛け。

          客:それでセクシーポーズしてください

          ぶわっはっはっはっはっはっはっは・・・!!!涙目
          もう客席大笑い、
          あみみちゃんといいこのお姉さんといい2部はめっちゃいい振りばんばん出る。

          成:はあ!?てめーふざけんなよ!

          とお姉さんに向かって軽くキレてみるしげ。
          なけなしの抵抗です。
          そういえばあみみちゃんのときにも、

          『お前帰り道気をつけとけよ!!!』

          とか暴言を吐いていたような気がします
          やれよーやれよーとやんやんや言われる中、
          早いとこ終わらせようとしたしげ、
          1回キレて見せただけでさっさとセクシーポーズをしようとして慶ちゃんに止められる。

          慶:おまえそこ違うだろー!まだやるとこじゃないだろー!
          亮:わかってないな!


          散々な言われようです。
          そして仕切り直しセンターに位置取りして、


          はいセクシーポーズ★


          でもこのセクシーポーズがいまいち年代が古いんだよね・・・!
          前かがみになって手を膝について胸の谷間を強調しつつ足を交差させるという、
          ちょっとレトロなグラビアアイドルかとうしげこさんでした、
          ぶわっは!




          チキンVSポーク

          しげあきのソフトモヒカンの話になる。

          亮:お前髪伸びるん早いよなあ

          どうやら髪が伸びて前とはちょっと印象が変わった模様??
          わたしもイメージ的にはもうちょい短髪だと思ってたのでイメージ的にはちょっと違ってました。
          でもほん・・・っと男前やったですよ!

          増:にわとりみたいだよね、トサカ
          成:おいブタ!


          こらしげあき!!!笑

          間髪入れずに言い返すしげあきが小学生のように見えました。
          するとすかさずつっこみが、

          亮:チキンとポークで喧嘩すんなや




          パヤパヤ氾濫

          P:みんなこないだのとくばん見た??
          客:みたーーーーーーー
          P:あれ見てた友達から『おまえわき毛パヤパヤなの?』って言われちゃっただろ!


          しげあきに苦情が入りました。笑

          P:ぱやぱやって何だよ!
          成:だって山下くんなんてほんとぱやぱやじゃないですか!


          こないだぴぃが表紙をやったときのターザンを偶然見たらしい。
          そしたらわき毛がぱやぱやだったと。

          成:ばさー!っていうのとふぁさっていうのとあるじゃないですか
          P:その違いがよくわかんねえ!
          成:山下君はふぁさっなんですよ
          慶:しげは?
          成:オレは、ばさー!


          この話をしたあと、

          P:ちょっともうオレ今わきあげられない

          って呟いてたぴぃが可愛かったです。
          このあと各番宣の時間に突入するもぱやぱやを引き摺り続けるメンバー。

          慶:ぱやぴーはドラマやるんだよね!
          P:ぱやぱやぴーはねぱやぽーず大作戦というドラマを
          慶:亮ちゃんもね麻生ぱやとで
          亮:(1部に引き続き妙な語り口調で流暢に番宣するも途中で挫折する)
          慶:そしてオレもぱやスクールミュージカルという舞台を


          もう何が何だかわかりません。笑




          増田ぱやと

          ソロの準備のため着替えに行ってたまっすーが戻ってくるも、
          機材の傍に隠れたまま出て来ない。
          何してるのかなと思ったら、

          増:ねえねえ!1リットルのときの錦戸くんてこんな感じだよね!

          機材にもたれて斜め上を見上げかっこつけてみるまっすー。
          なのに、

          きれいさっぱりスルーされるますださん。

          まっすーを置いてはけていくメンバーと、
          取り残されてひとりあれれれれ・・・・・と呟くますださん。
          なんていうかあのときのあれは、


          すとっぷざ★広島グリーンアリーナ


          でした。
          あーあこの空気どうすんのー??
          と思っていたら、
          慶ちゃんが戻ってきた。

          慶:さすがにこれじゃ帰れないわ!笑

          見かねて仕切りなおしに帰ってきてくれてました。
          さすがママーーーーー・・・!!!



          その他小ネタ

          フィーバーとフューチャー時、
          広島では、

          亮:ふたりでぇデュエットしよぉぉぉぉハート
          P:しよぉぉぉぉハート
          亮:いっちゃえよー!
          P:いっちゃえよー!
          亮:いっちゃえよー!
          P:いっちゃえよー!


          亮Pまたもや壊れる。





          2部のダブルアンコール後もう一度出て来てくれたNEWSメン。

          慶:じゃあ最後はしげ締めて!

          と最後の最後までムチャ振りされるものの、
          できなくてぐだぐだするが、
          メンバーが完全にはける直前にくるっと振り向いたしげあき、

          セクシーポーズハート

          成:これで勘弁してくれー!

          と叫んで帰っていきました。





          因みに最後のマイクを使わずの挨拶は、

          『めっちゃ好きじゃけん!!!』









          MCコーナーではあみみちゃんや他の質問者さんに客席が声援を送ったりして、
          そのたびにNEWSメンバーが、

          『みんなすごい仲いいねー!』

          と感動してくれていました。
          もちろんそれは理想であって実際は(悲しいけど)そんなわけないし、
          広島でもやっぱりとっても嫌な思いをしてしまったし、
          (それ関連の話はまた後日まとめて記事にします)
          あの日あのとき会場にいた全員がそういうあたたかい気持ちの持ち主ばかりだったかといえば、
          絶対にそうじゃなかったと思うけど、、
          でも、
          メンバーにそう言って貰えるのってすごく嬉しいことだなって思いました。

          だからこの広島の特に2部のMCは、
          これからもずっとこころに残るだろうなってそう思います。

          あとあと!
          あみみちゃんの質問のときに、
          緊張しちゃってなかなかモノマネ披露できなくて、
          『ちょっと時間ください』
          ってなったんですけど、
          そのとき慶ちゃんが、
          『オッケーじゃあちょっと繋いどきまーす。あみみはどこから来たのー??』
          ってさらっと言葉を継いだんですよね。
          ああ、すごいうまいなっていうか、慣れてるなっていうか、
          普段の仕事の片鱗を窺い知ったというか、
          まあコンサートなんでそのものが仕事ではあるんですけど、
          ああいうときにさらっと言葉を継げるひとがわたしは大好きなので、
          ちょっとどうしようもなくきゅーーーーーんとなっちゃって、
          わたしはまた恋に落ちてしまったのでした、
          しかも口調がすごい優しいし、
          んふふ、
          けーたんだいすきハート
          00:00 | コンサート/舞台 | comments(0) | -| - | - |
          君と交わした約束がある
          0
            広島から帰ってきた途端、
            熱が出ました。
            慶ちゃんにうつされたかなあ??
            なんちゃって、
            いろんな意味でちょっと気が抜けてしまったみたいです。
            今日は1日寝ていました。
            何度も慶ちゃんの夢をみました。
            途中何度か泣いて目が覚めました。

            寂しいけれど、
            大丈夫。

            わたしは幸せです。


            ***


            昨日のHEY!は、
            慶ちゃんやっぱり顔色があまりよくなかったけど、
            (あとちょっとお疲れ顔やったよね)
            彼はプロで、
            どんなにコンディションが悪くてもきちんと笑うひと、
            きちんとお仕事するひと、
            ぞんざいな仕事はしないひと、
            そんな姿に、
            またまた胸がぎゅってなりました。
            きっと広島では自分がいちばん悔しい思いをしたんだと思う。
            だからメン愛の、

            『もっとアンコールで歌えたのに』

            って言葉がとてもとても嬉しくて同じくらい切なかった。
            広島の2部では、
            鳴り止まないNEWSコールでダブルアンコールのあともまた出てきてくれて、
            でもあのとき、
            慶ちゃんは結構限界っぽくて足元も何度かおぼついてなかった。
            だけど最後まで笑顔で手を振ってくれてて、
            それだけで充分過ぎるくらいなのに、
            それでもまだそんなふうに想ってくれたんだとしたら、
            もうわたしたちには、

            『ありがとう』

            以外の言葉なんてないよ。
            あの夜NEWSは結局空港で足止めをくって広島泊まりになったらしいってきいて、
            慶ちゃんのことがとっても心配で仕方なかったです。
            しかも、
            あんな機密性の高い飛行機の客室に2時間も足止めって、
            体調悪いときにそんなの酷いよばかー!涙

            ゆっくり休んで・・・今日は休めたのかな?
            はやく回復しますように。
            明日の福岡コンでは、
            200%で元気になっていますように。

            ********

            広島1部2部、
            わたしにとって忘れられないコンサートになりました。
            ほんとうにほんとうに、
            幸せな1日でした。
            ううん、
            いつだってわたしは幸せなんだけど、
            それでもこの2公演は、
            忘れられないコンサートになりました。

            1日の朝、
            8時くらいから行動開始。
            ゆっくりお風呂に入って丁寧にお化粧をして気合を入れて髪を巻いて、
            ピアスをつけてネックレスをつけてブレスレットをつけて、
            香水をつけて、
            最後につけ爪を装着して、
            今日はまた夜まで何も食べられないから、
            何か胃に入れとかないといけないねってお友達と話しながら、
            でもふたりともそんな気に全然なれなくて、
            結局前日に買って冷凍庫で冷やしてあったチョコレートを一粒食べて水を飲んだだけで、
            11時前にホテルを出て会場に向かいました。

            ひさびさのグリーンアリーナ。
            雨が落ちてきていたので屋根のあるところに移動すると、
            その隣りがグッズ売り場で長蛇の列ができていました。
            雨の中、
            並んでるひとたちは大変だろうなと思いながら、
            ポスターの慶ちゃんをぼんやり眺めていたら不意に涙が込み上げてきてしまって、
            それを誤魔化すのにちょっと必死だった。
            おうちにも同じポスター貼ってあるのにねーーー??
            何を泣くことがあるのかと。
            でもなんかあかんの。
            慶ちゃんの顔見てると泣けちゃうよ。

            で!

            そんなこんなをしているとシホさん発見ーーー!!!
            というか、
            発見して貰いました。
            ひさびさに逢ったシホさんは、

            『あれ!!?』

            ってくらい前と印象が違う!
            前に会ったときは髪がふわっふわのプードルちゃんで、
            古着系のカラフルな超キュートな女の子!
            って感じだったのに、
            今回のシホさんはもちろん基本は変わってないけど、
            そこにちょい大人な雰囲気が追加されていた!
            わたしはひとめ見て、

            『錦戸亮め・・・!』

            って思ったよ。
            ちょっと亮ちゃんどうするん!
            シホさんどんどん自分に磨きをかけているよ!
            あなた責任持ってはやくシホさん見つけなさいよ!
            じゃないと他の男にとられても知らないよ!

            入場列から抜けて逢いにきてくれていたのであんまりゆっくりはお話できなかったけど、
            別れ際シホさんが渡してくれたものが、
            わたしはとても嬉しくて。
            またまた、
            ちょっぴり泣きそうになりました。

            そして、
            シホさんとばいばいしたあと、
            今度はたまちゃん探しの旅に出るわたし。
            近いところにいる筈なのに一向に見つけることができず、
            電話して場所確認。

            『しげちゃんのうちわ抱えてるよー!』

            というので、
            しげしげしげしげしげしげしげしげ・・・と呟きながらあたりをみまわす、
            のに何故か見つけられないわたし。
            結局たまちゃんに見つけて貰って無事、ご対面ーーー・・・!!!

            はじめて逢ったたまちゃんは、
            背が高くてすらっとしててめっちゃ可愛いのにクールな印象も持ち合わせてる女の子!
            可愛いのにクールな印象もあるなんてずるーーーーい!笑
            てかね、
            めっちゃ若い筈なのにめっちゃ落ち着いているのよ。
            しかも全然初めましてな気がしなかったよ。
            というか、
            逢って5秒後にはたまちゃんが持ってたしげのうちわを見て、

            『かっこいいかっこいい』

            とうるさいわたし。
            ふたりしてしげのソフモヒに想いを馳せ、
            だけど髪型ひとつで好きだの嫌いだのなるほどわたしたちの愛は軽くないよね!
            と語り合う。

            もうね、
            わたしの中でしげあき=たまちゃんは絶対やのね。
            たまちゃんほどしげのことを一途に愛して的確に理解してるひとはいないと思ってるの。
            ほんものの愛やなって思ってるの。
            しげあきはほんとに幸せ者よ??
            やってこんなに自分のことを想ってくれている子がいるんだから。
            わたしが気づかないでいるしげの魅力を、
            たまちゃんはいつでもちゃんと見つめてる。
            それこそが、

            『愛』

            の違いなんだろうなって心底思います。
            わたしね、
            今回のツアーで何が嬉しいって、
            こうやってNEWS担のお友達と逢えることがNEWSに逢えるのと同じくらい嬉しくって。
            たまちゃんは、
            わたしの知らない昔の慶ちゃんのこと、
            いっぱいいっぱい教えてくれたから。
            逢えてほんとうに嬉しかった。

            それで、
            話してる途中で開場になっちゃったから、
            たまちゃんともそんなにゆっくり話してる時間はなかったんだけど、
            別れ際に、

            『これ祭ちゃんにあげようと思って』

            ってクリアファイルに入った雑誌の切り抜きを手渡してくれたの。
            え??ほんまに??いいの??ありがとう、大事にするね!
            って、
            そのときはバタバタとお別れしてしまったんだけど。
            コンサートが終わってホテルに帰ってから、
            受け取ったそれを1枚ずつゆっくり見て、
            涙が出た。
            わたしの知らない、昔の、NEWSの記事。
            慶ちゃんと、
            それから、
            ぴよきやのってぃ。
            保存状態からして1枚1枚、
            すごく大事にしてたのがわかる。
            こんなに大事なものをわたしが貰ってしまってもほんとうにいいの??って、
            驚いてたまちゃんにメールをしたら、

            『祭ちゃんにはもっと8人のNEWSを知って貰いたかったから』

            『わたしはもう心に焼き付いているからいいんだよ』

            『絶対に忘れることなんてないからそれなら少しでも沢山のひとに8人のNEWSを知って貰いたいの』


            って返ってきて、
            バスルームに逃げ込んでちょっぴり泣きました。
            (因みにこの日の夜はほんとうにたくさんのひとがいろんな優しさをくれて何度もバスルームに逃げ込みました)
            たまちゃんはいつもわたしに、

            『祭ちゃんにはやく8人のNEWSを知って欲しいな』

            って言ってくれる。
            わたしはそれがほんとうに嬉しくって。
            8人のNEWSを知らないわたしが『NEWSファン』って言ってしまっていいのかなって、
            その想いは実はいつでも心の中にあって、
            去年までは、
            NEWSファンですって宣言することにどこか引け目も感じていて、
            でも今年になってからそれは考えないようにしてきたんだけど、
            それでも、
            やっぱりその想いはどこか拭いきることができなくて。
            だから、
            たまちゃんのそういう気持ちがすごくすごく嬉しかった。

            思えばわたしはとってもお友達に恵まれています。
            シホさんが渡してくれたものもそう。
            keikoさんもそう、
            わたしの知らない8人のNEWSの写真を大阪に持ってきてくれていて、
            それを見せて貰ったときもとっても嬉しかった。
            yukinaもsayakaちゃんもそう、
            こっちでは見られない番組を録画して送ってくれたり、
            ラジオの音源をダビングしてくれたり。
            わたしね、
            そういうひとたちとお友達になれたことがほんとうに嬉しいです。
            そういう、

            『あたたかいこころを持ったひと』

            とお友達になれたこと。
            このことだけでもNEWSの存在にどんなに感謝してもしたりないよ。

            そうそう、
            2部の前にはなおみちゃんにも逢いました。
            コンサート会場で逢うのはなにげにはじめてで、
            めっちゃテンションあがっちゃった!

            なおみちゃんはわたしが知ってる人の中で、
            なんばーわんに努力家で真面目で美意識の高い女の子。
            彼女のことはまだまだ知らないことのほうが全然多い筈なのに、
            それでもそう思えるって、
            すごいことだよ。
            だけどそれは全て自分自身に対してで、
            周囲にそれを押し付けるわけでも求めるわけでもない、
            優しくて、
            ひとの気持ちをすぐに思い遣れる女の子。
            NEWSコンの会場でなおみちゃんに逢えたことも、
            わたしはとっても嬉しかった。
            何故かわたし、
            なおみちゃんには割とするするとそのまんまの気持ち言えちゃうんだよね。
            それには、
            彼女と知り合うきっかけをくれた共通の友人の存在も、
            大きく関係してると思うんだけど。
            そういうひとと知り合えて仲良くなれたことは、
            自分にとって、
            財産以外の何でもないと思います。

            実は今回他にもお逢いさせて貰った方や、
            会場で声を掛けてくださったひとが何人かいて。
            みんなみんな、
            とても素敵なこころを持った方ばっかりで。
            わたしはいつでも、
            あたたかいものを頂いてばかりだなあって思います。

            それは、
            NEWSから感じる光とよく似ている。

            いつかわたしも、
            そういうものを誰かに届けられるひとになりたいです、

            ううん・・・なる!

            改めて、
            そう思います。









            今回のツアー、
            参加するのは広島2公演で最後。
            クリアな気持ちでNEWSに逢おうねって、
            一緒に入るお友達とそんな話をして、
            中に入りました。

            広島が自分にとってのラストだからってこともあってか、
            最初からすごく感情が高ぶっていて、
            NEWSコールをしているときから、
            手が震えてしまってた。

            なんだろう、
            あの感じ。

            横浜でも大阪でも、
            他のライブでも味わったことのない、
            あの感じ。

            そんな高ぶりの中、
            NEWSが登場した瞬間に目が潤んでしまって、
            折角気合入れてお化粧してきたのに、
            1曲目から泣いたら全部水の泡だよーって自分に言い聞かせながら、
            ひたすら、
            慶ちゃんの姿を目で追っていました。

            NEWSとしては初めての広島コン、
            どんな雰囲気になるのかなって思っていたけど、
            最初から客席のテンションが高くって。
            その大きな熱に何度も飲み込まれそうになった。
            2部では最初から体調が悪そうだった慶ちゃん、
            1部では少し鼻声で、
            ところどころいつもより元気がない気がしたけれど、
            それでも、
            最初から最後までずっと笑顔で、
            目の前の外周を慶ちゃんが走り抜けるたび、
            わたしは胸がぎゅーってなって、
            涙を堪えるのに必死でした。







            いちばん印象に残っているのは、
            星をめざしてのまっすーの大サビ、
            あのまっすーの指差しを会場中がやるのね。
            星めざの振りはツアー初日の横アリから揃ってたけど、
            あの指差しが揃うようになったのってどの会場からなんだろう??
            大阪では印象に残っていないから、
            仙台名古屋あたりからなのかな??

            星をめざして君に導かれ

            まっすーが空を指差すところ。
            あれをね、
            会場のファンみんながやるの。
            最初中央に向けられた指が空を指差すように伸ばされていって、
            その光景に、
            ついにわたしの涙腺は崩壊。
            2部はスタンド席だったんだけど、
            キラキラ、キラキラ、ペンライトの海がきれいで。

            みんないるかい?

            うん、いるよ、ここにいるよ、ちゃんといるよって。
            一緒に星をめざそうって、
            そんなNEWSファンみんなの想いが、
            あの指先に溢れてるみたいで。

            ありがとうって何度も思った。

            NEWSの存在に、
            8人の存在に、

            今ここにいる6人の存在に、

            何度も、何度も、何度も、何度も。









            それから、
            1部では忘れられないことがありました。
            もしかしたら、
            こういうの嫌だなって思う方もいらっしゃるのかもしれないんだけど、
            だけど、
            どうしてもここに残しておきたくて。

            1部での席はアリーナで、
            メインステージからは遠くて外周に近い席でした。

            それは星をめざしてに入る前のことで、
            慶ちゃんは、
            上手側の外周から歩いてきました。
            それまでにも何度か来てくれてたんだけど、
            わたしはやっぱり声に出して慶ちゃんの名前呼ぶことができなくって。
            ただただ、
            その姿を目で追ってるだけで精一杯だった。
            だけどそのときは、
            わたしの真正面で慶ちゃんが立ち止まって。
            ちょうどそこが、
            リフターのポジションだったから。
            スタンドに手を振ってた慶ちゃんがくるって振り返ると、
            今度はアリーナのお客さんたちを見下ろしていて。
            すごくすごく優しい表情をしていて。
            その顔を見ただけで、
            わたしは心臓が止まりそうになって。
            だけどやっぱり手も振れなくて名前も呼べなくて、
            ただひたすら、
            慶ちゃんへのメッセージを書いたうちわを握り締めて、
            見上げていることしかできなかった。

            だけど、
            一通りアリーナに手を振り終わった慶ちゃんが、
            ゆっくり視線を足元に戻したとき、
            その視線と、
            わたしの視線がぶつかって。

            慶ちゃんの視線は、
            次にうちわのメッセージにいって、
            その次にまた、
            顔をじっと見てくれていて。
            だけどわたしは、
            やっぱりどうしても慶ちゃんって声に出せなくて、
            というか、
            目が合ってるという事実に胸がいっぱいになって喉が引き攣れてしまって、
            どうしても声になってくれなかった。

            いま、
            大好きなひとが見てくれているのに、
            ありがとうって言わなきゃ、
            いま言わなきゃ、
            伝わらないのに、
            何で声がでないの??
            って、
            すごく悔しくなって、
            涙がぶわって込上げてきてしまって。

            そしたら慶ちゃんが、

            んーーー・・・?

            って、わたしの大好きな、あの、小さな子にするような顔で笑って、
            ゆっくりうちわを指差して、

            コクン

            って、頷いて、もう一度、とっても優しい顔で、笑ってくれた。







            あのときの気持ちを、
            どう言葉にすればいいのか、
            今もわからない。

            だけど、

            わかってるよ、届いたよって、そういうふうに、都合よく、
            解釈してしまっても、いい・・・??

            伝わったって、思ったの、あのとき。
            受け取ってくれたって。

            多分、6、7秒くらいの出来事。
            だけどすごく長い時間に感じられて。
            そのあとすぐに慶ちゃんは星めざの前フリでマイクで話し始めて、
            気づいたら曲になっていて、
            わたしはボロボロ泣いていて、
            隣にいた友達がわたしの震えたままの手を握って何度も、

            『よかったね・・・!』

            って目をうるませてくれていた。
            わたしは、その場にしゃがみこんで、大声で泣いてしまいたかった。







            ほんのすこしの、
            奇跡。

            だけどわたしにとっては、
            とても大きな、

            奇跡。







            あなたのことが好きです。
            好きで好きで、
            いざあなたを目の前にすると、
            名前さえ口にすることができなくて、
            そんな情けないわたしなのに、

            気持ちを受け取ってくれて、
            ありがとう。

            だけど、

            ありがとうって、
            たった5文字の言葉に託すには大きすぎる想いが、
            今もこころの中を渦巻いている。





            それから、もうひとつ。

            わたしのうちわは、
            表が慶ちゃんへのメッセージ、
            裏にはおかえりなさいの文字。
            横浜のときから、
            慶ちゃんが近くにいないときはいつもおかえりなさいのほうを前にして持っていたんだけど、
            外周にきたぴぃちゃんが、
            おかえりなさいのメッセージを読んで、

            『ただいま』

            と口パクで言ってくれたこと。
            すごく優しい表情で、
            すこし頷いて、

            『ただいま』

            と言ってくれたこと。
            これね、多分、おかえりなさい系のうちわには、
            ぴぃはいつだってそう返事をしているんだろうなって瞬時に思った。

            それで、そんな姿に、勝手になんだけど、
            彼が背中に背負っているものだとか、
            そういうことを想像して、
            泣けて、
            仕方なかった。

            痛みを、
            充分知っているひとたちなんだと思う。
            自分たちの力だけじゃ何もできないと、
            誰よりも知っているひとたちなんだと思う。
            それを知っているという事実こそが、
            彼らの『力』なんだけど。

            NEWSが大好きです。
            ほんとうは大好きなんて言葉なんてとっくに越えてしまっているけど、
            そういう想いを表すにのぴったりな言葉を、
            わたしはまだ知らないから。

            存在してくれてありがとう。

            今はそれしかない。
            本当に。




















            横浜2公演、大阪2公演、広島2公演、
            そのどれもが幸せで大事で大切なコンサートでした。

            どこをどう切り取ってみても幸せな時間で溢れている、
            そんな時間たちでした。

            何度ありがとうと言っても言い足りないと知りつつも、
            それしか出てこない自分が、
            ほんとうに、
            もどかしいけど。

            おかえりなさい、
            NEWS。

            今は6人のNEWS。

            8人のNEWSを含めた、
            6人のNEWS。

            おかえりなさい。
            ありがとう。






            ありがとう。



















            ああもうなんて要点の纏まらない日記なの・・・!
            もっともっともっともっと書きたいことはたくさんあるんだけど、
            コンサートで感じたことも、
            もっともっと書きたいんだけど、

            だけど、
            うまく纏まらない。

            纏まってきたらまた、
            少しずつ記事にしていこうと思います。
            広島のことだけじゃなくて、
            今迄殆ど触れてこなかった、
            横浜大阪のコンサートのことも、
            少しずつ。

            ごめんなさい、
            コメレスはまた後日・・・!
            今日はもう眠ります。
            はやく体調を立て直してわたしもNEWSTARTを切らなくっちゃ。

            慶ちゃん、大好き。
            明日はいつもみたいに200%でコンサートができますように。

            それから、
            福岡コンに参加されるみなさんへ。

            いってらっしゃい!!!
            02:12 | コンサート/舞台 | comments(3) | -| - | - |
            3月10日1部2部MC
            0
              NEWS Concert Tour 2007

              ・大阪城ホール公演
              ・3月10日1部2部MCレポ


              MCのみのレポです。
              いっさいメモを取ってない上に他の方のレポとすり合わせをしてないので、
              発言者、繋がり等は間違っている可能性が、
              順番、言葉の言い回しはだいぶ間違っている可能性がありますごめんなさい!
              ※コンサート本編についてのネタバレはありません

              それではどうぞ。



















              慶ちゃん大学卒業決定

              3月10日が大学卒業可否の発表日だった慶ちゃん。
              でもリハやら何やらで時間がなくて、
              結果がわからないままコンサートに臨むことに。
              客席から『卒業どうなったのー!!?』と声が飛び、

              慶:まだわかんないんですよねー

              と答える慶ちゃん。
              めちゃくちゃ気になってるんだけどね、
              みたいなことをぼやいていたら突然、

              亮:お前携帯持ってきてここで電話して聞けや!

              ボスきたーーーーー!!!!!!
              客席大盛り上がり。

              慶:ええ!!?ここで!!?
              亮:どうせならはよわかったほうがええやん、はよ携帯取ってこいや


              何故かものすごくノリノリの亮ちゃん。
              他のメンバーの後押しもあり、
              そんな提案に対して『えー!』とか言いつつ楽屋に携帯を取りに行くことに。

              慶:落ちてたらどうしよう・・・

              それはあの会場にいた全員が思ったことだと思います。
              慶ちゃんが携帯を取りにいってる間、
              もしほんとに落ちてたらどうするという話に。

              亮:もし卒業できんでもここで慰めて貰えるほうがいいやん

              だっていずれはわかることなんやから!!!
              これみんなの気持ち代弁してんねんで!!?
              と更にノリノリの亮ちゃん。
              ものすごく楽しそうです。
              そこに慶ちゃんがマイ携帯を手に戻ってきました。
              ほんとのほんとのプライベート携帯にわたしときたらものっそいドキドキ。

              慶:携帯古い機種だから恥ずかしいんだけど

              と本人も言ってましたが確かに意外と古い機種を使ってた。
              ウォレットチェーンを繋いでるのかネックストラップなのか判別がつきませんでしたが、
              かなり長めのストラップがついてました。
              うわさのイナズマデコ電については確認出来ず。

              慶:え、ほんとに電話するの??ほんとにするの??

              と独り言のように呟きながら電話帳で相手先を検索する慶ちゃん。
              よほどテンパっていたらしく、

              慶:え!えっとどうすればいいんだっけ
              慶:あーもうオレほんとどーしよ
              慶:あ!メールきちゃった!ああああ←受信画面になったらしい。笑
              慶:ちょっとまってオレほんとどうすればどこだっけどこに電話するんだっけ
              慶:わかんないわかんない、え、どこに・・・


              とひとりで大パニック。
              テンパりすぎて自分の携帯をうまく使いこなせずなかなか目的の電話番号を探せない、
              そんな様子をものすごく楽しそうに見守る亮ちゃんと、
              若干心配そうに見守る残りのメンバーたち。

              慶:あ!あった!え、ほんとにかけるの??

              ボスに最終確認です。

              亮:おお、かけろかけろ
              慶:ほんとに押すよ??じゃあ・・・押します


              携帯を耳にあててものすごく緊張した顔で待機する慶ちゃん。
              会場もこのときばかりはシーーーーンとなってました。
              でも何度コールしても相手が出ないらしい。

              『今日事務室やってるの?休みとかなんじゃないの?』

              と心配するメンバー(多分てごしかしげ)に、

              慶:え!今日土曜日だっけ・・・いや、休み、いや、そんなわけないわ

              とテンパったままの慶ちゃん。

              慶:わかった!じゃああれだオレの担当の教授に直接かけるわ!

              と再度電話帳を開いて携帯を耳にする。
              会場またまた静まり返る。

              慶:・・・・・あっ!すみませんお世話になります、
                文学部〜〜〜(専攻科目学生番号などなど)の小山慶一郎と申しますが、
                今日ですね、あのー、
                卒業できるかどうかの確認をお願いしたいんですけれども・・・
                あっ、はい、お願いします


              ついに担当教授に繋がり、
              やりとりをする慶ちゃんをメンバー&ファンが固唾をのんで見守るかたちに。
              確認して貰ってる間中会場ずっと無音状態だったもん・・・!
              わたしもドキドキしてしまって死にそうになってました。
              だけど慶ちゃんはもっと死にそうになってたに違いない。

              そして待たされること1分程・・・

              慶:・・・あ!はい!はい!・・・ほんとですか!!!
                

                やったあああ卒業ーーー!!!!!



              慶ちゃんが普段よりも数倍高い声のトーンで叫んだと同時に、
              ファンも大絶叫&拍手喝采。
              小山慶一郎卒業が確定した瞬間でした。
              わたしも隣の友達とギャーギャー言いながら手を取り合って喜んだ!笑
              そして会場中から慶ちゃんに向けられた、

              『おめでとうーーー!!!』

              の、声、声、声。
              でもまだ電話は繋がったままなので、
              慶ちゃんはどうにかテンションを抑えて相手の方と話をしていました。

              慶:すみませんちょっとガヤガヤしてて・・・実は今コンサート中で!

              これに対してどう反応が返ってきたのか気になるところですが、
              ありがとうございました!と言って電話を切る慶ちゃん。
              そして改めて、


              慶:卒業だーーー!!!


              大・絶・叫!!!笑
              会場からもメンバーからも祝福の嵐、
              慶ちゃんほんっとに嬉しそうでした。
              わたしはというと、
              慶ちゃんの一生に一度の瞬間に立ち会えたんだということ、
              そしてその瞬間におめでとうを伝えることができたということに感極まってました。
              だってNEWSと同じように、
              大学生活や大学でのお友達を大切にしてた慶ちゃんだもん。
              大学に入学してNEWSが結成されて、
              それから今迄ずっとふたつの生活を送ってきたわけで、
              だからそこから卒業するということはすごく大きなことだろうなって思うから。

              ほんとうに嬉しかったです、
              その瞬間にあの場所にいられたということが。

              そんなこんなで大喜びではしゃぐ慶ちゃん、
              だけど少し落ち着いてふと疑問が沸きあがったらしい。

              慶:でもこれで落ちてたらどうするつもりだったの?
              亮:とりあえずオレは爆笑するけどそれ見てみんなはドン引きやろな!


              ボボボボ、ボスーーーーーーー!!!!!!
              そんなこと言いながらとっても嬉しそうな亮ちゃんなのでした。
              しかしそんなめでたい旋風が吹荒れる中、
              ひとりぼそっと呟きを漏らしたひとが。

              P:来年オレのプレッシャーが凄いんだけど・・・

              確かにーーー!!!
              慶ちゃんの卒業が決まった今、
              次の卒業予定者はまさにぴぃちゃんしかいない。
              去年はドラマで忙しくて学校に行けなかった期間もあったけど、
              というぴぃちゃん。
              仕事と両立してなんとかこなしている模様です。
              白虎隊の撮影で数ヶ月学校に行けなかったときはたまたま先生が会津のひとで、

              『仕事でがんばってるのはわかってるから』

              とあたたかいお言葉を頂いたらしい。

              P:でもこれがもし先生が薩摩のひとだったらダメだったよね

              とも言っていました。笑




              メンバーをマンガのキャラクターに当てはめてみよう

              喜びもひと段落していつものネタ振りポジションに戻った慶ちゃん。
              最近各メンバーのキャラクターがはっきりしてきたので、
              それをMCのときにうまく説明したい。
              だけどなかなか難しい。
              ので、
              マンガのキャラに当てはめて考えてみたらすごくわかりやすかったらしい。
              そんなことをコンサート前夜に考えている慶ちゃん、
              さすが進行役です。

              サザエさんの場合

              慶:ぴぃはフネさんなんだよね!

              ものすごく嬉しそうに発表する慶ちゃんにメンバー苦笑。

              慶:亮ちゃんは・・・波平さん!

              うんうんとものっそい納得するメンバーと会場。

              慶:てごしはタマ!

              嬉しそうなてごしと笑いながらもなんとなく納得する会場。

              慶:で、オレはね・・・
              P:サザエさんでしょ
              慶:そうなんだよね
              成:主役じゃん!
              慶:まあそうなんだけど!まあそこはねほら考えないようにして!


              だけどあとのふたりがわからないんだよねーと慶ちゃん。
              あとのふたり=しげあき&ますださん

              P:しげはいささか先生でいいんじゃない?

              もの書きキャラ!
              サザエさん一家には入ってないけどそれはそれで結構おいしい気がする。
              さすがぴぃちゃん優しいです。
              しかし役1名またもやボスの標的にされる者が。

              亮:まっすーはあなごさんでええやん♪
              増:・・・・・・ええーーー!!?


              亮:だってくちびるがあなごっぽいし♪

              全・員・大・爆・笑!!!

              増:く、くちびるは・・・

              とあまり触れて欲しくなさそうなますださん。
              なにやら血豆ができて腫れて??しまっているらしい。
              にもかかわらず亮ちゃんは、
              あなごでいいやんあなごで!
              と終始嬉しそうに言っていました。

              ドラえもんの場合

              慶:因みにドラえもんでも考えてみたんだけど
                ドラえもんはやまぴー!


              なるほど。
              なんとなくものすごく納得。

              慶:亮ちゃんは絶対ジャイアンね!!!

              慶ちゃん言い切った!笑
              でも当の本人はというと、

              亮:絶対言うと思ったわ・・・でもオレほんまはのび太やで!

              この発言かなり奥が深い。笑
              さすが亮ちゃんです。
              だけどやっぱりあなたはジャイアンだと思います。

              因みに『てごしはスネ夫!』ということになったのですが、
              これに対しても、

              亮:人間誰でもスネ夫やけどな!

              とまたまた深い発言をしてました。
              けどほんまこれ言い得て妙というか深いですよね。
              ちょっと感心しちゃったよ。

              そしてそして、

              しげは出来杉くんがいいんじゃないか、
              という意見に上乗せして、

              亮:出来過ぎてない出来杉くんな!

              亮ちゃんめちゃめちゃ嬉しそう。
              でもこれ結果的にものっそい褒められてるよねしげ。
              そして、
              ここで残りのひとりますださんがまたまたジャイアンの標的に。
              まっすーはなんだろうね??
              とメンバーが考えあぐねていると、

              亮:公園でジャイアンにいっつも踏まれてる土管でええやんけ!

              ますださんのしょっくみー顔がめっちゃ可愛かったです。
              それにしてもジャイアン=亮ちゃんだと言われてるのに、
              そのジャイアンにいっつも踏まれてる土管をますださんに指定するだなんて!笑




              エビフライ事件

              増:あ!オレちょっと言いたいことがあるんだけど!

              突然挙手したますださん。
              なに?なに?という顔のメンバーをよそに亮ちゃんに詰め寄る。

              増:錦戸くんオレのエビフライ食べたでしょ!!!
              亮:え!なに?なんで知ってるん?


              不思議そうな亮ちゃんとにじにじと詰め寄るまっすー。
              そしてそんなふたりを横目にステージの端っこにコソコソと逃げる慶一郎。

              亮:・・・あっ!小山!おまえやろ!!!

              バレたーーー!!!笑
              先週金曜日のメン愛ネタですね。

              慶:オレ、ブログやってるから

              と開き直る慶ちゃん。
              あの日家に帰ったまっすーはお母さんに、

              『あんた錦戸くんにエビフライ食べられたんだって?』

              と言われジャニウェブを見て知ったらしい。
              けどMC中に言おうと思って今迄黙っていたらしい。

              増:でも別に怒ってないですよ

              というまっすーに、

              亮:あんなんで怒られたらオレのほうが怒るわ!

              亮ちゃんはときどきまっすーのお弁当から白ご飯も盗んでいくそうです。
              お弁当を食べていたら『米ちょーだい』と言ってごっそり持っていくらしい。

              そして今度は慶ちゃんに矛先が向けられる。
              小山はいろんなことを勝手にメン愛に書いてる、
              と避難轟々のメンバー。

              P:ファンレターとか読んでると『なんでこんなの知ってるの?』ってことが書かれてたりする
                あれ全部小山でしょ??


              ぴぃやしげはいちばんの被害者かもしれない、
              と会場にいたファン全員が思ったに違いない瞬間でした。
              因みにてごしは『おいしい』と思ってる筈なので被害者にはなりえません。笑




              テンパる亮ちゃん

              今回のMCは、
              関西じゃにーずじゅにあくんが告知絡みのゲストに来たということで、
              NEWSメンバーのみの時間はちょっと少なめでした。
              舞台の上にあがって挨拶する関じゅのみなさん。
              ごめんなさいわたしったら桐山くんしかわからないのでここはレポを省かせて頂きますが、
              緊張していたのかじゅにあくんたちは舞台にあがってる間中、
              ひたすら亮ちゃんのほうばっかり見てました。
              けどそんな視線に耐え切れなくなった亮ちゃんは慶ちゃんの傍に逃げ込む。
              最初は亮ちゃんもがんばって紹介しようとしてくれてたんですが、
              途中からテンパってわけがわからなくなってしまい、

              『もうオレこんなんよおせんわ〜』

              みたいな感じで何度も進行役の慶ちゃんを振り返り、
              挙句の果てに、

              『おまえやって』

              とでも言うように慶ちゃんにくっついてたすけを請う。
              そんな亮ちゃんからのメッセージを敏感に察知した慶ちゃん、
              その後は亮ちゃんに代わって見事に進行してってました。
              そして亮ちゃんは慶ちゃんに任せっぱなしのまま自由にトーク。
              そしてじゅにあくんたちには、

              『僕こんなに喋ってる錦戸くんはじめて見ました!!!』

              とか言われる始末。
              確かにNEWSだと慶ちゃんとふたりで率先して喋ってるもんね。
              NEWSと関じゅって基本的に接点がないのか、
              ステージ上でぴぃちゃんが、

              P:はじめましてハート

              とほんわか挨拶する場面も。
              だけどまだまだ緊張の解けないじゅにあくんたち。
              何人くらいいたんだろう、
              7人くらい??
              が全員、
              亮ちゃんのほうを縋りつくかのような眼差しで見続ける。
              それに気づいた慶ちゃん、

              慶:・・・亮ちゃんほらほら、全員、亮ちゃんを見てるよ!笑
              亮:おまえら悪いけどオレはそんなに頼りにならへんぞ!!?


              何故かずっとテンパっている亮ちゃんなのでした。
              気恥ずかしさもあったのかな??
              あとツボだったのが、
              途中ムエタイ??をやる兄弟じゅにあ??くんが技を??
              披露してくれたのですが、
              そのたびに慶ちゃんが、
              立て膝で片足をついて目線を低くして見守ってたり、
              テンパってた亮ちゃんにかわっていろいろ話を聞いたりと、
              ここでも、

              『お兄ちゃん』

              しててキューーーンとしました。
              ただしあとのNEWSメンバー4人は若干置いてけぼりに。
              というか、
              どう話に入っていけばいいのかわからなくて戸惑ってた様子。
              なのでこの回はしげやてごが喋る機会があまりなくて、
              それが少し残念でした。
              そのまま関じゅくんたちの歌に突入してMC終了。



              ↑ここまで1部↑
              ↓ここから2部↓




              2部は最初から会場のテンションが高くて、
              メンバーも若干壊れ気味に。
              歌の途中で突然亮ちゃんがマイクで、
              『ぴーちゃんハート
              と呼びかけはじめ、
              それに応えてぴぃも、
              『りょーちゃんハート
              と可愛くお返事してました。
              そのあと何回か、
              ぴーちゃんハートりょーちゃんハート
              を繰り返したあとにステージで合流して、

              『やっと会えたねハート


              とにっこり。
              ふたりのまわりにお花畑が見えました。笑
              あとは、
              神さまの神さま的な煽りも絶好調。
              ファンを煽るときも絶好調に上から目線な神さま。
              もはやあの口調で煽られることにある種の快感を覚えます。



              もりあがる大阪

              慶:すごい盛り上がってるね!

              という慶ちゃんのひとことからMCスタート。

              慶:2回目だけどすげー楽しいわ

              確かに2部のテンションはかなり振り切れていました。
              そしてここで突然しげに話を振る慶ちゃん。

              慶:しげはどう?しげさあ、さっきキャーッて言われてたけどあれ何で?何かやったの?

              またいじられるしげソロの投げちゅー。笑

              成:オレの魅力でね
              P:どんだけだぁ!!?


              ぴぃの突っ込む声がやたら高くて可愛い。



              NEWSさんの集合事情

              まっすーは集合時間の3時間前には起きるらしい。
              それって例えば今日とか朝の6時に集合だったら夜中の3時には起きてるってことだよね、
              と慶ちゃん。

              増:今日は5時に家出るから2時に起きた
              慶:そんな時間から起きていったい何やってるの??
              増:まずはこう・・・優雅にフルーツジュースを飲んだりして


              優雅にフルーツジュースを飲むためにそんな早くから起きるのか。

              慶:ぴぃは何時頃起きる?
              P:オレはねぇ電話で起きる
                着いたよっていう電話で起きてそれから準備すんの


              多忙な上に朝が弱いぴぃちゃん。
              少しでも多く眠っていたいらしいです。
              しかしそんなぴぃちゃんにも恐れているものがあるらしい。

              P:でもこれひとりのときは安心感あるんだけど・・・亮ちゃんが一緒だと超焦る!
                だって少しでも遅れたらすっげ怒られるんだもん!

                
                だから今日なんてオレ手ぶらよ?

              今日も今日とて起きられなかったらしい山下さんは、
              亮ちゃんに怒られるのが恐くて荷物さえ用意せずに手ぶらで大阪にきたらしいです。
              電話がきて起きて、
              『やばい怒られる!』
              と思ってとりあえずそのまま家を出てきたってことでしょうか。
              なんて潔い良い・・・!笑

              P:1秒でも遅れるとすんごい怒るわけ
              亮:でもお前今日だって飛行機ギリギリやったやんか!まっすーも遅刻したし!


              ますださんに飛び火。

              慶:3時間前に起きてなんで遅刻すんだよ!
              増:朝って電車の本数少ないじゃないですか、だから1本逃すと何分も待たないといけなくて・・・
              慶:だからなんで3時間前に起きてて電車逃すんだよ!
              亮:しかもこいつ車乗ったら態度こんなんでさぁ(腕組み足組みですこし偉そう)
              亮:しかも謝りもせぇへん!
              皆:おーい!!!まっすー!!!
              増:いやでもオレ山下くんには謝りましたよね!?
              P:うん
              亮:やからお前ら二人共遅刻したやんけ!!!


              オレだって眠いけど起きてシャワー浴びたりちゃんと支度したりしてるのに!
              とご立腹の亮ちゃんでした。
              しかしここで山下さんが不敵に笑いながら反撃を試みる。

              P:でもオレ亮ちゃんの秘密知ってるよ
              亮:秘密!?
              P:前に亮ちゃんが仕事のあと遊びに行くってなってて、
                でもオレ翌日亮ちゃんが仕事で朝早いの知ってたからいーのかなーとか思ってたわけ。
                それで朝電話してみたらすんげーテンション高く『はいっ!もしもしっ!』って出るのね。
                なんだーちゃんと起きてんじゃんと思ったら、
                起きてたふりしてただけだった。


              基本的に携帯にマネージャーさんから電話がくると、
              『やばいっ!』
              と思って、
              『はい!もしもしー!』
              とちゃんと起きてましたよ的な空気を装うのが亮ちゃんの手だそうです。

              慶:でも亮ちゃんって遅刻すると一括送信でみんなに『ごめんね』ってメールくれるよね

              筋が通っている上になんだか可愛い錦戸亮ちゃんなのでした。



              炸裂リーダー伝説

              そういえば、
              と何かを思い出したらしいしげあき。

              成:山下くん気づいてないと思うんですけど今日飛行機で僕の席座ってましたよ
              P:え?
              成:山下くん席違うと思ったけどそこはオレと手越で空気読んで一個ずつずれて座ったんですよ
              慶:そうそう!オレもぴぃがいるからびっくりした
              P:うそ違った?オレなんとかE(D?)ってとこだったよね?
              成:違ってましたよ山下くんのせ・・・
              P:すみませんでしたぁ!!!


              説明してるしげあきの言葉を遮ってがばっと頭を下げるぴぃ。
              そしてそれを傍観していた亮ちゃんがすかさず口を開く。

              亮:寝てないんやから寝かしてあげといたらいいやん!!!

              なんだかんだでぴぃには甘い亮ちゃん。

              成:だからそこはオレと手越で一個ずつずれたんですって!

              怒鳴られたしげあきがなんだかとっても不憫でした。笑



              MC担当

              1部で大学卒業決定がわかったことを知ったファンから、
              『慶ちゃん卒業おめでとーーー!』
              の声がかかる。
              が・し・か・し!
              当の慶ちゃんは一瞬間を置いたあと、

              慶:・・・うん、まあ、今、もう結構落ち着いてんの

              ちょっとあなた1部でのあのはしゃぎっぷりはどこいったんですか!!!
              とつっこみたくなるほど冷静な対応。
              それでも会場から『おめでとーーー!』の拍手が起こると、

              慶:ありがとう

              と嬉しそうでした。

              慶:ほんとでもかなり落ち着いた。さっきお母さんにも電話で報告したしね

              そんな感じで大学卒業についての話は早々と終了。
              でもね、
              これわたしちょっと思ったんだけど、
              慶ちゃん1部でちょっと反省しちゃったんじゃないのかなって。
              というのも、
              1部のMCコーナーの大半は慶ちゃんの大学ネタに使われたし後に関じゅゲストも控えてたから、
              メンバー全員均等にスポットが当たるように話振れてなかったんですよね。
              しげやてごしは1部では殆どメインで喋る機会がなかったし、
              その辺ちょっと反省しちゃったのかなって思いました。
              だってじゃなかったらあの妙に冷静な対応は逆にちょっとおかしかったものー!
              実はさっきコンサート中に確認して、
              くらいのこと言ってもおかしくないくらいなのに。
              自分のことばっかりになっちゃってまずったなあって思ったのかなあと思いました。
              だって1部ではMCが終わったあともはしゃいでたしね??笑
              いつもはメンバーに話振るばっかりで自分のことはあまり喋らないから、
              (いっつも喋ってるイメージあるけどそれって全部自分以外のことなんですよね)
              わたし的にはとってもとっても嬉しかったんだけど、
              もしかしたらそうなのかなって。
              もしそうだとしたら、
              そんな慶ちゃんのこともっともっと大好きになっちゃうなって。
              わかんないですけどね!笑



              まっすーは可愛いのか

              まっすーは基本的に行動が遅いという話に。
              撮影が終わったあともまっすーが遅いせいで待つ羽目になるらしいです。

              増:だってゆっくりシャワーとか浴びたいし・・・汗だくだったりするじゃん
                山下くんなんかは汗もきれいだからいいけど


              みんな着替えてさあ帰ろうという頃になって、
              『洗顔してきていいですか』
              とか言い出すらしい。
              まっすーってもしかしててごしのこと言えないくらいマイペースなんじゃあ・・・??
              そんなまっすーに対してまたまた錦戸兄貴が突然噛み付く。

              亮:ていうかさあ、まっすーってみんなに可愛い可愛い言われてるけど、まっすーのどこが可愛いわけ!!?

              メンバー大爆笑。

              慶:まっすーは笑顔がね
              亮:笑顔可愛い!!?
              客:かわいいーーー!!!
              亮:どこが!!?
              慶:まっすー自分でも何かに対してよく『可愛い』って言ってるけどね
              亮:自分でもよお言ってるけどみんなまっすーにも可愛いって言うやろ??
              成:笑顔だろうね
              亮:ぴーちゃんとか手越の笑顔は可愛いと思うけどまっすーは・・・


              ていうか亮ちゃん、

              『ぴーちゃん』

              てーーー・・・!!!
              歌中のやりとりを引き摺ってたのかふつーにぴーちゃんって言ってました。
              たまーにぴーちゃんっていうよねこのひと、
              かわいい。笑
              しかしそんな発言を受けて少なからず傷ついていたひとが約一名。

              慶:・・・まあ今オレとしげの名前なかったけどね

              まあ・・・仕方ないよね。笑
              ここでMステの話に。

              慶:まっすーMステのときとか超いい笑顔するね

              と言いつつMステ星めざ時のまっすーを再現する慶一郎。

              慶:なんかこーやってさ

              足を交差させて腕を広げつつくるっと回って、

              慶:オレ、まっすー♪みたいなさ

              メンバー爆笑

              皆:するするする!
              慶:こうやってこうやって


              更にまわってみせる

              慶:オレ、まっすー♪みたいな
              皆:するわー
              慶:あれ何なの??笑
              増:そんなこと言うならもうやんない・・・


              拗ねたーーー!!!笑

              増:でもね昨日オレ先の尖った靴履いてたの
                それでくるって廻ったらひかかっちゃってコケッてなってた


              うちに帰ってビデオを観たらコケッてなってておかしかったらしいです。
              でもこの話はおもいっきりスルーされる。
              そんなことはおかまいなしで、
              昨日のMステは照明がきつくて白くとび気味だったという話に。

              慶:昨日すごいライト当たってて超白くなってたよね
              亮:放送事故ばりに(もしかしたらぴぃちゃん発言かも)
              慶:しげとかすげー白かったもん
              亮:ほんまは黒いのにな


              亮ちゃーーーーーん。笑



              リーダーの素朴な疑問

              MC中意識がどこかに飛んでいるぴぃに気づいた慶ちゃん。
              確かにぴぃだけ客席のほうを向いて話を聞いていない。
              何見てるの?という問いかけに、

              P:なんかねー・・・客席の女の子、髪の毛巻いてる子が多いなって・・・なんか大阪多いねー?
              亮:大阪が遅れてるって言いたいん?
              P:違うって!
              亮:大阪は東京より半年遅れてるからね
              P:違うって・・・!
              亮:お洒落しようと思ってとりあえず巻いてきたんやんなぁ!
                巻いてればとりあえずお洒落、

                
                巻いてたらぁ、可愛いのぉぉぉハートハートハート

              突然の亮子のおでましに、
              会・場・中・大・爆・笑!!!

              P:なんか・・・すみませんでした!!!

              飛行機ネタに引き続きまたもやがばっと頭を下げて謝るリーダーなのでした。笑



              腹黒てごし

              慶:こないだの横浜でも見たんだけど『腹黒手越』って書いてあるうちわがあってさ
              手:あった!!!腹黒って書いてあるの見てオレ妙に嬉しくなっちゃったんだよね!!!


              腹黒呼ばわりされて大喜びするてごしさん、
              かっこいいっす!

              慶:あれ何で腹黒なんだろうね?
              手:オレ何かやったっけ?


              純粋に不思議がる慶ちゃんを見て『このひとほんまいいひとやなぁ・・・』と思いました。
              不思議なんだ!!?
              とむしろ慶ちゃんに対して不思議になった。
              そっかあそっかあ・・・いやもちろん腹黒とまでは言わないけどさ。笑
              そしてここからてごしさまネタに移行。

              P:こないだ楽屋で手越がこうやって突っ伏してたの
                それで『ああ手越疲れてるんだなぁ』って思って見てたんだけど
                スタッフさんが呼びに来て起こしたのね
                そしたらその途端に切り替わって

                キランッ☆

                って超笑顔なの!!!すげーーー!!!って思った


              慶:まっすーはテゴマスで一緒だったからいろいろあるんじゃないの?手越に関しては
              増:手越はいろいろあるでしょ
              慶:うん


              増:・・・・・・・(沈黙)

              亮:・・・お前何か喋ることないんやったら言うなよ!びっくりしたわ!

              これも『すとっぷざますだ』の一種なんでしょうか??>ますだ担さん検証願います。笑
              これにはさすがにわたしも友人も右手を出して『うぉーーーーい!』とつっこみました。

              慶:あ!あれやってよ!手越がカラオケ誘うときのやりかた!

              ここで助け舟を出す慶ちゃんママさすがです。
              気を取り直してますださんが実演。

              増:まっすー今日カラオケ行くでしょ、行くよね、うん、オッケ


              こーーーれーーーねーーー!!!
              文字だと非情に伝えづらいんですがとりあえず、


              どこの大御所スター様ですか!!?


              ばりの物言いを想像してください。
              ちょっとかっこいい感じのでもそこはかとなく昭和の匂い漂う感じの、
              あれだ!テゴマスで堂本兄弟に出たときの『手越のかっこいい服の買い方』と同じ空気感です。笑

              成:じゃあ手越あれは??ごはん誘うときのやつ

              手:慶ちゃん!慶ちゃん!
                オレ、スパゲッティが食べたいんだけど慶ちゃん何食べたい?


              慶:・・・じゃあスパゲッティでいいよってなるよね普通
              成:手越は絶対先に自分の主張するよね


              そんな感じで散々ネタにされたオレさまてごしさま、

              手:どうしようもないな・・・オレは


              と呟いておられました。笑

              慶:でも悪気はないんでしょ?
              手:でもそれってある意味いちばん厄介なんじゃないかと
              慶:あー気づいた?


              腹黒でもオレさまでも悪気のない自己中でも、
              やっぱりお兄ちゃんたちはてごしにメロメロなんですよ、
              だからいいんですよ、
              これからもどんどん伝説を増やしていって欲しいと思います。笑

              2部も関じゅくんたちが出て来てMC&歌コーナーに突入して終わりました。
              以上!!!











              ここ数日でほんといろいろありすぎて頭がついていけてません。
              今回の大阪もたくさん感じることがあって、
              もっともっともっともっとNEWSを大好きになったし、
              この子たちのこういう強さに惹かれるんだ、
              とか、
              いろいろ思った公演だったので丁寧に記事を作っていきたいんだけど、
              そんな余裕すらないほどテンパってます。
              いちばんの原因はやっぱり慶ちゃんの舞台でしょうか。
              わたしは実は東京で舞台役者をやってた人間なので、
              いろんな意味を含めた上で衝撃が大きかったです。
              心臓止まりそうなほど嬉しいのと同時に、
              まだまだ自分に昇華しきれてない部分が沢山あることを思い知ったりもして。
              あとはチケット取れるのかなとか、
              お金が・・・!とか、
              だって舞台だから基本1万しますもんね。
              休み取れるのかなとか、
              ていうかその前にだから仕事をどうにかしなきゃとか、
              慶ちゃんだいすきだいすきとか、
              まあほんといろいろあって。









              慶ちゃんが10日1部のラストの挨拶で言った言葉が、
              忘れられません。





              どうしようもないほど落ち込んだ日もあったし、
              正直もう無理なのかもって思ったこともあった、

              だけど諦めずに、
              とにかく前に進み続けるしかなかった。






              その想いを言葉にして伝えられるようになるまでに、
              いったいどのくらい苦しんだんだろうね。
              心臓が潰れそうに痛かったです。
              どうすればあなたに、

              『ありがとう』

              を届けられる?
              届けたい想いが大きすぎて、
              たった五文字のこの言葉じゃとてもじゃないけどチープ過ぎるよ。

              『もう絶対に裏切りません』

              どの公演でも最後に必ず伝えてくれてるメッセージ、
              彼が何も考えずにこの言葉を口にしているとは到底思えない。
              あえてそれを伝えることを選んだそのかげにも、
              きっと、
              たくさんの苦しみや葛藤や強い意志があるんだろうなってそう思うから。
              毎回それを口に出すことで胸を痛めているのもまた、
              彼なのかもしれないなとも、
              思う。

              あんなに優しいひと、
              わたしは他に知らないよ。

              コンサート中わたしはいつだって慶ちゃんを追いかけていて、
              彼のふとした仕草やメンバーやじゅにあくんとのやり取りに優しさを見つけて、
              泣きそうになるときがたくさんある。

              あたたかくて、やさしい、愛のあるひと。

              それは虚像なんかじゃないと、
              わたしの本能がいつだって200%で察知しています。

              だいすきで。だいすきで。こころから。
              22:54 | コンサート/舞台 | comments(1) | -| - | - |
              2月17日1部2部MC
              0
                NEWS Concert Tour 2007

                ・横浜アリーナ公演
                ・2月17日1部2部MCレポ


                MCのみのレポです。
                いっさいメモを取ってない上に他の方のレポとすり合わせをしてないので、
                発言者、繋がり等は間違っている可能性が、
                順番、言葉の言い回しはだいぶ間違っている可能性がありますごめんなさい!
                出来るだけコンサート本編についてネタバレしないように抜粋しましたが、
                若干内容がわかってしまう箇所も含みますのでお気をつけください。

                それではどうぞ。























                ど緊張の小山慶一郎

                コンサート開始早々に泣いてしまい、
                『やってしまった!』
                と思った瞬間から緊張がおさまらない慶一郎。

                慶:オレすげー手が震えてる
                亮:さっきからこいつ唇がプルプル震えてんねん!
                慶:ちょっとね、慣れるまでマイク両手持ちでいかせて頂きます


                と言って両手でマイクをぎゅっと握る慶一郎に亮ちゃん爆笑。
                このあとも、
                『やからお前また唇プルプルなってるって!』
                と何回か突っ込まれてました。



                リーダーは自由人

                慶:オレが知ってるひとの中でぴぃはいちばん自由人

                Mステで衣装さんからネックレスを借りていたぴぃ。
                本番が終わって慶一郎に、
                『これ外して』と頼む。
                なのに慶ちゃんがネックレスを外すとそのままスタスタと行ってしまった。

                慶:あのあとオレがありがとうございましたーって返したからね
                P:あーっ!忘れてたごめん!


                山下くんはマヨネーズとか使っても絶対キャップ閉めない、
                という話をするますださん。
                  
                増:マヨネーズ取ってキャップくるくるくるって外してつけるでしょ
                  使い終わったらふつーキャップ閉めるのに山下くんはそのまま横にボンッて置いて終わり
                  それでマヨネーズちょっと出てるみたいな


                山下くんは基本的に車のドアも閉めないと更に乗っかるしげ。

                加:送って貰うときとか先に山下くんが降りる事があるんだけど
                  山下くんはドアをばんって開けて閉めずにそのままスタスタ行くからね
                  そのあとまだ中に乗ってるメンバーが中からぐいーんて手を伸ばして閉める


                基本閉めることを知らないぴぃちゃん。

                P:今日から閉めます!



                はじめて認識

                ロスに撮影に行ったときの話。
                ログハウスみたいな1軒家を貸し切って使うことになったものの、
                部屋は合計4部屋。
                ぴぃと亮ちゃんは自動的に2階の部屋をひとつずつ使うことに。

                でももうそこはいいんですよ!
                暗黙の了解なんで!


                的な雰囲気で敢えてスルーしようとするメンバーに亮ちゃん抗議。

                亮:スタッフさんがどうぞって言ってくれたからやん!
                  そこ言わへんかったらオレらめっちゃ感じ悪いやんけ!


                そんな訳で残りの2部屋をしげこやチーム&てごますチームに分かれて使うことに。
                部屋にはキングサイズのベッドとめちゃくちゃ小さいエキストラベッド。

                増:てごし部屋に入ったら普通にキングサイズのベッドに座ってたからね

                そんなてごしに、えっ、ああ・・・うん、
                とひとり納得しエキストラベッドになったますださん。
                一方ふたりともキングサイズのベッドに寝たくて話し合いがもたれたしげこやコンビ。

                慶:しげが『じゃあ一緒に寝ようよ!』って

                  オレはじめてお前気持ち悪いと思ったわ

                会場中のファンが心の中で『はじめてなんだ!?』と突っ込んだに違いない。
                なんだかんだであのふたりはラブラブバカップルだという話。



                ますださんの風習

                まっすーのきれい好きは周知の事実だけど基本的に自分のところだけキレイであればいいらしい。
                楽屋でもまっすーの座ってるところだけきっちり片付いている。

                亮:こいつめちゃめちゃキレよんねん!

                亮ちゃんが机の上にあったまっすーのカバンを下に置いて自分の荷物を置こうとしたら、
                めちゃくちゃ怒られたと暴露。

                増:怒ってないですよ!
                  錦戸くんが荷物を下に置こうとしたからちょっとちょっとちょっと〜・・・!って


                慌てて荷物を奪い取って下に置かれるのを防ぐ、
                というジェスチャーつきで話してるまっすーが最高に可愛かったです。
                因みにこの話の途中誰かが、

                『まっすーは自分のところだけきれいにする風習があるよね』

                と言いました。
                誰も突っ込まなかったけどファンはみんな心の中で、

                『習慣やろ』

                と思ったに違いない。
                なのに実はわたしったらこれ誰が言ったのか覚えてない・・・!
                けど、
                かなりの確率で慶ちゃんのような気がしてなりません。
                どなたか正解プリーズ・・・!



                かばんが大きい2人

                まっすーはいつも大きいかばんを持ってるという話に。

                増:仕事のときだけですよ

                この話とはまた別に、

                増:普段は手ぶらでポケットに全部入れるからタイトな服は苦手

                という話もしていました。
                因みにポケットの中身は、

                ・財布
                ・携帯
                ・お菓子


                お菓子が標準装備の二十歳です。
                そしてそのまましげもかばん大きいよねという流れに。

                慶:中に六法全書入ってるんでしょ

                慶ちゃんから六法全書という言葉が出てきたことにわたしは驚きました。

                加:学校行く時は入ってるけど・・・

                法学部ですもんね。
                ここでしげの頭いいキャラいじりが始まる。

                増:しげに問題出すと全部分かるよね
                P:どんな?
                増:んー・・・??


                なかなか例題が思い付かないますださんに慶ちゃん苦笑。

                慶:だからさそういうの言うと例えばってことになっちゃうんだから

                とここで現役大学生てごしさまが助け舟。

                手:じゃあ問題です!大化の改新は何年でしょう!
                加:・・・・・645年
                手:正解!
                客:おおーーー!


                若干間を置いて答えたしげあき、
                この、
                『・・・』
                の間にうーーーんと考えていたわけじゃなく、
                瞬時に正解はわかっていたけどここは真面目に答えるべきなのかどうか迷っての、
                『・・・』
                だったらしい。
                そしててごしは、
                すげー!
                とはしゃいでいましたが正解がわかっていたからこそ出題したということは知らないふりでした。
                しかも大化の改新の年号は割とみんな知っているような気がしないでもない。

                この流れ多分1部と2部が混ざってます!
                ごめんなさい!



                てごしは高いところにいる

                何かにつけ発言が無意識に上から目線になる神様。
                てごしが何か言う度にメンバーみんなで上を見上げて、

                『てごしー?』

                と探すのがお約束に。
                そのたびに、

                『ここだよー』
                『ここにいるよー』
                『平面にいますよー』


                とリアクションするてごしが可愛かったです。
                そしててごしの上から目線ネタは尽きることがないらしい。
                しげこやてごの3人でハワイに行ったとき、
                自分の荷造りを慶ちゃんとしげがが手伝ってくれたと取材で答えていたてごし。
                その後てごますでスウェーデンに行きその後の取材にて。

                増:てごし『まっすーは片付け手伝ってくれなかった』って言ってたからね

                神様の片付けは手伝うのが当たり前らしい。

                慶:オレこないだ『慶ちゃん最近かっこよくなったよねー』って言われたよ

                この間何度も『てごしー?』と探されてました。
                これを受けて、
                そんなつもりはないのに何か言うと何故か上から目線になってしまうと釈明するてごし。

                手:でももう生まれつきだからしょうがないんですよ!
                  19年これできてるんで今更変えられないんですよ!


                と最後には開き直る。

                亮:てごしはひとりっこやから仕方ない

                わがままはひとりっこの特徴、
                という展開になり、
                しげもひとりっこだから割とわがままだ、
                と飛び火する。

                加:そんなつもりないけどなー
                亮:しげひとりっこっぽいよな!いっつも思うわ!
                加:錦戸くんそれいっつも言うでしょ!
                  錦戸くんのオレに対するイメージって『ひとりっこ、東京っぽい、左利き(だったっけ?曖昧)』って全部見たまんまなの
                亮:だってこいつめっちゃスカしてんねんもん!いやオレはいいっすよみたいな




                しげあき38才

                てごしはよくぴぃの膝の上に乗ってるという話に。
                亮ちゃんのとこにもよくいるよね、
                と慶ちゃん。

                P:そう、てごしよくここにいるよ(と言って自分の膝をぽんぽんする)

                この流れだったかだいぶ定かではないんですが、
                しげとてごしは同い年なのにという話題になったような気が。

                P:しげは(膝上に乗せるのは)ご遠慮させて頂きます

                と頭を下げるぴぃ。

                慶:てごは抱っこできるけどしげは無理なんだ??
                P:だってしげはねー・・・
                増:しげ38才だからね
                加:2倍かよ!
                皆:・・・計算はやっ!!!


                38才だからね、
                に被せる早さで2倍かよ!と突っ込んだしげあき、
                確かに地味に計算が早い。

                増:オレ何も考えずに38って言ったのに・・・



                しげの電子辞書

                電子辞書を持ち歩いているというしげあき。
                頭いいキャラで持ち上げられ居心地が悪かったのか、

                加:でも錦戸くんとかよく借りに来るじゃないですか!

                と矛先を反らす。
                だけどこれが命取りでした。

                亮:そう、たまに借りんねんけどあれって履歴が出るやんか

                検索した言葉が履歴として残っているらしく、
                亮ちゃんはそれを時々チェックしているらしい。
                途端に慌て出すしげあき。

                亮:たまにそれ見たんねんけどこいつしょーもないこと調べてんで
                加:あー!言わないで!言わないで!
                亮:前なんか『おいらん』って調べてたこいつ!


                会場大爆笑。
                どうやらそのとき読んでた漫画に花魁が出てきたらしくそれで調べたのだとか。
                慌てるしげあき。
                しかしそんな彼を更に追い詰める存在が。



                慶:おいらんってなにー??



                全文ひらがなで喋っただろうおまえ!今!
                というようなあほっぽさ全開で、
                マイクを通し素直に疑問を口にする、

                天然☆小山慶一郎・・・!

                これにはさすがのしげもたじたじでした。

                加:えっと・・・江戸時代の・・・あまりよくない・・・ちょ、あとで教えるわ!

                花魁があまりよくない仕事かどうかはまあ置いておいて、
                あほかわっぷりを発揮する慶ちゃんに追い詰められたしげあき、
                本人意味がわかってないので悪気もない、
                のでかなりあわあわしてました。
                わたしに至っては、

                あああこれが慶一郎か・・・!

                と妙な感動さえ覚えてしまいました。
                うん、
                負けるなしげあき☆



                やさしい慶ちゃん

                こやまは優しいという話に。

                P:だってあれだよ楽屋とかで『こやまー喉渇いた』って言うと、
                  『何飲む?水?お茶?』ってしてくれる
                手:慶ちゃんはモテると思う!


                自分が女の子だったら絶対好きになると豪語するてごし。
                この発言を受けてまたもや『てごしー?』と上空を探すものの、
                すごく嬉しそうな慶ちゃん。
                そして何故か、
                じゃあしげは誰がいい??
                とまたまたしげに飛び火。
                自分が女の子だったらと仮定してメンバー内から選ぶことに。

                加:贅沢だなー

                NEWSメンバーから選ぶという状況に贅沢さを感じている様子。
                『てごしは亭主関白そうだから絶対選ばない』
                と言いつつも、
                贅沢過ぎるからなのかなかなか選ばないしげに、

                慶:早くー!お前が選ばないと次行けないじゃん

                と急かす慶ちゃん。
                急かされて『えー?』『迷うわ』とか悩む振りをしつつも、


                加:じゃあ・・・こやま


                と素のトーンで言い切るしげ。
                しげあきのこやまLOVEっぷりは既に周知の事実なので会場大爆笑&どん引き←残念!
                そんなしげに対して、

                慶:断る!!!

                慶ちゃんは即座にお断りしてました。
                んが、
                ものすごく嬉しそうでした。

                このやり取りを見ていたぴぃ、
                急に挙手してしげあきの彼氏役に立候補。

                P:じゃあオレが!

                ここで全てを察したてごますこやも瞬時に挙手。

                慶:じゃあオレが!
                手:じゃあオレが!
                増:じゃあオレが!


                ダチョウ倶楽部さんの持ちネタですね。
                じゃあオレがと次々に挙手する4人と取り残された亮ちゃん。

                亮:・・・ちょ!もーやめろやオレこんなんいっかいも乗ったことないやろ!
                  いつも乗ってないやんか!


                と必死に回避を試みる。

                亮:こんなん恥ずかしいから嫌やねん!

                と喚く亮ちゃん。
                しかし挙手したままの4人にぐいぐいにじり寄られ、
                結局観念して、

                亮:じゃあオレが・・・

                と渋々手を挙げる。
                挙げた途端に4人は手を下げ、

                『どうぞどうぞ』

                と譲って終了。
                亮ちゃんは恥ずかしさのあまりしげに逆ギレ。

                亮:おいシゲーーーぇ!!!
                加:オレ被害者じゃないっすか!


                不憫なしげがおいしかったです。



                NEWSのSはてごしのS

                最近のしげはワイルドだねというのがメンバー内でのネタらしく、
                しげが何か言う度にワイルドだわーといじられてました。
                そんな中でまたまたてごし。

                手:しげ、おいしいと思っちゃってるんじゃないのー??

                『てごしー?』
                『てごしー?』


                また探される。
                そんな流れのまま(多分)、
                てごしはドSだという話題に。

                P:NEWSのSはてごしのS!!!

                リーダーから名言が出ました。



                お兄ちゃん組の苦悩

                話の途中ぴぃの発言に会場から拍手が起こる。
                それを受けていいとものタモリさんのようにリズムを取って拍手を捌くぴぃ。
                因みにこれまったく同じことをファミクラで流れてた映像でもやってました。
                動きもまったく同じ。
                手拍子が揃ってご満悦のぴぃ。
                でもすかさず亮ちゃんが、

                亮:自分そんな大したこと言ってないで

                と突っ込む。
                そしてそれを横から見ていたまっすー、

                増:今こやまが錦戸くんのこと『たすけて』みたいな目で見てた!

                と嬉しそうに暴露。

                慶:今オレどうしようかと思ったわー亮ちゃんが突っ込んでくれてほっとした

                時々暴走するリーダーに年長コンビ時々苦悩。



                1部では星をめざしての振り付け講座がありました

                メンバーから、
                『じゃあどSな感じで教えてあげて』
                と振られたてごし。
                『じゃあ、手ぇあげて』
                とものすごく上からものを言ってくるものの、
                振りを教えるというのが案外難しいらしくすぐにグダグダに。

                手:じゃあ誰か歌ってください!

                マイクを持ちながらだと難しいということで亮ちゃんが歌を担当。


                亮:みんないるかーい超投げやり&地を這うような低音

                あまりのことに笑ってしまってみんなグダグダ。
                でも途中から亮ちゃんが熱血先生になりきちんと歌いつつサクサク教えてくれる。
                でもこれ振り講座がなくてもNEWS担みんな踊れてました。
                と思う。
                グダグダなNEWSを差し置いて教えて貰う前から完璧に踊れているNEWS担最高。



                ますださんが可愛いその1

                ソロの準備があるのでひと足早くMCから抜けるまっすー。

                増:あ、みんなオレの話とかしないでね☆

                と可愛く言いつつはける。
                が、
                お約束でメンバースルー。
                何事もなかったようにハッピーフィートの話題に移行。



                ますださんが可愛いその2

                そしてまっすーリターン。

                増:どう?オレのこと話してなかっただろうね?

                とまたまた可愛く言いながら戻ってくるも、
                更にメンバーにばっさりスルーされてMC終了。



                ↑ここまでで1部です↑
                ↓ここからが2部です↓



                だから群れる青と書いて群青色です

                慶:オレまたグッズ変な色なんだよね・・・ぐんじょういろ?

                グッズの話。
                ポスターが入ってるビニールの色が自分のはいつも微妙!
                と去年もぼやいていた慶ちゃん。
                因みに今回グッズ売場では慶ちゃんのポスターは(肌色)と表記されていました、
                (去年も同じ色だった)
                つまりどう考えても群青色なわけがない。
                去年、
                『あれ何色?群青色?』
                と発言して亮ちゃんに、
                『群れる青と書いて群青色やぞ』
                と突っ込まれていたのですが、
                まさか今年も同じことを言い出すだなんて。

                手:群青は青でしょ

                今年はてごしさんに訂正されました。

                手:うーん・・・黄土色?
                慶:そう土みたいな色


                慶ちゃんの中で群青色ってよっぽどイメージが強いんだね。



                裕翔登場

                ゆーとが水を持ってきたので何か喋らせようとするメンバー。
                いいですいいですみたいな動きをするゆーとに、

                亮:なんか言えや!

                と凄んで見せる亮ちゃん。

                亮:こいついつもはこんなんちゃうやん!
                  いつも俺に噛み付いてくんのにこういうとこではこんなんやろ、
                  俺悪いヤツみたいやんけ!


                はい、
                そのまんままるで錦戸ジャイアンでした☆



                わったひと

                最近みんなのキャラがはっきりしてきたよねという話題に。

                慶:てごしが一番変わった
                亮:てごし垢抜けた
                手:どこが?
                加:顔
                手:顔は成長期だからね


                顔もだけど髪がいやらしいよ!
                と慶ちゃん。

                手:でもね前メッシュ入れたんだけどギャル男になっちゃうなと思ってやめた

                でもてごしは何やっても多分ギャル男にはならないよね、
                とメンバー。
                確かにてごはどうやってもギャル男にはなれないと思う。
                顔が昭和の美形だから・・・?
                滲み出る品の良さ・・・?
                そしてここでとあることに気付く慶ちゃん。

                慶:・・・あいつすげーメッシュ入ってる

                視線の先には髪をいじいじしているしげあきが。
                口々に、

                『うわー』
                『すげー入ってる』


                と言われ、
                何故か前髪を手で押し上げおでこ全開にする。
                それを見たメンバー、

                『やばいって!!!』

                と大慌て。
                慶ちゃんはいちばん慌てて駆け寄ってました。

                慶:しげやばい!やばいよ!それはやめたほうがいいまじで!

                そのあとすぐに元に戻したけど若干もさっとしたままのしげの頭。
                しげあき捨て身のグッジョブ☆



                メンバー愛

                携帯のグループ分けはみんなどうしているのかという話題に。

                慶:しげはメンバーって何てグループにしてるんだっけ?
                加:・・・『仕事の仲間』


                仕事仲間じゃなくて仕事『の』仲間なとこがちょっとツボでした。
                でも仕事の仲間ってなんか寂しくない??
                と言う慶ちゃん。

                加:じゃあみんな何にしてんの?
                慶:オレ『NEWS』だよ!


                客席中から拍手。
                慶ちゃんの携帯にあるNEWSフォルダにはきっと7人分のアドレスが登録されているに違いない。
                確かてごしもNEWSだった気がするけど声が重なってて聞き取れなかった。

                亮:オレ、ジャニーズ
                増:オレも


                まっすーはジャニーズという文字をキラキラの絵文字で囲んでいるらしい。

                P:グループ分けとかしたことない

                さすがアナログなおじいちゃん。
                着信音とかも変えたりとかしないから誰からかかってきても同じだそうです。
                そのままメールの話に。

                慶:まっすーは絵文字とか結構使うよね
                  でもてごしは冷たい!
                増:それはこやまもでしょ!
                  だってこやまに電話するじゃん
                  出てくれなくてあとでかかってくるかなーと思っててもかかってこなくて
                  次の日仕事で会った時に『まっすーあれ何だったの?』ってそーいうの多い
                慶:どーせ明日会うしまあいっかって思っちゃうんだよね


                慶ちゃんマメそうに見えてそういうとこあるよね。
                しげあたりめちゃめちゃ振り回されてそうだよ。

                P:そういえばこないだこやまから電話きたよ
                  今友達とゲーセンに来てて太鼓叩くやつで抱きセニョやった!って
                慶:あ、今その友達コンサート見に来てるわ。笑
                  あれってふつーにあるんだねセニョリータ
                増:ゲーセンやたらダンス上手い人とかいるよね
                慶:あんまり上手いと引いちゃうんだけどオレ


                そして話の途中、
                何故か亮ちゃんをじっと見つめる慶ちゃん。

                慶:・・・ゲーセンとか行く?って聞こうかと思ったけど行かないよね

                自己完結したらしいです。

                加:プリクラとか絶対撮りそうにない・・・こやま好きそー!
                手:好きそう!
                慶:おまえも好きだろ!
                慶:ぴぃはプリクラ撮る?
                P:撮らない
                加:因みに錦戸くんは?
                亮:絶対撮らん!


                でも前eightみんなで撮ったって言ってませんでしたっけー??
                やーいツンデレ。笑
                ぴぃにも昔一緒に撮ったと暴露されてました。



                夢の話

                日記にも書いていたぴぃが見た夢の話。

                P:なんかわかんないけどしげと亮ちゃんがすんげー険悪なの

                メンバー全員いる中で何故かしげと亮ちゃんが険悪なムードになり一触即発の喧嘩状態に。

                P:やんのかよみたいな

                でもとりあえずメンバー誰も止めようとしなくてぴぃも暫く傍観してた。

                P:そしたら亮ちゃんがでっかいボストンバッグみたいなのでしげをばこーん!って殴ったの!
                  だからやばいと思ってやめろやめろって止めに入ったら
                  オレまでそのバッグでばこーん!て殴られた


                なんでボストンバッグ??
                でもそれで頭を思いきり殴られてる画は想像するとなんとなく可愛い。
                そんな夢の話を一通りしたあと、

                P:すげーリアルだった

                と呟くぴぃ。
                そして慌てる亮ちゃん。

                亮:リアルって何でそれがリアルやねん!
                P:いや夢が!すげー鮮明な夢だったの!


                鮮明な夢だったってことが言いたかったぴぃ、
                亮ちゃんに怒られて若干慌てる。
                因みにまっすーは夢は見るんだけど何日か後にはすっかり忘れるタイプらしい。
                それを説明しようとして同じことを繰り返すますださん。

                増:・・・オレ、2回言ってる?
                手:まっすーが2回言うのには慣れてる


                てごしさんかっこいーっす!
                慶ちゃんはしげとアンジャッシュ(だっけ?)とでユニットを組む夢を見たそうです。
                そのユニットでお昼の番組に出て歌っている夢。

                加:どんな歌?

                しげがかなり食いついていた記憶が。
                そんなに慶ちゃんと組みたいのかしげあきめ。
                チラリズムするくせに・・・!



                しげがワイルド

                しげソロの最後みんなにキャーッて言われてるけどあれ何やってんの??
                とメンバーに突っ込まれるしげ。

                加:何って・・・知ってるでしょ

                ソロの最後しげあきはファンに向かって投げちゅーをします。
                それをどうしてもしげの口から言わせたいメンバー。

                『え、わかんないわかんない、何やってるの教えてー』

                としげいじりにかけては嬉々として団結するNEWS。

                加:・・・投げキッス

                メンバー&会場、大爆笑。

                慶:じゃあちょっとここでやってみてよ

                更に好き勝手言い始めるメンバー。

                P:だってしげあれ超気持ちよくない?
                加:あそこでだと気持ちいいけど・・・ここで広げられるとすっごい気持ち悪い










                以上!長い!すみません!
                23:57 | コンサート/舞台 | - | -| - | - |
                関ジャニ∞広島コン2部
                0
                  ただいまでーす!!
                  広島から帰って参りました。
                  前日結局完徹したのでさすがに昨日は帰ってから即寝、
                  と思ったらeightコンがあまりに楽しかった為、
                  帰宅後そのままのテンションでDVD見てたらうっかり夜が明けてました、わお。
                  もーむっちゃくちゃ、楽しかったです。
                  ていうかね、
                  何ていうかとりあえずわたくし、


                  がっつり踊って参りました。あっはっは!


                  もうねー近年他のライブ行ってもこんな全力で暴れたことあったでしょうか、
                  いやないね!!
                  てくらい、ごいごいに踊って参りました。
                  だってもう楽しすぎて、


                  特におばろっく。


                  ↑↑尋常じゃなくテンション高いねんもん!!
                  なのでわたしもアンコールのときは手振りだけじゃなくて完全バージョンで踊っときました。
                  eightコンでここまで踊ったの初めてだったよ、わはは。

                  えーじゃあ、頑張って広島紀行&レポしてみます。
                  でも、でも、ごめんなさい!!
                  今回結構頑張ったんですけど、
                  やっぱりいろいろ記憶が飛んでます。
                  わたし、コン中メモ取ったりするの苦手なんですよー
                  なので全部記憶力勝負なんですけど、終わってみれば忘れてることが多い。
                  なのでレポというよりかいつまんでの感想になります。
                  なのにめっちゃくちゃ、長いです。
                  ご、ごめんなさい。涙


                  関ジャニ∞
                  9月30日/広島厚生年金会館2部


                  今回お友達(すばるスキー)がゲットしたチケットに連れてって貰いました。
                  愛媛から広島に渡るフェリーの中にはeighterさんがたくさーん。
                  道中、何人かの方はシェネうちわ作ってはったよ!
                  みんなギリギリまでうちわメンテ必死だ・・・!
                  因みにわたしはeightコンではうちわは持たないのでペンライトだけ持参です。
                  (ていうかNEWSコンでもまだ持ったことないんだけどね!早く持ちたいわ!記念すべき初うちわを!)


                  会場↑↑

                  キャパ2000人の小さなホールなのでひとも少ない。
                  友達のグッズ買いにくっついてったけど、
                  全く並ぶこともなくゲットしてました。
                  その後まったりぼんやり開場時間を待ってたのですが、

                  シホさんとお会い出来ましたーーーー!!!涙

                  メールしたときはもう会場から離れてはったのに、
                  わざわざ戻って来てくれたの。涙
                  しかも『いってらっしゃいしたいです!』って言ってくれて。涙

                  で、開場時間少し過ぎた頃に無事会うことが出来たんですけど、
                  シホさん、めっちゃ可愛いのーーー!!!涙
                  もーもーもーあまりのことにわたし、
                  抱き締めてしまいました、ご、ごめんね・・・!!
                  シホさんなら絶対亮ちゃんに見つけて貰えるよー
                  だってキラキラしてるもん・・・!
                  可愛いの、ほんっと。涙
                  そんで目がすっごい澄んでるの。
                  内側からキラキラしてるの。
                  でもね、そのキラキラの目がうるうると涙で滲んじゃって。
                  だから思わずなでなでしちゃってました。うう。涙
                  シホさんが泣いた分だけ、
                  次は亮ちゃんにHAPPY貰えるといいな。
                  そのためにわたし、
                  亮ちゃんにいっぱいいっぱいお願いしてきた!!
                  それで、届いた!!筈!!
                  シホさん、
                  会えてほんっと嬉しかったよー!!
                  ありがとうねー!!!
                  これからも仲良くしてやってね・・・!!!

                  で、うわーん!!!って言いながらシホさんとバイバイして、
                  中に入りました。
                  久々の厚生年金会館、
                  相変わらず、中、狭っっ!!!

                  1階席だったのですが、
                  わたしたちの真横に丁度機材が置いてあってスタッフさんがずっとスタンバイしてたの。
                  ふとその機材に目をやると、



                  セットリストが丸見え。ぎゃっはっは!



                  5月のふとんコンと基本的にはそんなに変わってないって聞いてたので別によかったんですけど、
                  開演前から全ての曲順を知るという微妙なネタバレに遭遇でした。

                  でねー!!

                  実はわたし昨日、
                  何にも考えずに黒のフリルワンピースに黒のボレロカーデにこげ茶ブーツで行ったんですよ。
                  友人と二人で、はた!!と気付いた。

                  『・・・すっごい横山くん担当みたいだね』

                  因みにバッグも黒、携帯も黒、
                  黒、黒、黒、わーーーーー
                  開演前に半袖カーデに着替えたんですが(このあたり既に踊る気満々)、
                  それも勿論、黒。

                  や、元々黒が多いんですけどね!
                  黒に赤、黒に白、黒にゴールド、黒にピンク、
                  とかが好きなので。
                  黒に黒ってあんまりしないんですけど、
                  何故か昨日は何も考えずに黒に黒でした、わっはっは。

                  因みに友達はジャケットの下が可愛い鷺プリントのTシャツだったんですけど、
                  それが白黒なのも相俟ってグッズTに激似。

                  『・・・それ、パチもんみたいやな』

                  もうね、二人して薄ら笑い、
                  あっはっは!!

                  で、開演。

                  今回本当にひたすら亮ちゃんガン見してきました。
                  ずーーーーーっと、
                  一瞬も気を抜かずに亮ちゃん目で追ってました。

                  ただ一回だけね、
                  悲しい恋だっけ、ひーとおずおんだっけ、あのー、
                  暗めの照明でシルエットだけ浮かび上がってて途中で明るくなる曲、
                  あの時だけ亮ちゃんのポジションがわからなくてですね、

                  『多分あれだろうな!』

                  とあたりをつけて見てたのに、
                  照明ついたら横山くんだった、ということがありまして、
                  ひとりで爆笑してしまいました。

                  最初、亮ちゃんちょっと歌ってる声が微妙におかしかったのー
                  あとたっちょんもかなり音程外してて、
                  このホールやりづらいのかなー??と思ってたんですけど、
                  3曲目くらいにはすっかり調子良くなってました。
                  でも亮ちゃん最初の挨拶で、


                  おもっくそ、声裏返ってたけどね!!!


                  可愛かったです。
                  そう!この日の亮ちゃんはツンデレラじゃなかったの、
                  あのね、ひたすらね、


                  デレ!!!


                  だった。
                  デレ200%。
                  もうめっちゃくちゃ可愛い、どうしたー??ってくらい、可愛い。
                  しかも中盤以降テンションがやけに高い。
                  お手振りもファンサービスもいつもの2倍増しな感じ。
                  あとお決まりのヤスいじり、
                  果てなき空でヤスの隣りに立った亮ちゃん、
                  左右に振ってる手をずーーーっとヤスの頭にわざとガン!って当ててむっちゃ楽しそうでした。かかか、可愛い。
                  なのでわたしも真似して隣りの友達の頭に同じように手を当て続けてやりました、なっはっは!!


                  今回のレンジャー

                  あのねー、すんごい長かったです。
                  しかもグダグダ!!!
                  もーすばるのおかげで全然先に進まない!!!あっはっは!!!涙目

                  今回のレンジャーは、
                  『オレだけバイクない!』の、
                  『オレだけベルトがみんなのと違う!
                  (みんなのは新しいのにブラックだけ錆びてボロボロ)』
                  バージョン。

                  ブラックが、ベルト自分のだけ違うー!!
                  って拗ねてるのに、
                  お決まりでスルーしまくりのレンジャー。
                  イエローが攻撃をうけて負傷し、
                  ナスがばっど団にキレ、
                  キレるナスを止めに行ったブルーは後ろから意味無くグリーンにどつかれ殴られ、
                  ってそれはまあいいんですけど、
                  そんなこんなでまたもやぶちぶちと拗ねるブラック。
                  で、みんなまた話聞かないでしょ。
                  で、ブラックがまたややキレ気味でしょ。
                  それでブラックがバイク事件を振り返り、
                  『代々木で絆を確かめあったのに・・・』
                  みたいな話をしようとして、


                  『代々木が終わって・・・』


                  って言った瞬間、


                  『太った?』


                  これ、亮ちゃんがツボに入っちゃったみたいで素で大爆笑。
                  それで、

                  『太ってないわ!むしろちょっと痩せたっちゅーねん!
                    2キロ痩せたっちゅーねん!』


                  って反撃するんだけど、

                  『2キロなんか1食で元に戻るやん!!!』

                  『1食2キロやな!!!』

                  『てことは1日6キロやね!!!』

                  とトリプルで更に反撃されて、ブラック、また拗ねる。
                  でね、どうにか話を進めないといけないから、


                  『代々木が終わって・・・』


                  って仕切りなおそうとするんだけど、
                  そしたらまーた!!


                  『太った?』


                  以降、延々これの繰り返し。
                  勿論、黄色、緑の台詞まできっちり。
                  これね、多分6、7回くらい繰り返したんですよね、
                  だから話が全然前に進まない!!!ひー!!!涙目
                  途中あまりに話が進まないので黒が本気でキレ始めて、
                  オレンジに暴力を振るうまでに発展←3回も
                  オレンジはオレンジでその度に奇声を上げて黒を威嚇。
                  でね、ほんっと話が進まないから、

                  『ちょー!わかった!ちょっとほんま話聞いて、
                    じゃあ、ベルトが違うのは百歩譲って許すわ』


                  って強引に切り出したの。
                  そしたらまーた、

                  『お前百歩譲るんほんま好きやな〜』

                  って言い出して、

                  『大体百歩も譲れるくらいなら本気とちゃうよな!!』

                  『ほんまやな!!』


                  と、全員でわいわいがやがや大騒ぎ、
                  更に話が進まない。
                  で、またまた、

                  『やからほんまに!聞いて!だからオレは百歩譲ってベルトが・・・』

                  って立て直そうとするのに、

                  『また譲った!お前これで二百歩やぞ!』

                  『違うやん!そこじゃなくて、だからオレは百歩譲って・・・』

                  『またや!これで三百歩やぞ!すいぶん遠くに来たぞ!』

                  『だーかーらー!』

                  『三百歩も譲ってくれるなんて太っ腹やな!腹も太っ腹やけどな!』




                  はい、もー話がまったく進みません!!!あっはっは!



                  最後のほうは全員ツボに入り過ぎておかしくなっちゃったのか、
                  座り込んで笑ってるわ崩れ落ちて笑ってるわ、
                  観てるこっちも笑いすぎてお腹が痛い。
                  あまりにみんなが笑いまくるから、
                  後半なんて黒、半分素で拗ねてたよ。


                  『ていうか、ちょっとほんまにリアルに言っていい?』

                  『お前ら最近オレのこといじめ過ぎやと思う』


                  『何やねん!痩せても太った言われて、

                   太ったら太った言われて、何やねん!』




                  あっはっは!!!涙目



                  で、そんなこんなでどうにか黒と赤が仲間割れして、
                  ひとりステージに残った黄色、
                  ここでしんみり語ってしんみり歌う筈が、


                  『あの頃からオレたちは変わってしまった・・・』

                  『ブラックはどんどん肥えていった・・・』

                  『肥えていくばかりでちっとも痩せてはくれない・・・』

                  『昔のままではいられないんだろうか・・・』

                  『昔はかっこよかったのに・・・』
                  ←ここで声が笑ってしまってる



                  『ブラックのアゴを、返せぇー!!!!』←絶叫



                  ぶわっはっはっは!!!!涙目


                  そしてしんみり歌い出すんですが、
                  亮ちゃん、
                  さっきのレンジャーと(ほんっと笑い転げてたからね!)
                  自分のアドリブがかなりツボに入ったらしく、


                  笑ってしまって最初歌えず。


                  なんとか笑いそうなの堪えて歌おうとしてるんだけど、

                  顔は引きつってるし(明らかに笑ってる)、
                  声は引き連れてるし(明らかに我慢してる)、
                  なのでまた声が裏返るし(もう、ぐだぐだ!)

                  ぎゃっはっはっは!!!!涙目

                  でもそのあとちゃーーーーんと泣いてました。
                  でもやっぱりどこかテンションがおかしくなってるのか、
                  駆け寄るオレンジの手を振り払っといて、
                  床に寝転んでゴロンゴロン転がりまわり、
                  それで『うわーん!!いやいやいやー!!』みたいに、
                  両手で目を押さえたまま身体をぐねんぐねんさせる。



                  可愛すぎる。昇天



                  そんでオレンジがどうにかして引き起こそうとするんだけどなかなか起きない。
                  ので後ろからがっつり掴まれて強制ブリッジで立たされてました。

                  で、いろいろあって赤と黒無事仲直り。
                  このとき緑がめっちゃくちゃいいこと言って、
                  会場中から声ががって拍手喝さいを浴びてました。
                  何て言ったのかちょっと忘れてしまいましたけど、

                  『このベルトは錆びてるけど・・・エイトの絆は永遠や!!』

                  みたいなことだったかなー??
                  それで、
                  無事仲直りした赤黒を見て、


                  階段の下にいた黄色、

                  コアラ抱っこで思いっきり紫に抱きつく。



                  受け止めたヒナちゃん、
                  亮ちゃんの身体をそのまま軽々抱き上げてました。
                  それにしてもああやって抱き締められてると亮ちゃんの身体がほんっと華奢で薄くって驚きますですね!

                  で、あのー、階段の上ではね、
                  仲直りして赤が黒に駆け寄ってるんですけど、

                  『ちょっと、ちょっと!ちんちんめっちゃ当たってる!当たってる!』

                  って、何回も叫んでました、あほやー!!!涙目
                  ↑ってこれ伏字にするべきですかね?すみません!
                  でもむっちゃおもしろかったので敢えてそのままの方向で。
                  これね、
                  駆け寄ってるすばるの股間が座ってる横山くんの左ほっぺに丁度当たってるわけですよ。
                  すばる、絶対わざとなんですよ。
                  も、めっちゃ笑顔でぐいぐいいってましたもん、あっはっは!
                  あと、途中から変なキャラが加わって、

                  『ぶら・・・っクンッ!!!』

                  ってずーーーっと言ってた。
                  自分でもツボに入っちゃってた模様。

                  とにかくほんっとグダグダで笑い死にするかと思いました。
                  ふとんのときもすんごい笑っちゃったけど。
                  更におもしろかったです。
                  途中あまりにも話が進まないから黒が、
                  『お前らどうすんねん!このままやったら3回目どうすんねん!』
                  ってキレて、
                  (時間が押しちゃうからね!)
                  『え?3回目って何ですか?3回目ってどういうこと?』
                  って他メンバーが返すと、
                  『お前らそこだけふつーに返事するなや!』
                  とまたまた黒がキレて、
                  最終的には、

                  『ていうかオレたちはいつでも今が全てや!』

                  と赤がかっこよく言い切っちゃって、
                  会場から拍手される、
                  みたいなことが起こるくらい全然進まなかったです。
                  ほんとめっちゃ面白かったー!!


                  MC

                  関テレのドラマやほんじゃに!の話をしてたんですけど、
                  広島ってこれ観られるんですかねー??
                  関テレのドラマ、
                  すばるの役は天才ピアニスト。
                  役名もそのまんま『すばる』で、
                  『すばる』と『昴』が存在するらしい。
                  で、マルちゃんの役は『すばる』のマネージャー、
                  役名はこれまたそのまんま『丸山』。
                  なのでヒナちゃんが、
                  『でもそれってどんな感じなん?すばるのマネージャーやのに丸山のままって』
                  と聞くと、
                  『でもね、丸山隆平じゃないんですよ、丸山タカシなんですよ』
                  とマルちゃん。
                  下の名前はちゃんと別で決められてるのかと思ったら、

                  『タカシって勝手につけてるんですよ、僕がね。僕の中で彼は丸山タカシなんです』

                  自分設定であることが判明しました。
                  すばるは自分の役について説明を求められるとうまく纏まらなかったらしく、

                  『あれですよ・・・ピアノをね、弾くんですよ、ピアノをね、弾いたり弾かなかったりですよ』

                  と、ものすごいグダグダに小声で答えてました。
                  でもその説明は実はかなり核心をついてるんじゃ!!
                  とも思います、推測するに。

                  で、ヤスとヒナちゃんは台風の中かなり高いところから飛び込みをする、
                  という撮影をして大変だった、
                  という話をしたり、
                  ヨコとたっちょんと亮ちゃんのドラマは、
                  亮ちゃんはめっちゃおいしいところで出て来るんだけど出番的にはちょっと少ない、
                  ので、
                  ドラマの集合記念撮影は亮ちゃんが来てるときにってことで撮ったんだけど、
                  そのとき実はたっちょんが不在だった。
                  みたいな話をしてました。
                  なので亮ちゃんよりも出番が多いにも関わらず、
                  集合写真にはたっちょんは写ってないらしい。
                  そしてその話をこのMCで聞くまで知らなかったというたっちょんは、
                  素でショックを受けてました。
                  か、かわいそうに、ぶはは!

                  で、ですよ。
                  その間実は亮ちゃんは殆ど喋らなかったんですが、
                  彼はいったい何をしてたかというと、



                  必死でペットボトルと戦ってた。



                  なんかね、
                  中の水分がなかなか出て来なかったみたいで(凍らせてたのかな?)、
                  ずーーーーーーっと、格闘してましたね。
                  逆さにして振ってみたり覗き込んでみたり、
                  口開けてずーーーーっと上向いたまま止まってたり、
                  首傾げてみたり、
                  困ってうろうろ他を見回してみたり、
                  もう、やたらめったら可愛かったです。

                  (でも、結局諦めて床に置いたペットボトルをそのあとすばるが取って、
                   そのときはふつーに飲んでました、何でだ!笑)

                  でもねー、
                  このMCのときちょっと微妙なことがあったの。
                  横山くんがふつーに話してる途中にね、
                  (話の切れ間とかじゃなくて、ふつーに話してるのを遮って)
                  2階席の子何人かがせーので、

                  『亮ちゃんもっと喋ってー!!!』

                  って叫んだの。
                  えーーー!!?って思ったんだけど、
                  間髪入れずにヨコヒナが、

                  『今オレが(ヨコが)喋ってるやんけ!!!!』

                  ってもっそい大声で怒鳴り返してました。
                  しかも二人の声がぴったり重なっててちょっと迫力あった。
                  亮ちゃんも、

                  『なんでそんなこと言うんですか?』

                  って。
                  あれね、関西弁の怒鳴りに慣れてないひとはちょっとびっくりしたかもしれないし、
                  本気で怒った!!?って思ったひともいたと思うの、
                  (いや、勿論あれは本心の怒鳴りでしょうけど、キレたとかじゃなくてね)
                  そのくらいちょいキツめな怒鳴りだったんですけど、
                  だからそのあとそのまま雰囲気が悪くならないようにちゃんとフォローもして、
                  またいい感じに進んでったんですね(このあたり流石だなーと思った)。
                  でも結局そのあとも何回か、
                  同じようにMC遮られてました。
                  わたしはMCでのファンとのやり取りって結構好きなんですけど、
                  ひとが喋ってる途中に遮るって普通に考えてものっすごい失礼なことだし、
                  トークの切れ間にっていうならまだしも、
                  (でもこれだって本当はあまりいいことではないけれど)
                  ちょっとびっくりしてしまいました。
                  お隣の席だったeighterさんがね、
                  そういうことをするひとがいるって事実にとっても悲しんでらっしゃって、
                  わたしはその方の悲しんでらっしゃる姿を見て、
                  とっても胸が痛みました。

                  ステージ上のみんなはさ、
                  客席のファンのことを考えて素敵なコンサートを作ってくれてるんだもんね。
                  だったら客席のわたしたちは、
                  ステージの上のみんなのことを考えて、
                  そのコンサートを楽しまないとだよね。

                  でもそのあとのMCはめっちゃ楽しかったですよ。
                  空気をちゃんとがらりと変えてくれるあたり、
                  つくづくプロだなーと思います。

                  横山くんが突然、

                  『あ!今どっくん嘘笑いした!うわ!めっちゃ貴重や!』

                  って言い出して。

                  (そういえば昨日の横山くんはずっとどっくんって呼んでました)

                  いろいろ仕事をしてると嘘笑いというか、
                  笑って場を纏める、
                  というテクニックが身につくらしく、
                  メンバー各々嘘笑いが出来るそうです。
                  でも亮ちゃんの嘘笑いは貴重!!
                  ということで、
                  順番にメンバーが嘘笑いを披露することに。
                  勿論トリは亮ちゃん。
                  横山くんから次々に大笑いを披露してくエイトメンバー。
                  どこがどういうふうに貴重なんやろー??
                  と思ってわくわくしながら待ってると、
                  亮ちゃん、


                  『あっはっはっは・・・!』

                  ↑↑やけに掠れてる上に、

                  ものすごい高い声&語尾が空気でカスッカス!!!




                  ええーーーーーーー!!!!



                  もうねー、メンバーもお客さんも大爆笑。
                  だってなんかもう、すっごいヘタクソなの!!
                  ヘタクソっていうか、
                  そもそもちゃんと声になってないの!!
                  なのに顔だけが超!笑顔なの!!

                  『亮、声出てへんもん!!』

                  って、みんなに突っ込まれてました。
                  それで横山くんが、

                  『いや!もしかしたら2回目はうまいこといくかもしらん!』

                  って言って、また順番に嘘笑い披露。
                  くるぞ、くるぞ、どっくん、くるぞ・・・!


                  『あっはっはっはぁ・・・!』←1回目より更に酷い


                  も、もうね、これね、文字では伝えづらくて苦しいんですけど、
                  とにかくヘタクソなんですよ!!
                  すっごいヘタレな感じなんですよ!!
                  しかもめっちゃ声が上擦ってて高い上に声が掠れて語尾消えかけ。
                  おもしろすぎる。
                  もーーーーね、ほんま可愛いかったです、亮ちゃん。
                  メンバーも笑い死にしそうになってました。
                  でもドラマとかでは全然大丈夫なんですって。
                  でもそれってちゃんと心でお芝居してるってことだよね。
                  心に嘘をつけない錦戸亮ちゃんでした。

                  そんなこんなでMC終了。

                  今回はDJヤスダじゃなくてDJヨコがお出まし。
                  めっちゃくちゃ優等生アイドルみたいな口振りでじっとりお客さんを煽ってました。

                  ***

                  今回ほんっと後半亮ちゃんのテンションが高くて、
                  可愛かったです。

                  客席にもぼんぼん降りて行ってたし、
                  (途中埋もれたままなかなか上がって来ないからひやひやした)
                  いっぱい手も振ってあげてたし、
                  (しかもびっぐすまいる付き)
                  ヒナちゃんに抱きついたりたっちょんに乗っかってたり、
                  上手の花道では隣りにいたヤスを笑顔で客席に突き落としてたし、
                  (そしてヤスもめっちゃ笑顔)
                  テンションが高いせいか、
                  おばろっくの『たこやきパーティやねん!』は今回も絶好調にカミカミだし、

                  ロマネの『恋をするなら御堂筋から』のあとに、
                  もっそい滑舌よく、

                  『広島で!!!』

                  と叫び(これはきっと各地方でやってるのかな)、

                  アンコールで出てきたときは、
                  マイクでひとり、おーるおぶみ〜を鼻歌しながら登場し、
                  挙句に、

                  『もきゅもきゅまいhでwzgくys!!!』

                  と、全くもって聞き取れない奇声を笑顔で発し、
                  走り回る。
                  そしてはけて行くときは、
                  どの曲だったか忘れちゃいましたけど、
                  また何か歌いながら帰って行きました。

                  で、アンコール後、
                  客電もついてお姉さんのアナウンスも流れたんですけど、
                  客席のえいとコールが終わらなかったので、
                  もう1回メンバー登場。

                  何度も『ありがとー!!』を言いながら少しずつはけて行くメンバー。
                  でも最後の最後に、



                  亮ちゃん、はけ口間違える。

                  ↑ほんとは下手にはけないといけないのに上手に行っちゃった。



                  それに気付いた亮ちゃん、
                  いったんいなくなったのにびゅーんって出て来て、

                  『帰るとこ間違えましたー!』

                  って言いながら照れ笑いで下手に消えて行きました。
                  もう!可愛い!可愛すぎる!

                  そしてそして、
                  下手花道には最後までひとり残ったマルちゃんが。

                  会場中を見渡して何やら企み顔。

                  そうくるとあれですか?
                  やっぱりあれで締めますか?
                  じりじりとマルちゃんとファンが視線で会話、
                  次の瞬間、
                  会場全員とマルちゃんで、




                  『パーーーーーーーーーーン!!!!!!』



                  そんなわけで、
                  パーン様のパーンで、
                  広島コン2部終了ーーーーー!!

                  因みにマルちゃんは、
                  『めっちゃ気持ちいいー!!!』
                  と言いながら帰って行きました、あっはっは。

                  そういえばシェネうちわの効力はどうだったのかなー
                  わたしはずーっと亮ちゃんばっかり見てたのでいまいちわからなかったんですが、
                  友達曰く『特にやってなかった気がする』だそうです。

                  ふいーーーー!!書いた!!
                  わたしにしては頑張った!!長いですね!!すみません・・・!!
                  セットリストとかは全然メモってないし、
                  曲中のいろいろはやっぱり覚え切れてないのですが、
                  レンジャーとMCはとりあえずこんな感じでした。

                  とにかく汗だくになるほど踊りまくって、
                  声がガラガラになるほど大笑いしました。
                  とってもとっても楽しかったです。

                  ****

                  終演後はフェリーの時間まで平和記念公園にいました。
                  ここは広島に行くと必ず寄ることにしています。



                  この公園が昔からわたしはとっても好きで、
                  もし自分がここの近くに住んでたら、
                  きっとお休みの日にはよく来るだろうなぁと思います。
                  本を読んだり、
                  音楽を聴いたり、
                  色んなことに想いを馳せたり、
                  考えたり。

                  とってもとってもひそやかで静かな場所。

                  平和公園にある資料館を背にして立つと、
                  すべてのものが一直線上に目に入るようになっています。

                  一番手前に慰霊碑があって、

                  (”安らかに眠ってください、過ちは繰り返しませぬから”
                   という言葉があるのがこの慰霊碑です)
                   
                  その後ろに平和の灯火が燃えていて、
                  その一番うしろに原爆ドームの屋根の鉄筋が見えていて。

                  いつ行ってもたくさんの海外の方を見かけます。
                  じっと祈りを捧げているひともいます。
                  とっても大きな公園なんだけど、
                  誰ひとり、
                  騒がしいひとなんていないの。

                  スケッチしてたり、
                  橋の下では歌を歌ってる若い子がいたり、
                  散歩してたり、
                  勿論観光のひとも沢山いるし、
                  誰もがおもいおもいに過ごしてるんだけど、
                  みんなみんな、ただ静かにそこで過ごしてるの。

                  なんかね、
                  人間の根底の部分といつでも向き合える場所だなって思う。

                  でね、原爆ドームの前の広場で仔猫が3匹遊んでて。
                  そしたらちょっと影になってるところにお母さん猫ともう1匹仔猫がいて、
                  5匹の猫家族。
                  丁度夕方だったからボランティアの方かな?
                  がごはんあげにきてて、
                  ちゃんと周辺の片付けもしてらっしゃいました。



                  でね、不思議なんだけど、
                  その子たち原爆ドームの周りにある柵の手前の茂みで生活してるみたいなんだけど、
                  その柵を決して越えないんだよね。
                  原爆ドームの中には絶対入らないの。

                  何か感じ取ってるのかなぁ。

                  そんなことを思いました。

                  広島に行ったのって結構久々だったんですけど、
                  やっぱり好きな街だなあと思いました。

                  ***

                  eightコンもめっちゃくちゃ楽しかったし、
                  とってもとっても素敵な1日だったー。
                  次に亮ちゃんを見るときは、
                  きっとNEWSコンだね。

                  そのときまで頑張るぞー!!!

                  とりあえず明日は全身筋肉痛だと思われます、ぎ、ぎゃー


                  ジャニーズブログランキング

                  参加させて頂いてます。

                  ******

                  たまちゃん>
                  今日のしげ猫も絶好調におもしろかったねー!!
                  もう、いっそのことレギュラーで帰ってきちゃえばよかったのにね!!
                  しげあき目線の慶ちゃん情報ほどおいしいものはないから、
                  どんどんどんどん暴露してって欲しいと思います♪♪
                  たまちゃんもこれでまた1日1しげあきだね!!よかったよかった!!

                  とーこーろーでー
                  最近にゅすめんなにやらあやしいよねー??
                  水面下ではいろいろと・・・だったらいいなーなんて、ね!!
                  実は昨日のえいとこんで嬉しいことがあったのー!!
                  またあとでメールするね!!
                  たまちゃんは来週がえいとコンやねんな♪♪
                  笑いすぎて声枯れないように気をつけて!!笑
                  追伸:雑誌カテゴリ、復活してたねー??よかったよかった!!


                  シホさん>
                  シーーーホーーーーさああああん!!!
                  もー昨日はめっちゃくちゃ、ありがとう!!
                  会えてほんっと嬉しかった!!
                  シホさんのきれいな目が涙で潤んでいくのがすっごくすっごく切なかったよー
                  でもね、だからこそ、
                  シホさんの名前が口から出たんだと思うよ。

                  亮ちゃんが自分を研磨するように、
                  シホさんも自分を研磨してるんだよね。
                  なんかね、
                  内側からとってもキラキラしてるように思ったの。

                  次はシホさんが直接、亮ちゃんに見つけて貰ってね!!
                  絶対見つけてくれるよー!!!

                  あとあと、
                  いつもいつも仲良くしてくれてありがとうねー
                  今度またゆっくりお話でもしようね!!

                  追伸:バトン持ってってくれてありがとうー!!
                  また覗きに行きます!!笑


                  keikoさん>
                  わーいkeikoさーん!!!翼コンどうでしたかー??
                  わたしも会場で、
                  『ああーん!明日はここにkeikoさんがー!』
                  とか思ってました。笑
                  もーすっごく会いたかったです!!!
                  なんたる超ニアミス!!笑
                  今度絶対お会いしましょうね・・・!!!

                  ところでところで、
                  すまこんでたたった遭遇ー。涙
                  わたしはkeikoさんのコメント読んで、
                  涙がどばー!!ですよ、うう・・・!!
                  何ていうか、
                  楽しい!大好き!幸せ!以外に、
                  もっともっと、
                  気持ちがちゃんと伝わる言葉ってないかなーっていっつも思うんですよね。
                  ありがとう以上のありがとうをどうにかして伝えたいー!!みたいな。
                  来年復活コンのときにはステージ上からファンのことを見て、
                  『ああ、みんなあんなふうに楽しんでくれてるんだ』
                  って思ってくれたら、とっても嬉しいですよねー。涙


                  yoshiさん>
                  帰って参りましたー!!!
                  宇品!!きゃーーーーん、やはり近郊の方でらっしゃったんですね!!
                  近い!!嬉しいですー

                  わーんわーんわーん!!
                  とんでもないですよーわたしのほうこそごめんなさい!!
                  もうねー周りの悪友たちがほんっとひどいことをしてくるのでね。涙
                  でもでもにゅすファンの方からの感想は、
                  むしろ大好物ですから!!
                  だからyoshiさんのコメントめっちゃくちゃ嬉しかったですよ!!

                  でもでも、
                  yoshiさんもご苦労なさって聴いてらっしゃるんですねー。涙
                  こういうとき、地方って切ないですよね。むーむー。
                  ハングル語との戦い、頑張って勝ち抜いてくださいね!
                  ひそかに応援してます!笑


                  yukina>
                  大運動会、どうだったどうだったー??
                  そいやyukinaのじゅにあくんのお気に入りって誰なんだっけ??

                  ってここで聞くなって話だね!
                  また今度改めて伺います!笑

                  あっはっは!!やーもうどんどん突っ込んじゃって!!
                  なんか自分の若い頃の数々の行動をさー
                  こうやって曝け出せるようになってきたことによって、
                  ああ、年とったなって思うね!!
                  衝動で生きてたね!!
                  いやそれは今もなんだけどさ。笑
                  yukinaとは、一回、
                  お互い若い頃からの話を語り明かさないとねーと思ってるからね。
                  覚悟しろー。笑
                  23:59 | コンサート/舞台 | comments(6) | -| - | - |
                  サマスペ2006/あなざーずあなざー&大阪紀行
                  0
                    はい!愛媛に帰って来ましたー
                    というか昨日夕方に戻って来てまるみえ慶一郎見て、
                    (まるみえ慶一郎って卑猥だな、はいすみませーん!)
                    お風呂入ってまったりしてさあ日記書こう!
                    と思ってパソコン開いたら何だか仕事のメールがどっちゃりきてて、
                    そっち片付けてたら朝方になってそのまま力尽きて寝てしまいました。
                    あーあーあーあーもー腰と肩がガッキガキに凝っております。
                    今日も仕事中なんかもう眠いし、ひたすら眠いし、
                    足痛いし、とにかく足が、半端ないくらい、痛い・・・!!

                    普段どれだけ歩いてないんだという話ですね、
                    東京や大阪に行くと毎回思い知るよ、
                    歩いただけで筋肉痛とかなにごとだ・・・!!
                    田舎って何処行くにも車だから足使わないんですよね、
                    都会は電車と徒歩移動だから足使いまくり、
                    住んでた頃は全然平気だったのになーしょぼぼぼーん。

                    で、そんなぼやきはいいとしてー


                    何から書こうかな。


                    いち、さまーすぺさる&大阪紀行
                    にい、さくじつのめんばーあい
                    さん、せかいまるみえこやまとくそうぶ
                    しい、きょうのだんどり


                    たった数日でネタがたまりまくり。
                    恐ろしいなじゃにーず・・・!!

                    もう書き切れる自信ないな!!
                    とりあえず自己満足に始めます、
                    では順番にー!!


                    サマースペシャル2006あなざーずあなざー&大阪紀行

                    ごめんなさい、詳細なレポなどをさせて頂ける程ではないので(というか祭の大阪日記が主なので)
                    微妙に検索よけ表記です。
                    詳細は書いてないですが、ネタバレ断固回避!!の方はお気をつけください。

                    19日、台風の強風で吹っ飛びそうなバスでそれでも何とか正午に大阪に着きまして、
                    毎度のように心斎橋駅のロッカーに荷物を放り込・・・
                    もうとしたらいっぱいで入れられなかったので、
                    (心斎橋駅のロッカー争奪戦はいつも死闘が繰り広げられます)
                    先に荷物だけ預けにホテルに向かう、

                    筈が、

                    フロントの親切なお兄さんにいんたいむより二時間も前だったにも関わらずまんまとちぇっくいんの手続きまでして貰って、
                    お昼から冷房の効いたホテルの部屋でごろごろだらだら、
                    甲子園を見て過ごす。
                    そのあとメイクと髪と服をばっちり直して『ぼちぼち行くかー』ととりあえずじゃにしょに向かう。
                    いつも使ってるホテルからじゃにしょも松竹座も徒歩圏内なのでとってもたすかりました。
                    店内は混雑してたけどごーるでんうぃーく時を体験してるのであまり驚きもなく、
                    ぎゅうぎゅうの中さくさくとNEWSメーンをお買い上げ、チーン★
                    テン子さんは大賑わいの∞さん前で悪戦苦闘してました、
                    さすがにひとが山のように・・・!!
                    そこへ便乗してたっちょんの写真を一緒に買って貰うわたし、
                    逆にテン子さんはまっすーとてごの写真を買ってました、あっはっは!

                    そいでもってその足で松竹座に向かいまして、
                    とりあえず買えるグッズだけは先に買っておこうと、
                    グッズ販売のみの列に並ぶ。
                    グッズだけなのでさくさく入場してさくさくお会計。
                    テン子さんは自分の分、
                    わたしは自分のは元々買わないつもりだったので、
                    今回さますぺに参加出来なかった華ちゃんへグッズだけでもわたしが協力出来ればと、
                    お願いされたものは絶対に確保してやるぜぇ!!!
                    という意気込故にとりあえず保険かけてみました。
                    扇子以外のグッズは無事買うことが出来て、
                    そのあとは一時近くのマックに避難。

                    も、大阪ほんっと暑いし暑いし暑いし暑いし、
                    ちょっとへたりこみそうでした。

                    で、開場時間40分前に松竹座に戻って開場待ちの列に並ぶ。
                    ちょ、ここからが本当の闘いだったね・・・!!!

                    とりあえず暑いから。
                    ほんと。
                    びっくりだから。
                    無風って辛いわ。

                    そして開場時間15分押し。

                    わーお。
                    何にもしてないのに、
                    立ってるだけなのに、
                    おもしろいくらいに、汗、だっくだく。

                    これから∞さんの大事なお芝居を観劇するというのに、
                    折角気合入れてキレイめな格好で来たのに、
                    気合入れてメイクも直したのに、

                    汗だっくだくで汚い子に成り果てる。

                    そりゃ化粧も落ちるわ!!
                    マスカラが落ちてぱんだまんになってないかが真剣に気掛かりでしたが、
                    それを確かめる気力すら暑さに奪われて朦朧としてしまいました。

                    で、きっちり15分押しで開場し、
                    わたしはグッズの最後の砦、
                    亮ちゃんの扇子を買いに!
                    テン子さんは勿論すばるの扇子を買いに売り場へ!

                    そして無事確保ー!!わーい!

                    あの扇子の文字、
                    わたしメンバー全員分は見ることが出来なかったんですけど、
                    たっちょんのが何とも気が抜ける感じでツボでした。
                    どこまでもわたしのツボにくるたっちょんちょん、
                    ツボ過ぎて膝にきます。

                    そいでもってそのまま客席に入りまして、
                    席は実は三階席の最後列!!!
                    でも松竹座は狭いので全然余裕で観られるんですよね。
                    だけどわたしはもっと違う意味で自分がこの席でほんっとによかったなと思いました。
                    一昨日の日記にも書いたけど、

                    eightからeighterさんへの愛と、
                    eighterさんからのeightへの愛と、
                    そういう目には見えないものが会場内に充満してく様が、
                    この席だったからこそ見えたというかね。
                    やさしい空気がおっきい塊になって天井まで膨らんでってるみたいで、
                    人知れず、わあ、ってなりました。

                    以下箇条書きです。

                    しょーたいむ

                    ・すばるの歌声に聴き惚れる
                    ・たっちょんとマルちゃんを二度ほど見間違えたわたし、自分で驚く
                    ・すばるの身体がとっても薄い
                    ・ヤスが可愛い
                    ・ひなちゃんの髪に改めて驚愕する
                    ・横ちょの身体のパァーーーン!!!具合に改めて驚愕する
                    ・亮ちゃん指は大丈夫でしょうか
                    ・それにしても錦戸さまはおっとこまえ
                    ・でもおばろっくのときはやっぱりべりきゅーと
                    ・はい、ツンデレラ!!!
                    ・ヤスはやっぱりいじられ倒されてる
                    ・すたんどまいく倒されてひとり歌えないでオロオロうろうろ
                    ・なのに知らん顔で歌い続けるメンバー
                    ・ひらきなおって奇妙なすてっぷを踏み始めるヤス
                    ・なのにさらにスルーするメンバー

                    ・ばるこにー出現、三階下手側は横ちょでした
                    ・近くで見た横ちょは
                    ・やっぱりちょっとかなり、太・・・っっ
                    ・や、でも肌がきれい
                    ・とってもとっても肌がきれい
                    ・壁によりかかって至近距離でお客さんを流し目でねっとり見ながら歌い続ける横ちょ
                    ・たーげっとろっくおんされたその女性の方
                    ・ものすごい硬直しておられました
                    ・あははは
                    ・そして三階上手ばるこにーにはたっちょん出現
                    ・途中手すりに跨って片足を外に投げ出したまま歌う
                    ・たっちょんそれちょっと危ないですよ!!
                    ・と思ってたら
                    ・そのままの姿勢で手すりに手をついて腰を浮かせてするすると前進
                    ・エ、エロ・・・!!!!
                    ・あまりのことにテン子さんと二人で
                    ・『えっろぃ・・・!!!』と叫ぶ
                    ・たっちょんのお尻がやっぱり大好きだ!!と思いました
                    ・踊ってるときとかついついたっちょんのお尻に目がいってしまいます
                    ・す、すみません
                    ・二階下手側は亮ちゃん
                    ・上手側はヤス
                    ・亮ちゃんは残念なことにまったく見えなかったのですが
                    ・ヤスは終始キャイキャイしてたような気がします
                    ・すばるとマルちゃんはやっぱり仲良し
                    ・今日も手を繋いでました
                    ・でも途中マルちゃんと喧嘩する小芝居を展開
                    ・マルちゃんと決別
                    ・顔を膨らませてぷいっと背け繋いでた手を振り払う二人
                    ・可愛かったです

                    ・でもやっぱりいちばん印象に残ってるのはすばるの歌ですかね
                    ・何をさておいてもね

                    あなざーずあなざー

                    ・∞さんはさすがプロだなと思いました
                    ・魅せる、ということがほんとうにうまい
                    ・彼らはお芝居だけを本業に日々生活してるわけじゃないので
                    ・正直滑舌はあまりよくなくて
                    ・ピンマイクをしててもなお台詞が聞き取り辛いシーンもたくさんあったのですが
                    ・そこは『テクニック』という面でのうまい下手であって
                    ・でもそこをもうひとつ越した上での、魅せる、という部分で
                    ・∞さんはすごいなと思いました
                    ・ただお芝居としてはあの内容をあの短い時間に詰め込むのは無理なんじゃないかと思いました
                    ・展開が早過ぎて∞さんがとっても素敵なお芝居をしてても最終的に印象に残っていかない
                    ・すっごいもったいないなぁと正直思いました
                    ・でも場面場面で心に残るシーンはありました
                    ・ただしどのシーンだったかは割愛!
                    ・マルちゃんのアドリブと思われるシーンはほんと面白かったです

                    ・∞さんをひとつの小劇団として考えたとして
                    ・かなりがクオリティ高い!と思いました
                    ・技術面云々じゃなくて
                    ・魅せる、というパフォーマーとして
                    ・彼らはほんっとプロだなと!
                    ・魅せる、ということについて日々真剣に考え取り組んでるひとたちなんだなと!
                    ・改めて実感させられました
                    ・しかもこの無茶苦茶なスケジュールの中盤戦であのベクトル
                    ・すごい精神力だと思います

                    MC

                    ・ご、ごめんなさい・・・!

                    マルちゃんが延々モノマネをやってる記憶しか残ってない・・・!!

                    ・今ものすごく頑張って記憶を辿ってみたものの
                    ・何故か見事にその記憶しか出てこない

                    ・何故だー!!!!!!

                    ・とにかくマルちゃんがモノマネを延々してました
                    ・ものすごい面白かったのですが
                    ・そりゃもうお腹抱えて笑い転げるくらい面白かったのですが
                    ・かなり長い時間やってたので
                    ・最後のほうだけちょこっと、ほんのちょこっとね??飽きてしまいました、あわわ
                    ・ご!ごめんマルちゃーん!!!
                    ・ただマルちゃんが何かする度にメンバーが爆笑してるのは相変わらずで
                    ・中でもたっちょんはかなりツボに入った様子で
                    ・途中からは座り込んで手を叩きながら爆笑してマルちゃんを見てました
                    ・更にうつ伏せに寝転んで見てました

                    家でテレビ観てるんとちゃうんやから!!たっちょん!!笑

                    ・で、その隣りですばるくんもとうとう崩れ落ち
                    ・しゃがみ込んで大爆笑してはりました
                    ・マル、大暴走
                    ・マルに笑いの神光臨

                    メンバー別に

                    ・すばる
                    ・歌がすごかった
                    ・お芝居も透き通ってた
                    ・全てにおいてひとつ、揺るがない何かを持っているひと、存在するひと

                    ・横ちょ
                    ・びっくりしたのが彼がとっても通る声の持ち主だということ
                    ・お芝居のお仕事もっと来ればいいのに!と思った

                    ・ヒナちゃん
                    ・難しい役だったと思うのですが
                    ・やり切ってるところが流石だなーと思いました

                    ・亮ちゃん
                    ・彼の芝居を生で観られたことが何よりわたしには感動的なことでした
                    ・役者錦戸亮はやっぱりすごいな!

                    ・ヤス
                    ・彼の演技はかなりナチュラルでほんっと好きでした
                    ・台詞まわしとか細かい仕草とか
                    ・きっと自分でいろいろ考えて作ってるんだろうなー

                    ・マルちゃん
                    ・あのアドリブ力はすごいな!!!
                    ・笑わそうとする場面でしらけないってすごいことですよね
                    ・それは観てるお客さんがみんな∞のファンだから、ではないと思います
                    ・全然知らないお客さんが観てても
                    ・大爆笑だったと思います

                    ・たっちょん
                    ・しょーたいむのときは紛れも無くたっちょんなのに
                    ・演じてるときは紛れも無く役者大倉忠義のオーラでした
                    ・だけど歌ってるときと同様に
                    ・台詞のひとつひとつに不思議な色気があって
                    ・すごい武器だなーと思いました


                    以上!!!


                    でもほんっとあの内容をあの短さに詰め込むのは勿体ないと思ったー!!!
                    本来なら2時間公演で多くても1日マチネソワレでじっくりやっていい内容ですよね。
                    じゃないと絶対勿体ないよーう!!!
                    あと構成的に『んん!?』みたいな箇所が何箇所かあったのですが、
                    きっとそれもあの短さの中じゃ仕方なかったのかもしれない、けども、うーん・・・!!
                    でもこの条件の中で魅せ切ってくれてる∞さんはほんとうにすごいなと思いました。
                    これが五年間もこの劇場で演じてきたことの成果なんでしょうね。
                    素敵な舞台でした。


                    で!!!以下祭の大阪紀行ー


                    松竹座を出たのが20時40分、
                    そんなこんなの余韻に浸っていたい気持ちを振り切って御堂筋を駆け抜ける。
                    だって、だって、

                    マイ☆ボスを見逃すわけにはいかないじゃない・・・!!?

                    そりゃー家で録画予約してあるけどさ!土曜の夜はてごし様を見ないと一週間が終わらないじゃない!
                    なので夜ごはんとかあなざーの感想とか全部後回しで人混みの中をひたすら急ぐ二人、
                    汗だくで部屋に飛び込んでバッグを置くより先にテレビをつける。
                    ないす!!ないす好ぷれー!!つけると同時にマイ☆ボス始まる。
                    桜なんとかが胴着着てるぅ〜ハート
                    はい、めろんめろん。
                    ところで桜なんとかはやっぱりあの女の子のことが好きだったんですね、
                    キャ!青春!てごしツンデレ!
                    キャ!男の顔した!ドキドキ・・・!
                    終始ドタンバタンと身悶えながら、
                    あのほっぺを両手でぐにぐにしたいだの殴りたいだの頭ぐりんぐりんしたいだの、
                    布団に巻いて転がしたいだの慶一郎の取り合いしたいだの、
                    あとはとてもここには書けないような戯言をのたまうわたしに、
                    テン子さんが『わー変態』と呟きました。

                    そのあと改めてコンビニにごはんを買いに行き(暑さと疲れで食べに出る気力喪失)、
                    ようやくあなざーとーくに花を咲かせる。
                    二人の間でヤスについての論争が巻き起こる。
                    そしてすばるはどうしてあんなににゃんこちゃんなのかという議題で話し合う。
                    更にたっちょんとしげは本当に似ているのか写真を並べて検証してみる。
                    全体的になんとなくの雰囲気が似てるだけという結論に至る。

                    そして男前堪能ハートとばかりに、
                    たっちょんとぴぃの写真を並べてそのキラキラ具合にため息をつく。
                    更にしげと亮ちゃんを並べてみる、
                    ため息をつく。
                    ふと思いついてその真ん中に慶ちゃんを並べてみ、


                    慶一郎、顔、薄っっ!!


                    いやーおもしろかった!あっはっは!
                    でもその薄い顔が大好きなんだ!愛してるんだ!と激しく主張。
                    そして青じゃーじで壁に腕ついて首傾げてる写真を出して、

                    『この慶ちゃんめっちゃキュンとしぃへん!!?
                     お兄ちゃんオーラ出てる!!やばい!!かなりやばい!!』


                    と言ったら、
                    テン子さん、

                    『いや、別に?』

                    しょしょしょ、しょっくみー・・・!!!
                    悔しいので、

                    『このヤスめっちゃ可愛くない!?』

                    と見せられた写真に、

                    『いや、ないで』

                    と言ってやりました・・・!
                    いやほんとは可愛かったですよ、ごめんねヤス。
                    というかヤスは顔がというより全体的な雰囲気が可愛いですよね。
                    だから静止画より動画のほうが威力がある。
                    生だと更に威力がある。

                    そんなこんなで夜は更けて朝方就寝、
                    わたしたちのあなざーずでいはこうして終わりました。

                    因みに翌日はいつもなら昼過ぎまでダラダラしてしまうとこなのですが、
                    午前中から用事があったので7時起床、
                    そこから夜迄びっちり歩きまわり買い物三昧でした。
                    因みにこの日も閉店1時間前を狙ってじゃにしょに行って来ましたよ!
                    さすがに店内はひとも疎らでゆっくり選ぶことができたよ!
                    おかげでいつも何となく買いそびれてるぴぃの写真もたくさん買ったよ!
                    慶ちゃんてごしげは買ってない写真がもうない、
                    にも関わらずコーナーの前で、

                    『かっこいい〜』

                    と見惚れていたら、

                    『あんたこれ全部持っとるやろ』

                    とテン子さんに呆れられました。
                    そーうーだーけーどー!!
                    何度見てもかっこいいものはかっこいいんやもーん!!ねー!!?

                    そんなこんなでこの日も就寝は朝方、
                    今度は朝8時に起きてアウトしてバスの時間までだいまるそごうでセレブを気取りつつ、
                    まるみえ慶一郎に(・・・)間に合うように帰って来ました。
                    それにしても大阪でこんなに買い物したのは久々だったよー
                    楽しかったなハート
                    因みに大阪松山間は高速バスで五時間半から六時間、
                    行きも帰りもひたすら寝てました。
                    至福タイム。

                    さー!!!今日からまた頑張るぞっと!!!

                    で、えー、まるみえとめん愛とだんどりについても書きたいんですがとりあえずここで一旦エントリします。
                    長い、長いな・・・!!!


                    ジャニーズブログランキング

                    参加させて頂いてます。
                    よろしければ押してやってくださいませー!


                    ******


                    sayakaちゃん>
                    わーんわーん!お返事遅くなっちゃってごめんねー!
                    めーっちゃコメント嬉しかったよーありがとうー!
                    もう毎日毎日じゃに情報が出て来るからいったい何から拾えばいいのやら!!?状態に陥ってるわたしですが、
                    中でもしげあき騒動はほんっと晴天の霹靂だったよねー??
                    でもそんな慌しさも嬉しい悲鳴だよねv
                    因みに黒髪しげあきはお友達の送ってくれた写メでしか見てないんだけど、
                    それだけで充分な威力のかっこよさだったよ!
                    オタク役のくせにそのかっこよさ卑怯だよ!なかっこよさだったよ!笑
                    楽しみだねv

                    そっかそっか、sayakaちゃんはNEWSをキッカケにバレーを好きになったんだねー
                    それってNEWSがサポーターをする上でいちばん意図してたところだよね??
                    きっとsayakaちゃんみたいなファンの子がいることは、
                    NEWSにとってとっても誇りだろうねv

                    わたしはねーバレーはいっつも観てたんだけどその時は、
                    『あ、じゃにーずの子たちだ』
                    くらいにしか思ってなかったの、
                    けど今のぴぃがどれほど頼もしくなってるか、
                    昔を知らなくても今を観てるだけでほんっと納得させられるっていうかねー??
                    ほんっと素敵なリーダーだよねv

                    ていうかねー??
                    わーん、
                    わたしなんてほんっとまだまだ子供だし自分でもイカーン!と思うことばっかりなんだけど、
                    そう言って貰えて嬉しいよーありがとうー。涙
                    でもね!sayakaちゃんも充分大人だと思うよ!
                    じゃなきゃそうやって自分のこと振り返ってみたり、
                    出来ないと思うものー
                    もうそれだけで、ちゃんとすっごいことだと思うよー
                    それに受験ってほんっと大変な時期だと思うの!
                    そういうときは自分のことばっかりになっちゃってもいいと思う、
                    きっと周りも許してくれると思う、
                    そこに甘えてもいいと思う、
                    ただ人生って絶対、
                    自分が誰かに甘えさせて貰った分お返しするタイミングもくるものだと思うから、
                    そのときにたーくさん、
                    誰かに優しく出来たりするといいよねv
                    わたしもがんばるよー
                    だからわたしが何かを忘れててダメになってるときは、
                    コラ!!って言ってやってね、
                    一緒に成長して行こうねー!!

                    えっへっへーわたしもすっごい長いお返事になってしまった!ごめん!笑
                    でも嬉しかったー!ありがとうね!!!
                    あ、今日はyukinaっち宅でお泊りなんだって??
                    二人してまっすーにキュン死にしないようにねー!笑



                    keikoさん>
                    keikoさーーーーーん!!!!
                    も、yukinaっちの日記読んで最っっっ高にテンションがあがってしまった祭ですー!!!!
                    丁度お昼ご飯食べてたんですが、
                    最高に涙目になりました。笑

                    CDTV、神番組認定!!!笑

                    なんてにくいことをやってくれるんでしょうね!!
                    あの映像にどれだけのNEWSファンが勇気付けられたことか・・・!!
                    そんなことを考えてまたうるっときそうな感じです。
                    それにしてもわたしにも教えて下さろうとしてただなんて、
                    ほんっとありがとうございますー!!!涙
                    そのお気持ちが、めっちゃくちゃ、嬉しいです。涙

                    松竹座はほんっと、∞さんのホーム!!という感じでした。
                    あったかくて優しくて、
                    でもそこには歴史もあってファンの厳しい視線もあって、
                    だからこそ今の∞さんがあるんだなぁ、
                    だからこそこの場所を大切にしてるんだなぁと、
                    肌で感じました。
                    亮ちゃんはもう、気迫溢れるくらいの男前っぷりで、
                    来年NEWSに戻って来たときにはどんなことになってるんだろうかと、
                    胸が熱くなりました。
                    NEW・NEWSの結成、
                    この分だとどえらいことになりそうですね!笑



                    たまちゃん>
                    ただいまー!!!笑
                    ∞さんに感動しつつ高校球児たちに感動しつつの大阪でした!
                    いやまじで甲子園行っちゃおうかと思ったから!
                    そんでテンションあがってたまちゃんと高校野球話がしたくなってメールしようとしたらまさかの充電切れでした!ぎゃ!

                    そんでもってCDTVね・・・!!
                    ほんっと、わたしたちには貴重な数十秒だよね!!
                    びっくりしすぎてどんな映像だったかさっぱり覚えてないのが情けない限りなんだけど、
                    さやえんどうが流れたって事実は、
                    宝物だよね。
                    なんだかまた、大丈夫だよ!!っていうメッセージを貰った気分。

                    そうそう、たまちゃんの日記読んでほんと感動したよー
                    (仕事中に読んだからコメント残せなかったんだけど!ごめんね!)
                    着々とカウントが減ってってるのがリアルにその日が近いことを教えてくれてさ。
                    もうすぐ!もうすぐ!
                    だって笑って過ごせば時間はあっという間に経つんだもんねー??
                    そのためのグッドニュースを、
                    NEWSメンがたーくさん届けてくれてるもんねv



                    シホさん>
                    シホさぁぁぁぁぁぁん・・・!!!
                    たっだいまー!!!
                    行ってきたよー松竹!観てきたよーあなざー!
                    もう、わたしの役立たずな頭じゃ上に書いたことで精一杯なんだけど、
                    言葉で表せない空気みたいな感情で、
                    ただひたすら感動したよー

                    亮ちゃんすっごい男前だったー
                    そんで亮ちゃんのお芝居を生で観られてほんっと鳥肌でした!
                    シホさんのダーリンはすっごいねー!!

                    てか、アナスイ行ったんやねー??笑
                    大阪ほんまめーっちゃ楽しいよねっっv

                    あ、亮ちゃんが最後はけるとき、

                    『亮ちゃん、シホさんと絶対広島で会ってね!!!』

                    って心の中でぎゅーって祈っといたから!!
                    お願い届いてー!!!涙
                    23:07 | コンサート/舞台 | comments(2) | -| - | - |
                    FTONツアーin大阪
                    0
                      3日2部、
                      席は上手スタンド側のセンターだったんですが、
                      これがなかなかのよさげ席でした。
                      わぁい、わぁい。
                      わたしたちの右隣はすばるくんファンの女の子たち、
                      前は丸山くんファンの女の子たち、
                      うしろは通路で、
                      左隣は、ま、まさかの空席、せ、せつない。
                      これはもう、二人で四人分どうにかするしかない!?みたいな。決意を。むりだけど。高速移動で何とか。心意気だけでも。みたいな。
                      立ち見の方もかなり多かったので隣の空席ふたつはほんと切なかったです。

                      で、生で見たえいとくんのコンサートはというと、おもしろくて笑い死ぬかと思いました。
                      えいとくんたちも生で見るとキラキラしてるのかなぁと思ってたのですが、
                      生で見てもふつーのお兄ちゃんでした。
                      でもおもしろさは半端なかったです。
                      わたしは出身が大阪で、中学の頃までは四国と大阪の両方で育ってるのですが、
                      関西人=おもしろいというわけではないと思ってるし、
                      これはどこの地域に対してもですが、
                      度を越えた地元に対する誇りみたいなものにも疑問を感じるし(明らかに誇りを持つ方向性を見誤ってる場合ですよ!)、
                      そういう部分を垣間見てしまうとちょっとひいちゃうわけなんですよ。
                      前に雑誌で横山君が『えいとはおもしろいわけじゃなくて、おもしろいことをしようとしてるひとたち』だと云っていましたけど、
                      ああそうか、だからエイトくんはこんなおもしろいんやなぁと思いましたですよ。

                      それにしても、すばちゃんのにゅーへあー、めっっっちゃ、かっこいい!!というか、かわいい!!
                      いったいどんなんになってんやろーと思ってたのですが、
                      おばぱーちゃんを越す髪形はきっとトゥキンくらいだと思ったのですが、
                      ちがう意味でうわぉ!!でした。
                      だだ、だって、ふつーにどんぴしゃでめためたかっこいいやないか〜!!
                      しかもすばるくんの顔のちっちゃさがより際立っているよ!!頭のかたちいいなぁ〜。
                      そしてすばちゃん、ちっっっっっさ!!ほっっっっっっそ!!
                      違う回で安田くんの身長詐称疑惑がネタになって、
                      そこですばちゃんは自分は170センチだと言い張ってたそうですが、
                      む、むりがあるよあのちっちゃさじゃぁ・・・す、すばちゃん・・・!!

                      そしてすばちゃんよりも更に度肝を抜かれたのはひなちゃんでした。
                      ど、どうしたあれ。な、何があったんだ。

                      亮ちゃんは、にゅすと今回とで短期間にこんさーとでの姿を3回見たことになるわけですが、
                      えいとのパパはやっぱり可愛さ爆発でした。どどど、どっくん・・・!!
                      えいとれんじゃーのときは、泣き崩れるパパーンの小芝居に終始にやにやでした。
                      サブステですばちゃんと横山くんが喧嘩してるとこでもセンターではパパの小芝居続行中。それにのっかるひなちゃんと安田くん。
                      更にサブにはたっちょも出て来て、もう、どっちを観てればいいのやら。えらいこっちゃ。

                      そして新曲おばちゃんロック。
                      の振りが、やばい、亮ちゃんが、かか、かわいすぎるぅ!!
                      80年代アイドルな振り付けなのですが、
                      そのかわいい振りを亮ちゃんがものすごい張り切って踊ってるものだから、
                      他のメンバーくん見るの忘れてしまいました。あぁぁぁぁ・・・。
                      あれ、てれびで観れたらいいなぁ。

                      あと、えいとくんはほんと、自分たちで1から作り上げてくコンサートって感じでした。
                      企画、構成、演出、その他諸々。
                      にゅすはまだまだ、ある程度の素材を与えて貰ってそれに自分たちで色をつけていく感じ。
                      そのあたりにもグループとしての歴史も感じるし、
                      メンバーくんたちにもしっかりとした基盤みたいなのがあって、
                      亮ちゃんにとってやっぱりえいとくんがホームグラウンドなんだな、と思いました。
                      あ、それは勿論、にゅすがダメとかじゃ全然なくてですよ!!
                      えいとにいるときもにゅすにいるときも亮ちゃんは楽しそうですし、
                      どっちにいる亮ちゃんがいいとか悪いとかじゃないんです、どっちも心底素敵なんです。
                      でもやっぱり、歴史と共に個人は存るわけだから、
                      にゅすの亮ちゃんはエイトがあってこその亮ちゃんということで。
                      反対に、今のエイトの亮ちゃんも、にゅすあっての亮ちゃんてことにもなるってことで。
                      だからこそ、にゅすの仙台ラストで亮ちゃんが歌ってくれた替え歌の内容は、にゅすファンにはすごく意味のあることだったというわけで。
                      途中そんなことを考えてました。

                      以下箇条書き↓↓

                      ・すばちゃん
                      ・ちっさい細い華奢い顔ちいさい頭小さいでもめっちゃオーラある
                      ・マルちゃんと顔見合わせてるときの笑顔がにゃんこちゃんでやばい
                      ・おもしろいことを企んでるときの顔がかわいすぎてやばい
                      ・やっぱり動きが尋常じゃなくあほ可愛い
                      ・ひなちゃんの悪口があとからあとからぽんぽん出て来てそれが全部おかしくて仕方なかったです
                      ・やっぱりこのひと無茶苦茶や!!かわゆ!!

                      ・亮ちゃん
                      ・パパのギャップは犯罪級だと思う
                      ・女子はそういうギャップに弱いねんから!!
                      ・ソロでは爽やかな格好で出てきたのに腰ぐいんぐいん回してて
                      ・わたしのまわりのお嬢さんたちが卒倒しそうになってましたよ!!
                      ・Bがたんに攻撃するときずっと『鼻でかい!!』しか云ってなかった
                      ・それがものすごいかわいかったです

                      ・ひなちゃん
                      ・MCすごく上手
                      ・頭の回転早いなぁ
                      ・Bがたんがすばちゃんを捕獲したときの、
                      ・すばるとひなちゃんの身長差に激しく萌えてしまいました
                      ・ひなちゃんの腕の中にすばるくんがすっぽりおさまっていました
                      ・ひなちゃんの鍛えられた腕にですよ・・・!

                      ・横山くん
                      ・顔ちっさいし背高いしスタイル超いい・・・!
                      ・のに、やっぱり若干ちょっとぽっちゃり
                      ・白いからね、ライト浴びてるとね、余計膨張して見えるのね
                      ・そしてちょこちょこ振りを間違えていらっしゃいました
                      ・でもトークめっちゃおもしろかったです
                      ・拗ねてキレるキャラやったら右に出るひといないんじゃないでしょうか
                      ・あと、トーク中にけえちゃんの名前出してくれてありがとう
                      ・おもわずひゃー!!云いそうになりましたけど、
                      ・えいとくんのコンサートなんやから!!と、大人の理性で我慢しました
                      ・『1リットルもアテンションもほんとはオレにオファーがきてた』
                      ・『けどドラマの気分やなかったから断った』
                      ・と豪語したものの、マスコミのカメラが入ってることを思い出し
                      ・『マスコミのひとたくさんおるのにオレ何をゆーてんやろ』
                      ・と、プチ焦りな横山くんが可愛かったです

                      ・大倉くん
                      ・めっちゃかっこいい
                      ・のに、やっぱり大倉くんはわたしの中でぼんやり系不思議ちゃんなんですけど当たってますでしょうか
                      ・Bガターンで追いかけられて疲れ果て、
                      ・ステージに戻る途中の階段でひっそり息絶えていた姿が忘れられません
                      ・動けずに階段のところでしばらく死んじゃってました
                      ・横山くんにひろってもらってもなお暫く動けずにいました
                      ・どれだけ疲れたんだ!!
                      ・途中髪をまとめて出てきた
                      ・かっこひー!!
                      ・けどごめんなさい、大倉くんのキャラはわたしたちの中で
                      ・『今日も空が青いなぁ、お腹すいたなぁ』に決まってしまいました
                      ・ぼんやりのほほんとしてる顔が大好きです

                      ・安田くん
                      ・安田くんがリフターであがってきたとき、ものすごく近くで真正面で目線があってしまったのですが
                      ・何だろうかこの乙女は!!と思いました
                      ・手の振り方とか笑顔の振りまき具合とかが、乙女ですよ乙女!!乙女ー!!
                      ・やばかったです
                      ・なんだろうこの乙女!!
                      ・絶対背中に羽根が生えてました
                      ・天使ちゃんでした
                      ・でも煽り方はえっらい男前
                      ・うっかりたかのりくんを思い出しました
                      ・あんこーるでのものすごい高いかわいらしい声の『ばいばぁーい!!』と、
                      ・ん?ちょっとこのこかわいそう?と思わずにはいられない、ちょっとあほっぽいかわいらしい手の振り方に、
                      ・わたしとテン子さんはキュン死にでした
                      ・足にきました
                      ・がっくぅてなりました、あまりの萌えに

                      ・丸山くん
                      ・おもしろい
                      ・すばちゃんと何かを企んでるときの顔がものすごいおもしろいです
                      ・わたしの席の前の丸山くんファンの女の子が
                      ・丸山くんが近くに来るたびにうちわを天高く上げてくれるものだから
                      ・あまり顔は見ることができなかったのですが
                      ・一度リフターであがってきたときに
                      ・一生懸命うちわであぴーるするその彼女に
                      ・にっこり笑って結構長い時間手を振ってあげてました
                      ・わたしときたらその笑顔ばかりはタイミングよくガン見しちゃいまして
                      ・うわぁ、やさしい子やぁ!!と、ちょっと感動でした
                      ・よかったなぁ彼女、よかったなぁ!!
                      ・やから今度からはもうちょっとうちわ下げてね
                      ・せめて丸山くん以外のメンバーがきたときは下げてね
                      ・うちわに遮られて亮ちゃんのお顔を二度ほど見逃してしまったわ

                      それにしてもあの内容を1日3公演3日間。
                      考えただけでめまいしそうです。
                      観てるだけでもかなり体力を消耗するのに(なんか、楽しいかっこいいにプラス面白い、大爆笑が追加されてるせいか、ありえないほど体力を消耗しました)
                      あれをそのペースでやるのってほんと並大抵じゃないですよ。
                      会場中走り回って踊って歌ってお客さん笑わせてでしょう。
                      すごいことですよ。
                      なんだかそれだけで尊敬できてしまいます。
                      そして3公演全部に入るファンの方たちもすごいなぁと思います。
                      もう、愛ですよね、それができるのって愛以外の何ものでもないですよね。
                      すごい!!

                      そんな感じで、とっても楽しい関ジャニ∞FTONツアーin大阪でした。
                      それにしても久々に行った城ホールはえっらい小さく感じました。なじぇ??
                      エイトくんたちがそう感じさせてくれたのかな??
                      そうかもしれないですね★
                      ほんまに楽しかったです。
                      機会があればまた行きたいなと思います。

                      いじょう!!
                      23:40 | コンサート/舞台 | - | -| - | - |
                      福岡コン
                      0
                        ミラクルの宝石箱やー。

                        福岡コンッに行って来ました。
                        正直命が縮みそうでした。
                        まずはわたしの武勇伝からここに書き記してみたいと思います。

                        朝五時。
                        前日から欠航続きだったフェリーが今日は出航するのかどうか問い合わせてみる。
                        答え『ギリギリまでどうなるかわからないのでとりあえず来てみてください』
                        ちょっとちょっとー!ギリギリまで待ってたら他の交通手段も時間的に全部アウトになってまうでねぇの!
                        因みに他の交通手段は、
                        高速船で広島に渡ってそこから新幹線。
                        JRで岡山まで出てそこから新幹線。
                        最悪、飛行機。
                        でもどれもこれもウン万以上お金がかかるし時間的にもかなり危うい!
                        ので・・・
                        決心しました。
                        これはもう、フェリーが欠航になったら諦めよう。仕方ない。
                        という思いで港へ向かう。

                        朝七時。
                        神様ぁぁぁ!!
                        どうやら欠航は免れて定刻通り出航のお知らせ。
                        大喜び。
                        待合ロビーでいまいつばさくん似のいけてるメンズの隣に座りちょっとテンションあがる。
                        でもやっぱりけいちろのほうがいいわ、とか、ほくそ笑む。

                        そして出航ですよ。
                        超高速船というからにはそれはもうものすごいスピードで波の上を飛ぶように走るのですが、
                        海はまだまだ大しけの状態で、
                        ものすごい揺れる、揺れる、揺れ・・・る・・・というか、
                        う、浮いてるー!!??
                        あまりの波の高さと横風で船体がやや持ち上がり気味でびびる。
                        だって、窓の上まで波が被さってるんだもん!白波なんだもん!
                        あの、ジェットコースターよりも、恐かったですよ正直、あの、落下する無重力の感じが間髪入れずに襲ってくるわけでありますよ。
                        立ったりしたら間違いなく転倒なわけで、
                        冷静になのぽっどなんかを聴いてましたが、

                        心中、ひえぇええぇぇぇぇぇえぎょえぇぇぇぇえええー!!!

                        で、そうなれば当然、船内のお客さんは船酔いの嵐ですよ。
                        わたしは元々酔い止めをかなり多めに飲んでたのと、
                        睡眠不足のおかげで意識が半分朦朧としてて大丈夫だったのですが、
                        気付けば船内、あっちでもこっちでもお客さん吐きまくり、ななな、なんてデンジャラス・・・!!!
                        揺れる船体と格闘しながら手すりにつかまってやっとトイレに行こうものなら、
                        そこにはエチケット袋を手にグロッキー状態の人達の山。
                        おおぅ・・・
                        大人しく席に戻りました。

                        そんなデンジャラスな船旅が勿論定刻に終わりを告げることもなく、
                        港に着いて下船したのが、
                        最寄駅から博多駅行きの特急が出る3分前。

                        ああもう走りましたわ。全力疾走ですわ。
                        これ乗り遅れたらコンサート確実に遅刻ぅぅぅぅ!!!
                        わたしの分のチケットは先に会場に行ってる友達が持ってたので、遅刻しちゃったらもれなくその友達にも迷惑かけちゃうわけでして、
                        そりゃもう必死ですわ。

                        で、なんとか間に合って(間に合ったことに若干びびりながら)、博多駅に着くまでぐったりする。

                        博多駅に着いたらこれまた走って駅を抜け、
                        タクシーを拾って会場に急ぎ、
                        ギリギリで到着して友達と合流して無事中に入る。

                        そしてこんさーとを心行くまで楽しむ。
                        楽しむ。
                        楽しむ。
                        けいちろー・・・!!
                        楽しむ。
                        こんさーと終了。
                        アンコール終了時間15時45分。
                        乗らないといけない電車、16時27分発。

                        終了とほぼ同時に外に出て、タクシー乗り場に直行。
                        その間の僅かな時間で友達と熱くにうすについて語り合う。
                        いぇーいにゅーす!!
                        とか言いながらタクシーに乗り込み友達と別れて再び博多駅に向かう。
                        ものの、
                        行きが10分もかからなかったので大丈夫だろうと思ってたらまさかの大渋滞で車が動かない!!えぇぇぇぇ!!
                        やばい!!電車出ちゃう!!これに間に合わなかったら帰りの船にも間に合わない・・・!!
                        なので、途中でタクシーを降りて走る。
                        博多駅に着いたの、電車が出る3分前だったよ。あの、ちょっと、ほんと死ぬかと思ったよヨ・・・。
                        それで、やっと、電車乗って、落ち着いて、
                        やっと、やっとで、こんさーとの余韻に浸って、まったりする。
                        で、そこから先はもう、港着いて、船乗って、定時に出航してと、順調にいってたのですよ。それはもう。それはもうですよ。
                        これでもう、家帰るだけだわーって、ぼよよーんって、
                        なのに・・・!!ここにきて・・・!!

                        エンジントラブルで船、減速。
                        超高速船がただの観光船並みになる。

                        ま、まじですか。
                        『ただいま全力をもって復旧作業に務めております』
                        というアナウンスが何度も繰り返されていた超低速運行の船内に、
                        ついに船長からのアナウンスが。
                        『大変申し訳ございませんが、復旧することができませんでした』

                        オイイイイー!!!!

                        軽く白目でした。ここまできてまだこんな災難が。がっくり。
                        まあでもね、仕方ないよね、こればっかりはね、
                        でも、あの、これじゃあ港に着いた頃には、最終バスも何もかもなくなっちゃってるんですけど・・・!!
                        しょうがない、誰か友達にでも迎えに来てもらおうと、携帯を取り出して更に固まる。

                        充電切れとるがなー!!!!

                        海上では、FOMAくんは、電波を必死で探しまわるので、無駄に充電を消耗するんですよね。
                        知ってたけどね。
                        まさかここまで必死に電波を探そうとするなんてね。
                        びっくりだよ。
                        もう、トホホーでした。
                        財布の中幾らあったっけ・・・もうこうなったらタクシーしかないよ・・・多分、五千円以上かかるけど・・・ははは・・・
                        な感じで、半笑っていると、責任者のおじさま登場。
                        『ご迷惑をおかけしております、お帰りの足がない場合は、タクシーチケットを出させて頂きますので・・・』
                        た、たすかった・・・!!
                        実は財布の中に、四千円しか入ってなかったの。えへ。

                        そんなわけで、自宅方面が同じサラリーマンのお兄さんと相乗りして、ようやくタクシーが家に着いた頃には23時をまわってました。
                        も、くったくたでした。
                        なんていうか精神的にぐったぐた。
                        朝からずーっと時間とギリギリの勝負をしてたので、帰ってからどっと疲れました。
                        しかも、気付けば丸一日何も食べてなかったし・・・!!

                        朝家出てから帰宅までの総移動時間18時間。
                        博多滞在時間3時間。
                        友達と喋った時間、多分30分もない。

                        そんな感じの福岡デイ★でした。
                        やっぱり福岡日帰りは、ちょっと無理だったね!
                        今迄数え切れないほどのライブ遠征をやってきたわたしでも、
                        こんな何もかもがギリギリなのは初めてでした。参った。

                        でもでも、そんな無理をしてまで行った福岡ッコン!は、やっぱり最高でした・・・!
                        福岡のみなさんは、始まる前からテンション高くて、にうすコールもばっちり決まってて、わたしもテンションあがっちゃいました。
                        ぺんらいと★も友達に頼んで一緒い買っといて貰ったので、嬉し恥ずかしぺんらいとでびゅーも飾ったったねん!わー!
                        今回の席は二階スタンドの一番後ろで、マリメはキャパが大きいので、ステージまではかなり遠かったのですが、
                        そのかわり全体を観ることが出来たのでけっこう良かったです。

                        けいちろの青いイナズマもばっちり耳にコピッたし!!←今、脳内で完璧に再生出来ますよ。
                        ロメオも今度は視界に二人がずっと入ってたのでいろいろ見比べることができたし!!

                        MC。

                        慶『あのさぁ、しげ、チャック全開なんだけどどうしよ』
                        けいちろにチャック全開を指摘されるしぇげ。
                        し『オレこのまま上でナンデナンデやっちゃったんだけど!』
                        亮『お客さんがナンデナンデやわ』

                        一泊くらいなら着替えは持って来ないというますーに会場がひく。
                        下着も??と聞かれて、
                        増『下着はちゃんといっぱい持ってきてるよ!』
                        亮『・・・お前そんなに下着汚れんのか?』
                        違うよ!と弁解するますーに微妙な空気が漂う場内。
                        増『違うって!ほんとこれどーしよこの空気』
                        亮『パンツ汚れてるアイドルです』

                        前日のホテルにて。
                        慶『オレ昨日しげと同じ部屋だったんだけど、なかなかしげが眠れなかったんだよね』
                        し『そう』
                        慶『夜中の三時半くらいに、”こやまぁ〜眠れないよ〜・・・”って』
                        し『・・・もー!なんでそーいう・・・!言うかなぁ〜!』
                        慶『だから”じゃあ何か話しててあげようか?”って』
                        し『そう、でもその直後に小山寝ちゃったんだよね』
                        けいちろにばらされてしぇげはものすごい恥ずかしそうでした。

                        けいちろが話してる途中、何かに驚いたますーがマイクを持ったまま、
                        『え!?』と叫んでみんなをびっくりさせる。
                        亮ちゃん間髪入れずに『お前マイク外せや!!』と怒鳴る。
                        多分亮ちゃんほんとにびっくりしたんだね・・・。

                        柔らかなままで、は、
                        名古屋ではけいちろとてごーは二人が腰に手を回す格好で歩いてたんですが、
                        福岡では手を繋いで時々スキップしながら歩いてました。
                        それがまたすんごい可愛い。
                        ママと息子でした。
                        メインステージでは、段の上に六人が頬杖ついて並んで寝転がって脚をぱたぱたさせながら歌ってました。
                        狭いからぎゅうぎゅうになっててこれがまた可愛かったです。

                        DREAMSではますーがファンに向けて歌詞を変えてたり、
                        メンバーからの『絶対戻ってきます』も聞けたし、
                        やっぱり、いろいろ伝わってくるものがたくさんあって、
                        ほんわりあったかくなりました。
                        こんなすてきんぐなグループがなくなるわけないよー。もったいないよー。
                        何よりメンバー自身が大好きでいるにうすなんだから、
                        ファンに愛されないはずがないよ。
                        と、思いました。

                        一緒に入ったお友達姉妹は、妹ちゃんの本命はかつんで、お姉さんはエイトだったんですが、
                        終わってから『にうすいい!にうすヤバイ!』って言っててすごい嬉しかったでした。てへへ。

                        これで、わたし的年内のにうすは見納めです。
                        でも寂しくなんか・・・ないよ!
                        こんさーと行けてほんとうによかった。
                        この二日間の想いだけで年内乗り切れるよ!

                        あと、福岡でもにうすファンのみんなは可愛くていい人ばっかりでした。感動。
                        好きー!!て気持ちが丸見えですごく元気でした。かわいい!!
                        彼女たちからも色んなパワーを貰ったような気がします。

                        来年八人で、
                        ぼくたちがにゅーすです!!
                        て言えるといい。
                        そうおもうよ。
                        23:04 | コンサート/舞台 | - | -| - | - |